PC・Web・クリエイティブのアーカイブ

CHONTO個展ライブ・パーティ

2007 年 10 月 8 日 17:26

イラストレーター&デザイナーとして各方面で活躍中の渡邊ちょんとさんが青山で個展をやるっちぅーので行ってみた。10月7日 日曜日のライブの日に行ってみた。ちょんとさんが水墨画のライブペイントを描きつつ、演奏にはリコーダー奏者として世界的に有名な吉沢実 氏、元ゴダイゴのベーシストでギタリストの吉澤洋治 氏のお二人。しかも、アンコールには水墨画の巨匠 小林東雲 御大のマイクパフォーマンス炸裂という豪華なジャムセッション。見事なエンターテイメントでした。

ちょんとさんのライブは終了しましたが、個展は10月10日まで エスコルテ青山 にて開催中。時間がないぞ急げ〜!

渡邊ちょんと Webサイト・WOW! CHONTO ILLUSTRATION
吉沢実 Webサイト・リコーダーホームページ
吉澤洋治氏のプロフィールがあるWebサイト・GODIEGO UNOFFICIAL WEB SITE
小林東雲 Webサイト
東雲 御大 最新刊・プチすいぼく—やさしい水墨画入門

Adobe 無償アップグレード

2007 年 5 月 17 日 19:26

PhotoshopやIllustrator等で有名な『Adobe Systems』、2005年末にはFlashを有するmacromediaを買収し最早グラフィック&Web関連アプリケーションのデベロッパでは一人勝ちの最大手となり、天下統一を果たした殿様でありますが・・・昨年秋の『アップグレードポリシーの変更』でプチ祭りになったと思ったら・・

ところで『アップグレードポリシーの変更』ってのは何かと申しますと、要はアプリケーションがバージョンアップした場合、今までですと旧ユーザーは優待価格でバージョンアップ出来ていたのですが、今回のポリシー変更で三世代前より古いバージョンは 見捨てられ 優待価格でバージョンアップ出来なくなり、ご新規価格で購入することになりますー♪と高らかに宣言したわけです。と、いうワケで古いバージョンを使い続けてきた大勢のユーザーは 「殿様ご乱心!独裁政治が始まった!」「我らが旧バージョン愛用者も年貢の収め時!」 これも良い機会と新しいバージョンに乗り換えたわけです。(ちなみに、DTPデザイナー等、印刷関係を生業にする方々は、印刷所との兼ね合いもあり、新しいバージョンは必要ない場合が多いですが、 今回の御触れで切り捨てられる前に一応アップグレードとこうと思った方々多数・・)

いずれにせよ、これで現行バージョン(『Creative Suite 2』や『Studio 8』以下、CS2)から新バージョン(『Creative Suite 3』以下、CS3)にもスムーズにアップグレード出来る(←当然、アップグレード代金は掛かりますが、切り捨てられるよりマシとポジティヴシンキン)とホクホク安心していた矢先・・CS2に『無償アップグレードのお知らせ』が・・ktkr

さてさて『無償アップグレード』とは何かと申しますと、今回の場合、5月8日以降に現行のCS2をアップグレード&購入した方々のみ新バージョンのCS3に無料でアップグレード出来るというものであります。例えば・・『Design Premium』というPhotoshopやFlashなど入ったてんこ盛りな新バージョンを新規購入しようとした場合、定価29万8000円(安いお店だと25万円くらい)となりますが・・このパッケージは、現行バージョン『Creative Suite 2.3 Premium』(安いお店だと17万円くらい)から無償アップグレード出来ますので、CS2からCS3への無償アップグレードが10万円以上お得ということになります・・実質『CS3 Design Premium』17まんえんでゲト出来るということ「さすが最大手!殿様っ!太っ腹!」・・しかし・・ところが、昨年秋のポリシー変更から5月7日までにCS2を購入した方々は、この無償アップグレードの恩恵が受けられないうえに、CS3にアップグレードしたい場合、別途バージョンアップ料金(13万8000円也)まで必要になるといった大変な事態に・・「さすが!殿様あどび!」

と、いうワケで現在、『無償アップグレードシール付き』のCS2が市場で品薄のプチ祭り状態←今ココ

さて、肝心の新バージョンのCS3シリーズの機能ですが、『Photoshop』に『Extended』という高級バージョンが登場し、3D画像を扱えるようになったり(←この機能、あんまり使えなさそ…)、PhotoshopやIllustratorのファイルをネイティブにFlashに読み込めたりと、各種アプリケーションの連携がとれていたり(←これは大変良さげ)、作業効率大幅アップで大変便利そうな感じであります。『Flash』は今回のバージョンアップにより安価な『Flash Basic』が ばっさり切り捨て 消滅。『GoLive』はパッケージ外発売の死亡フラグ。尚、各パッケージラインナップに関してははこちらのページで確認。

