RECORD RADIO

22年目の七夕

2010 年 7 月 7 日 10:37

銀王とバステトにとても似ているので思わずペアで購入した陶器製のウォールプラーク(壁飾り:Wall Plaques)。大きさはだいたい10cm四方でライフサイズ(笑)ウェルカムボードとして玄関辺りに掛けようかとも思ったけど、そこだとなんとなく淋しいし…などと迷ってるうちに、部屋でも一番目に付く場所、銀王の遺影前の猫グッズ置き場(←アメショとアビシニアン限定)が定位置になってしまい、ウォールプラークとしての意味は成していない。(バステトって誰よ?って人は小池書院版『キミとボク』に掲載されている『その後のキミとボク』を読んでね)

22年目。来年は『キミとボク』公開から10年が経つのか…。

ジャングル黒べえ

2010 年 7 月 4 日 09:22


先頃、ローソンの『藤子・F・不二雄 キャラクターズフェア』で限定販売されたVCD(ヴァイナル・コレクティブル・ドール)の『ジャングル黒べえ』。ネットでは予約開始瞬殺でしたが、実店舗のローソンロッピでは翌日でも余裕で予約出来た(笑)

時を同じくして『藤子・F・不二雄大全集』第一期の目玉の一つとしてラインナップされた『ジャングル黒べえ』(祝!新装版発売!!)が満を持してほぼ完全版という形で発売されたわけですが、この黒べえ、皆様もご存じのとおり、言葉狩りにより長らく封印されておりました。…要は『ちびくろサンボ』やカルピス、タカラ(ダッコちゃん)等のシンボルマークやらアレやらコレやらと同様に日本における黒人差別撤廃を目的とした某ファミリーのプロ市民活動によりまんまと封殺されておったわけですよ…(そこら辺に興味がある人にはググってもらうとして)…おいコラ!黒べえが発売されたぞ!ほら!早く抗議しに逝けよ!怠けんな!ほら!ほらぁ!(笑)

閑話休題。ちなみに、黒べえには「ぱお~」と鳴くパオパオという二足歩行の象のようなペットと赤べえ「ピキ、ピッキー!」という弟がいるのですが、こいつらが発売される気配も無い。今回のVCDにメディコムお得意の購入チケットとか入れてくれれば良かったのに…今回発売されたのはコミック版だから、アニメ版(を発売するとしたら)では必ず…お供の2体(できればしし男やライバルのガックも)も発売して頂けますよう宜しくお願い致します。まぁ、VCDの『パオパオ』は2009年に発売されてるんだけどね。これは色も違う、牙も無い『新・のび太の宇宙開拓史』版のパオパオですからして…黒べえのTVシリーズを 何故か存在しないはずのDVDで 全話視聴済みの黒べえマニアの嫁のchiコロがこのドラえもん版パオパオを見て「なにこのニセパオパオ!!」などと激怒したという(笑)

さて、このジャングル黒べえに関しまして、それ自体が藤子・F・不二雄先生のオリジナルではなく企画物だったり、原案が宮崎駿さんだったりと前記した逆差別問題以外にも様々なエピソードがありますが、それはさておき。この勢いで出崎統さんが演出を手掛けたTVシリーズ全話DVD化希望。(画像のTVに映っているのは『パオパオがやってきたの巻』の良いシーン、私は何故か再会シーンで泣けてしまう… 私はDVDで全話所有 ではなくハメコミ合成です。これジャンクルの常識!)べっかんこー!

ここから余談。今回紹介したメディコム・トイのVCDですが、シリーズが開始された数年間、各VCDに購入シールが貼ってありまして、それを数枚集めて葉書に貼って該当社送ると非売品のレアVCDが当たるというキャンペーンをやっておりまして、1年締切で毎年違う非売品VCDが当たるという…この企画は2~3年くらいで取り止めになったかな?自慢じゃないが、私は全部所有(自力で当選)しておりまして、今回の記事を書く際に一緒に画像をうpしようと思い探しましたが、倉庫の奥深くに眠っているらしく、発見出来ませんでした\(^o^)/

