|∀ ゚ )さいたま(主に川越)のアーカイブ

佐世保バーガーLOG KIT(ログキット):荒サイ食事所

2009 年 3 月 29 日 14:41

先日というか、前回のエントリーと同じ日の話なのですが(←10日前の話をいまさら・・)地元の百貨店『まるひろ』で物産展をやっていたので覗いてみたら、佐世保バーガーの有名所『LOG KIT(ログキット)』が実演販売してたので買ってみた\(^o^)/ちなみに、その日は新宿に行く予定だったので、行きしなの電車内『小江戸号』で食べてみた・・

『スペシャルバーガー』デケー!大きさは画像のお茶のペットボトルやchiコロの手と比較。メガマックにせよ、本場アメリカのハンバガー(←アメリカのパストラミサンドとかも、これどうやって喰うんだぜ?レベル。味しないし←自分で塩やらマスタードやらぶっかけて喰う系が多いよな)にせよ縦にデカイのは珍しくないけど、これは横にデカイ!z=f(x,y)でthree dimensions、X、Y、Z・・つまり直径18cm。縦にデカイとアゴの骨が折れるんじゃねーかと食べ難いじゃねーかと思いますが、これは食べやすい。横だから(笑)

んで、味は巨大なベーコンレタステリタマチーズバーガーといった感じのてんこ盛りモードで甘めの素朴な味が(゚д゚)ウマー・・ベーコンも分厚い!数ある佐世保バーガーの中でもログキットのは甘めの部類なのでテリヤキ系好きなヤシにはサイコー。1個でお腹イッパイ(この時はchiコロと半分こした)。ハンバーガーをガッツリ、ガッシリ食べたいジャンクフードマニアには特にオススメ。こりゃ旨いってことで、調べてみたら都内にも支店があるのね。場所は何と!『SUNAMO(スナモ)』荒川サイクリングロードをホームグラウンドにしている自転車野郎のカロリー補給に最適だぁ!荒サイのローディ諸君!並びにポタラーの皆様!今年の春は薄皮饅頭やバナナでなく佐世保バーガーで補給でカーボローディングでGO!

ちなみに、ワタクシは、寒い冬には走らないヘタレニワカポタラー。今年も荒サイ上流を赤い小径でトロトロ走りますんでいぢめないでね。ワタクシは今年も荒サイ沿いの草むらに生物&植物観察にGO!


川越・多部ちゃん祭り:ラッピングトレイン:つばさ

2009 年 3 月 24 日 13:15

先日20日、帰りしなの西武新宿駅で発見!なんと!多部ちゃんのラッピングトレインだぁ!当日の朝、本川越駅が騒がしかったのは、このラッピングトレインの運行開始日だったからなのね・・納得。ちなみに、この電車の終点である川越は今月末から放送開始のNHK連続テレビ小説『つばさ』のヒロインである多部ちゃん祭りで大変なことになっております。駅構内も素敵な多部ちゃん仕様になっておりますので即川越にGO。

更にちなみに、川越ケーブルテレビの地域情報番組『小江戸ちゃんねる』(←我が家は何故か頻繁に観てます)を観ていたら、当日の出発式の様子が放送されてたんですが、なにやら埼玉各地のゆるキャラが式典に大集合だったらしい・・・ゆるキャラか・・『ゆる玉応援団』って言うんだって・・埼玉のゆるキャラ軍団でゆる玉か・・・・(笑)(ワラ)(笑)・・応援団長は『コバトン』・・・ふふふ・・アホか!・・更に更にちなみに、川越ケーブルテレビでは多部ちゃん特集というか放送直前『つばさ』特集を3週連続で放送してますが・・言っとくけど多部ちゃんは殆ど出演してません(←今2週目)

あー・・それと、ラッピングトレインは西武新宿線の西武新宿と本川越間を走っている特急ニューレッドアロー(10000系)通称『小江戸号』として運行しております。そんなわけでお乗りになる際は指定席券が必要になります。(特急券の値段は四百いくらか忘れた)運行は9月26日まで。余談ですが、ワタクシは都内との往復は小江戸号しか乗りません\(^o^)/偶に蛭子能収さんを見掛けるけど呪われると困るので近づかないようにしてます。


キミとボク追加情報その1

2009 年 1 月 31 日 00:53

小池書院から発売される『キミとボク』の、追加情報です。まず最初はフラゲ情報・・すいません。昨日30日にジュンク堂書店池袋本店に入荷していたみたいです・・ジュンク堂すげー!流石、エレカシ宮本御用達の書店っ!