ちなみに、CS3の推奨システム構成ですが、あp−の場合ご覧のとおり。インテルマックのみ推奨・・PPCは m9(^Д^)プギャー死亡フラグktkr 推奨対象外・・・さすがあp−!古いユーザーを次から次へとスパーンと(略)更には、こちらのCS3使用レポートの最終ページにはこのような記述が・・・・
—以下、引用開始—
Mac Proでの起動時間も2回目の起動(初回はいろいろ読み込むためバージョンに関わらず遅くなる)では、ロゼッタ環境に対して2倍高速になっている。そして、面白いのはそのMac ProでBoot Campを使い、Windows環境でCS3を動作させるとさらに速くなることだ。これはMac Proに限った話ではなく一般的なCore 2 Duo機でも同じ傾向にあり、大概においてMac OS X環境よりもWindows環境の方が高速のようだ。フォントもMORISAWA PASSPORTのような年間ライセンスシステムであれば、Macintosh、Windows両プラットフォームで利用できるので、この機会にWindowsへの乗り換えを考えるのも良いかもしれない(Macintosh用しかない特殊な欧文フォントを使わないという前提においてだが)。
—引用終了 by マイコミジャーナル—

だそうです(‘A`) ・・・

働けど働けど・・云々
ぼちぼち刺身の上にタンポポをのせる仕事に職替えすっか・・・

筆ペンからはじめる水墨画

2006 年 11 月 2 日 01:34

こちらは、しげっトちゃんとは打って変わって相変わらず絶好調、世界を股に掛けてご活躍中の水墨画の巨匠 小林東雲 御大の最新刊『筆ペンからはじめる水墨画』講談社発行。(・∀・)キタコレ

ワタクシは、これを絵本制作後半に拝読したのですが・・マイッタ!こりゃ、スゲー完成度。しかも、世界の大舞台でホウキみたいなでっかい筆で水墨画の実演なさっている水墨画の巨匠が筆ペンですぜ!ここまでやるか!?って感じで、正に『弘法筆を選ばず』であり『やられた感』大あり・・。筆を持つことすらままならない我ら一般庶民のためによくぞここまで・・・゚・(ノД`)・゚・ 。というワケで、これを読めば、あなたも筆ペンで水墨画が描けるようになる・・・かも知らん。いや、なせば成るものだ!目指せ筆ペン水墨画家!この本で極意を学び、学校や職場、ありとあらゆる場所で手軽に筆ペン技を披露するのだ!正に決定版!超オススメ。

小林東雲 先生 オフィシャルWebサイト

ウェブアニメーション大百科

2006 年 8 月 7 日 14:59

遅ればせながら『ウェブアニメーション大百科』の紹介であります。どういった本かと申しますと・・日本のみならず世界中のWebアニメーション(FlashアニメやGifアニメ等)を網羅した、いわばWebアニメーション紹介本の決定版といったところでしょうか。ワタクシは「Webで話題になったアニメはだいたい観てるぜ!」と思ってたのですが・・観てないのや知らなかったのがイッパイありました・・・っていうか、観てなさ過ぎ、知らなさ杉・・勉強不足。更に著名な制作者さん達のインタビューを多数掲載。更に更に本誌で紹介したアニメ本編が収録されたDVDまで付いてくるという大変ためになる一冊。同じ著作者(ばるぼらさん)の名著『教科書には載らないニッポンのインターネットの歴史教科書』と併せて読めば、これであなたもインターネット&Webアニメーション博士っ!

ちなみに、今回紹介した両著ともに若干ではありますが『キミとボク』も紹介されております。(DVD収録は今回も辞退させて頂きましたので収録されてマセンです。スンマセン)更にちなみに、手前味噌ではありますが・・ワタクシのインタビューは、以前紹介した文藝春秋『CREA』2005年9月号にて読めますです。などと書いていたら、ワタクシのインタビューは丁度1年前・・ということは『CREA』猫特集は毎年9月号であることを思い出した次第。丁度発売中ではないか!と思い、買わねばと思う次第。ワタクシはずっと絵本を描いたり書いたりしておるので、ずっと外出していないので・・今からこれを口実に本屋に行き、帰りしなに夕方3時からやってる馴染みの居酒屋で生ビールうわ、何をすくぁwせdrftgyふじこlp

絵本版 キミとボク 経過報告5:パソコン追加その3

2006 年 3 月 4 日 14:31

パソコンの話ばかりになっておりますが・・ 『xw9300/CT』 の前面に大型の冷却ファンが付いてるのですが・・ふと、その部分を見るとタバコの煙をガンガン吸い込んでおり・・作業部屋には空気清浄機なども置いているのですが、それよりも吸引力があり・・パソコンが換気扇化というか、空気清浄機化というか・・兎に角、テラヤバス。このままではパソコン内部がヤニまみれになってしまう・・「よしっ!それなら今日から禁煙だっ!」・・と、いうわけにもいかず・・・「タバコとぉぉおおおお♪散歩にぃぃいいいい♪日をつぶすぅ〜♪ by エレカシ」なワタクシとしては、禁煙すら出来ぬ根性梨の我が身であり、今まで数々の禁煙グッズや禁煙本など買うには買いましたが・・やはり、一仕事終えた後、茶を啜りながら煙草を(中略)・・ワタクシのタバコの話など、どうでもいいんですが・・。

閑話休題。
と、いうわけで、緊急措置としてパソコンの前面にフィルターを付けてみた・・せっかくの新しくてカッコイーパソコンが、見るもマヌケな姿に・・。

絵本版『キミとボク』制作作業は中盤戦です・・って前回書いたばかりですな。一歩一歩確実に前進しております。完成&発売まで今暫くお待ち下さいです。

ホーム > ブログトップ > PC・Web・クリエイティブ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 10月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31