Movie & Toysのアーカイブ

仮面ライダー電王:最終回:クライマックスは続くよどこまでも

2008 年 1 月 21 日 10:11

昨日、日曜日『仮面ライダー電王』最終回・・・終わってしまった・・・ワタクシとしてはイマジン(電王では怪人のことをイマジンと呼びます)のタロスズ(モモタロス、ウラタロス、キンタロス、リュウタロス)が可愛くて可愛くて・・・個人的に平成ライダーシリーズとしてはベスト3圏内にランクインの久々に理屈抜きで楽しめた番組でした。それでも最終回ってことでタロスズとお別れ・・大変寂しい・・・特に47〜49話は泣けたでぇ。・゚・(ノД`)・゚・。

それにしても、脚本の小林靖子さんはキャラの立て方が巧いなぁ・・『仮面ライダー龍騎』も浅倉やらゴロちゃんやらOREジャーナルやら各キャラ立ちまくりだったもんなぁ・・・(←脇役悪役大好きなワタクシ)。やっぱキャラへの愛情だよなぁ・・・しみじみ。

ちなみに、ワタクシ一番のお気に入り電王グッズは今回の画像でも紹介した『サウンドロップ 仮面ライダー電王』!各ライダーがキメゼリフを喋ります。ヨーカドーやらホームセンターやらどこのガシャポンコーナーを探してもこれだけ売り切れで大いに落胆していたところ、嫁のchiコロが駅ビルのCD屋さんのガシャポンコーナーでゲット&コンプっ!ついでに電仮面ソードも一発ゲットの相変わらずヒキ強なchiコロ・・。

『サウンドロップ 仮面ライダー電王』で説明書(画像)にないセリフは下記のとおりです。
ソードフォームA
・おれさんじょ
ソードフォームB
・最後まで(クライマックスだぜ!)
ガンフォーム
・倒すけどいいよね?

仮面ライダー電王 東映公式Webサイト
仮面ライダー電王 テレビ朝日公式Webサイト

仮面ライダー電王フォトブックIMAGIN
・タロスズてんこ盛りのムック本。各声優さん&スーツアクターのコメントも盛り沢山です。Amazonでは売り切れ入荷未定になってますが、楽天ブックスには在庫ありなので急げー。
DETAIL OF HEROES 仮面ライダー電王特写写真集
・タロスズ&各ライダーの詳細なディテールを確認出来る豪華写真集。
仮面ライダー電王 公式読本
・制作サイドからの裏話満載。かなりのボリュームの記事でコアな電王ファンにお奨め・・っていうかコアなファンはみんなゲトしてるか。
仮面ライダー電王 COMPLETE CD-BOX(DVD付)
・Climax Jump DENLINER Formのタロスズ全バージョン(王子Verは入ってませんが)を収録した決定版CD-BOX。電王ファン必須アイテム。
劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! コレクターズパック
・このDVD-BOXは特典ディスクが凄いっス。必見。
サウンドロップ 仮面ライダー電王
・画像で紹介したワタクシ一番のお気に入り電王グッズ。これを持ち歩けば寂しくないよ( ・ω・)

*昨日まであった電王関連グッズが最終回の影響か在庫切れが増えてきてますです。電王ファンは急げー。

Care Bears(ケアベア)

2007 年 11 月 12 日 20:08

UFOキャッチャーにてゲッッ!全長約40cmのラージサイズ、全6種コンプリート(実際にはもっと種類がいますがゲーセンには6種しかなかったですよ)。1回200円也・・ワタクシが情け容赦なく殆ど一回でゲットしてしまうためゲーセン大赤字の店員涙目。最近、我がホームのゲーセンには『ケアベア』関連商品が増殖中。

ところで、『ケアベア』とは何ぞや?という諸君並びに皆様。アメリカで1980年代から愛されて続けているキャラクターです(元々はグリーティングカードの挿し絵用キャラ)。お腹の絵のシンボルマークが目印。ここ数年は日本各地の雑貨屋さんなどでも頻繁に見られるようになりましたが、その歴史も長いためアイテム数は膨大・・・ワタクシは古い物中心に数十点所有している程度・・・。以前『ケアベア』のDVDを海外通販で購入しましたが、80年代テイストたっぷりなカートゥーンといった感じ・・それよっか、同時に購入した『Strawberry Shortcake(ストロベリーショートケーキ)』のDVDから漂う強烈なイチゴの匂い(DVDにイチゴの芳香剤が付いてるっぽい)にやられてしまい、部屋中がイチゴの甘い匂いで充満・・・orz・・・ちなみにchiコロは両作品共に食い入るように観ておりました。

川越まつり:中編:恐怖のおばけ屋敷

2007 年 10 月 26 日 02:46

前回に引き続き『川越まつり』レポ。催事中に蓮馨寺境内で催される『見世物小屋(後編で紹介する)』と『おばけ屋敷』。昨年は出店されず、その廃止を惜しむ声も各方面から上がっていましたが、今年、目出度く完全復活!(復帰?)祝!・・と、いってもワタクシはヘタレなので入場しませんでしたが・・。