次にプロモーション用ショートムービー流れる可能性のある店舗一覧です。

東京都 ジュンク堂書店池袋本店
東京都 リブロ池袋パルコ店
東京都 リブロ浅草店
東京都 有隣堂 ヨドバシAKIBA店
埼玉県 紀伊國屋書店 川越店
茨城県 ヤマダ電機テックランド古河店
茨城県 ヤマダ電機テックランドつくば店
千葉県 ウィングブックセンターステーションモール店
静岡県 エイデン 浜松店
岡山県 デオデオ 倉敷店
広島県 デオデオ コンプマート広島
広島県 デオデオ ネバーランド広島本店

上記店舗はあくまでプロモーション映像が流れる可能性のある店舗一覧です。上映期間等詳細は各店舗にお任せしているそうです。尚、映像を流してくれる店舗に関しては、次週、追加情報が入るかも知れませんので、そん時はまたこのブログで告知しますんでどうぞ宜しく。

ちなみに、ワタクシの地元、紀伊國屋書店川越店では昨日30日未明からショートムービーを流してくれているとの確定情報を入手しました。ソースは嫁兼、 イラストレーター兼、 今回の書籍のアシスタントをやってくれたchiコロです。上映場所は1階レジのカウンターだそうです(30日の時点では『キミとボク』の本は未入荷)。更にちなみにその隣には多部未華子の写真集『1/25(イチガツニジュウゴニチ)』が並べてあるそうで・・多部ちゃんといえば3月末から放送の『つばさ』のヒロイン。ドラマの舞台は地元川越っ!ってことで・・ワタクシは多部ちゃん応援してますから。やべ写真集勢いで買っちまいそうだ・・。

( ゚∀゚)o彡゚ 多部ちゃん!多部ちゃん!


ボウリングシューズ新調

2008 年 10 月 16 日 06:44

遙か大昔に常連だった『経堂ボウル』ってとこで購入し、長年愛用していた安物のボウリングシューズが経年劣化(ワラ)のためあぼんしましたので、新しいのを買ってみた。 今回も安物・・(今まで愛用していたシューズよりも安定していて投げ易い。これは良い物を買った。前のよりカッコイイし∵)・・・そんなこんなで、ぼちぼち安物のマイボールも欲しいものだ・・・そうすっと、ボールとシューズを入れるバッグも買わねばならぬ・・←安物の♪

そういえば、ボウリング関連のWebサイトを徘徊していたらこんなページを見付けまして・・埼玉全域のボウリング場を200UPで制覇した強者。しかも、現在は東京制覇編に突入してる・・・すげぇ。・・そこのブログのエントリーによると、ワタクシが最近まで偶に通っていた『イーグルボウルふじみ野』ってとこはレーンも速く、埼玉県下でも攻略が難しいボウリング場ベスト3に入るっぽいとのこと・・どうりでスコアが伸び悩んでいたワケだ・・←自分の腕のせいにはしたくない俺\(^o^)/

ちなみに、最近は『T.T BOWL 上福岡』という今年の春にオープンしたセンターがお気に入りでして、ここは朝方までやってるので仕事後の気分転換に行き易いのですよ・・・ここのレーンは元々イトーヨーカドーだった建物を流用しているので、他のレーンと較べると天井も低く、プロショップなどもないのである意味ファミリー向けなのかも知れないけど、そのビミョーな雰囲気が気に入っております。・・更にちなみに、その上の階には『レジャッパ』という総合レジャー施設がありまして、入場料を払うとネットやら漫喫やらカラオケや各種ビデオ&メダルゲームやらダーツやらビリヤードやら、果てはつり堀まであって、釣り放題という(喰わねぇ釣りは釣りじゃねぇ!というのがワタクシの持論なんで釣り堀はやりませんが・・)・・・そんで、ボウリングの後、体力が余っていたら、ここでスカッシュ(元テニス部主将だった嫁のchiコロはここで無意味に壁打ち特訓を必死にやってます)やらバッティングやったり、球拾いなどで無意味に特訓します。この施設、もの凄ぇ微妙な雰囲気なんだけど、そこがまた良い。