川越八幡宮:茅の輪くぐり

2010 年 7 月 2 日 13:32

川越八幡宮の無病息災夏越大祓い『茅の輪くぐり』6月30日から7月3日まで。祭事は毎年6月30日。昨年までは画像右の輪のくぐり方の説明看板は無かったような気が…。紫陽花も種類によっては見頃。

この川越八幡宮境内には『相撲稲荷神社』という足腰健康の神様も祀られているのですが、そのエピソード『相撲をとった狐さんのお話』がなかなか面白い。このページを読むと川越の老舗百貨店『丸広(まるひろ)』と縁の深いこといが解ります。

骨折完治:レントゲン画像2枚

2010 年 6 月 30 日 11:18

3月末、右手を骨折したわけですが、今月中旬、担当女医さんより目出度く完治告知を承りました。期間中は関係者各位殿をはじめ大勢の皆様にご迷惑とご心配をお掛け致しまして、誠に申し訳御座いませんでした。

未だ握力は完全回復してませんが、懸念されていた後遺障害もなく順調にお仕事&作品製作に励んでおります。今後は色々ガッツリやります故、どうぞよしなに宜しくお願い申し上げます。

作品関連でも報告したいことが沢山あるのですが、それらはまた折を見てこのブログやメインWebサイト、メルマガにて報告致しますので今暫くお待ち下さい。

MovableTypeからWordPressへ

2010 年 6 月 28 日 17:28

ブログのリニューアルがほぼ終了しました。
リニューアル中はお見苦しい所をお見せしてしまい誠に申し訳御座いませんでした。「なにっ!?今も見苦しいってか?」「ウルセーよ(←マイブーム)」(←このブログを読んだ女性からメールで『前回の日記で「うるせーよ」と暴言を吐いたら怖いですぅ』と注意され猛反省した私ですが、また言ってしまったので今のうちに謝っておきます。ごめんね\(^o^)/怖くないですよ by しげっトちゃん)

というわけで、前回も申したとおり『CMS(Content Management System-今記事の場合はブログのスクリプトみたいなものを指す)』を『MovableType(以下、MT)』から『WordPress(以下、WP)』に変更しました。MTとWPのどちらが良いか?WPの方がプラグインなども豊富で簡易カスタマイズするなら簡単で良いのですが、深部までカスタマイズしようとすると途端に大変なことに…。そんなわけで、色々自分で弄り倒したい人はMTの方が良いかもですな。まぁ、ある程度PHPを理解してれば、WPもそんなに大変ではないですが…親切過ぎて逆にうぜー…いや、思い過ごしかも、私がまだWPに慣れてないだけだ、きっと。「はっ!変にカスタマイズに拘らないで、1から自分で書けばこんなに苦労しなかったんじゃ…(←今気付いたわ。)」

それと、再構築が面倒臭い人にはWP良いです。MTもダイナミックパブリッシングを使えば再構築しなくても良くなるけど、それだと色々制限があったりするんで、というかそうすっとMTのアドバンテージが下がりますから、再構築面倒い人はWPのがヨシ。私のWPの印象としてはアドオン大量投入で大変便利になる『Firefox』みたいな印象。余談ですが、Firefoxの起動遅いとか、アドオンぶっ込み過ぎて重いって人は取り敢えず『SQLite Optimizer』『eMem』は必須な。

閑話休題。前記したとおり、リニューアルに伴いWPに変更したわけなのですが、そもそもなんで使い慣れたMTからWPにしようと思ったのかといいますと、MTはライセンス関連が面倒になってきたというのもあり、バージョンアップしようとしたらデータベースの要件が厳しくなってたんで、古いMTが走っていたサーバではダメってことで、サーバを引っ越しせねばならず、どうせ引っ越しするなら、行きの駄賃にWPに変更しようかと思ったわけですよ(←ここら辺、実は1年半くらい前に思い立ちました)。そんなわけで、データベースぶっこ抜いてサーバを引っ越してWPを弄りまくって現在に至る。

要するに好みで…(笑)私は当分の間はWPでいきます。

ホーム > ブログトップ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 5月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31