荒川の動植物 3:荒川CRでオケラを捕獲

2008 年 8 月 1 日 09:29

相変わらず、荒川CR(サイクリングロード)を早朝にトロトロ走っとるわけですが、この季節はCR上を横断する生物が多いので踏み潰さないように注意して走っております・・・ というか、珍しい動植物はいないか?と注意して走ってるという話もありますが・・・。ちなみに、荒川土手にある四角く囲ってる区画内に入ったり、区画内の植物を刈ったり、抜いたりしてはいけませんダメです。それらは希少種や絶滅危惧種であるため保護されている可能性があります。荒川には『エキサイゼリ(4月〜5月頃、開花)』とか『ナガボノシロワレモコウ(8月〜10月頃、開花)』やら他にも色々自生してるみたいっス。

さて、横断中の生物の中でも特に多いのは、ミミズ・・は、干からびて死んでるの多数。その他、カブトムシ・・死んでる・・。死んでない生物ナンバー1目撃例は、この季節だと毛虫やらダンゴムシ・・(亀や蛇も横断するとの報告あり:ワタクシはまだ見たことない)・・・他にも、偶に見掛けるレア生物として『オケラ』ってのがおりまして・・これが、なかなか捕獲&撮影出来ない。オケラは何度も目撃してるんですが、オケラ発見→急ブレーキ→後ろを振り返る→既に草むらに逃げ込んでしまい見付けられない・・というわけでオケラを探しつつ自転車で走る日々・・・そして昨日、やっとオケラを捕獲することに成功!やたー!\(^o^)/

=CAUTION(ご注意)=
今回はバッタやらコオロギが苦手な人は見ないほうが良いかもです。

というわけで、例によって荒川CR走行中、オケラ発見→急ブレーキ→ 後ろを振り返るもいない・・「またもや取り逃がしたかっ!無念っ!」しかし、今回はオケラがCR上を横断開始した直後だったので、UターンしないかぎりはCR上を横断し草むらに逃げ込む時間はないはず・・っと、注意深く探したら・・アスファルトの裂け目に隠れてやがった!(我が気配を感じたと言うか!?)・・ので、とっ捕まえた!

とっ捕まえた際、オケラの七つの必殺技の一つ茶色い体液(分泌液)をチョロっと出しやがった!・・無駄な抵抗っ!ワタシにその攻撃はきかん!!

下半身はコオロギ、 顔はハチや蟻、上半身は・・卵型で手はモグラというか、セミの幼虫というか・・全身が茶褐色の繊毛に覆われた複雑な形状の不思議な昆虫・・なにこれ?キマイラ(合成生物)?ってな感じなんだけど、愛嬌たっぷりで可愛らしい。手で包み込むと指の間を掘ろうとするのがくすぐったくも愛らしい。体長は3cmくらい。


散々 弄んだ つぶさに観察後、放流。長生きしろよ。

ちなみに、オケラの七つの必殺技・・というか、特徴として
1.穴を掘れる:シャベル状の上肢でぐんぐん掘り進む。
2.飛ぶ:羽自体は体躯と比較して小さいけど、一応飛べる。
3.泳ぐ:すいすい泳ぎます。繊毛には撥水効果があるので水に浮くんですよ。
4.鳴く:正確にはバッタやコオロギと同じく、羽をこすり合わせて鳴らしてるんですが・・所謂『ミミズの鳴き声』の正体はだいたいこいつ。ちなみに、微音ながらメスも鳴くらしい。『虫の音WORLD』のこのページで鳴き声が聴けます。
5.分泌液で防御する:自己防衛のために茶色い体液というか、糞みたいな体液を出すだけです・・防御力は1くらい(ワラ)
6.子育てする:バッタ目(直翅目)としては珍しい。
7.喰える:薬効があるらしく食用可。東南アジアとかはタガメの唐揚げとかを平気で喰うし、中華な人たちは好き嫌いないから・・アレか・・日本人でも『むしむしQ』の中の人なら余裕か・・余談ですが嫁のchiコロはイナゴまでなら食べれるらしい。

オケラSUGEEEEEEEEEEEEEEE!ちょーかっけー!ちょ〜やべ〜!!

・・・・・自分で書いといてなんですが、上記は必殺技ではなく所謂『オケラの七つ芸(中国では五技)』というもの。意味として、色んな芸を持ってるけど、どれも中途半端・・みたいな、いわば『器用貧乏』というか・・・いずれにせよ、卑下した感じの比喩的な表現。他にも『虫ケラ』や『おけら(一文無し)』など、オケラを語源とした言葉がいくつかありますが、どれも禄な言葉じゃない・・・オケラ・・・こんなに可愛いのに不憫なやつ・・・・。

ホーム > ブログトップ > |∀ ゚ )さいたま(主に川越)

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 1月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31