というわけで、今回は『川越まつり:中編』恐怖画像を5点掲載。いつも通りサムネイル画像をクリックすると別ウインドゥで大きな画像が表示されますです。

【川越まつり:中編:画像異血】
蓮馨寺・・その境内に一歩足を踏み入れると、そこは異次元空間。昭和の時代にタイムスリップしたような感に襲われ、ふと後ろを振り向き、我が身の置き場を確認したくなる。斜め後ろの屋台では『おしりかじりむし』のぬいぐるみ籤引が行われている、香具師の時勢を読む能力には脱帽である・・やはり、ここは現代だ・・・・あな恐ろしや。


【川越まつり:中編:画像煮】
恐る恐る小屋に近付いてみると、なんと!その看板には『おばけ大会』と記されていた!・・『おばけ屋敷』ではなく『大会』・・『おばけ大会』だ・・・(中略)・・その恐怖の館内部からは、うら若き女子の悲鳴が聴こえてくる・・・やっぱ、ワタクシも入っておけばよかったと今更ながら後悔する。


【川越まつり:中編:画像惨】
更に足を進めると、地獄の門が待ち構える。入場料六百円也(大人)、ただし制服着用の高校生は四百円だという・・・うら若き女子の悲鳴・・・せいふくちゃくようのじよしこうせいはよんひゃくえん・・・やはり、ワタクシも入場しておけばよかったと今更ながら後悔する。ちなみに、画像右の縞々模様のチャンチャンコを着た見慣れた感じの怪奇少年は他人の空似であると思われる、他言無用・・気のせい、気のせい。


【川越まつり:中編:画像死】
証拠画像(検証用)。chiコロ撮影。世の総てを怨むかの様な極悪な眼光、地獄の魔王にねじ曲げられたような口角、その煤けた佇まい・・・やはり、他人の空似である・・気のせい、気のせい。上空を彷徨う『一反木綿』・・あなたには見えますか?


【川越まつり:中編:画像悟】
別角度から決死の撮影。『おばけ大会』と『見世物小屋(後編で紹介する)』の間の狭き通路は、さながら戦後闇市の様相・・次元の狭間・・・ワタクシが敬愛して止まない黒澤明 監督の名作群『醉いどれ天使』や『野良犬』をふと思い出す。ワタクシは拳銃を盗んだ犯人を捜し、闇市を彷徨い歩く新米刑事『村上@三船敏郎』である。「佐藤@志村喬さん、死なないでくれ!!」。
余談ですが、松本清張 原作、緒形拳 主演の映画『鬼畜』は川越ロケ多数&『仮面ライダー電王』に出てくる喫茶店『ミルクディッパー』も川越にあります(←電王では実店舗というか外観のみ使用)。前作『カブト』や『響』『555(ファイズ)』、戦隊物では『デカレンジャー』や『マジレンジャー』などでも川越ロケやってますです・・・余談多過ぎ。


いささか話が脱線したが、次回は『川越まつり:後編』怪奇!『見世物小屋』特集。刮眼せよ!
・・イカン!段々悪乗りしてきた・・・。

川越市 川越まつり紹介ページ
川越観光協会 川越まつりの歴史

(*´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ

2007 年 5 月 15 日 21:03

100円ガチャポンで獲ったど。全14種類ありますが、画像で紹介した2種以外はめぼしい物がない感じ・・発売元のYujinには今一層の努力を期待す。ちなみに、画像右のヤシが持ってる『邪神』の文字が入った黒光りする怪しい箱は『モッコス様』入りか!?・・と、いうわけで新作に飢えたコアな邪神モッコス崇拝者にはマストでナウなアイテム。

邪神モッコス Wikipedia:外部リンク参照

絵本版 キミとボク 経過報告11&どうぶつの森

2006 年 6 月 30 日 01:14

気が付けば6月も終わりですが、相変わらず絵を描いたり、文字を書いたりしております。6月中も日記に書きたいこと(日々是好日ネタ、最近買ったもの等)や、日々思うこと、ご報告したいことなど山ほどあったり、作品や絵本発売に関する感想や応援メールへのお礼や返信など・・そこに至る気力体力を持続出来ず、気が付けば1ヶ月で2度の更新しか出来ぬこの為体・・真に申し訳なく。例えれば『友人と久々に酒を酌み交わし、話したいことも山ほどある筈なのに酔い過ぎてしまい、その10%も話せなかったのが心残りなのだが、そいつと次に酒を呑むのは数年先のことだろうから、そん時はそん時で別の話が山ほどあるわけだし、今更昔の話までする時間もないので、まっいっか・・』状態というか・・かといって、その話を聞きそびれた友人にそんなことなど知ったこっちゃないわけで、そりゃワタクシが話してないんだから知るわけもなく・・だいたいにおいて、ワタクシという男は無駄話が多く、結局必要な事に関しては言葉足らずで誤解を招いたり・・・オレっていつもそうだよな・・・・やはり、会話や言葉ってのは重要で・・・以心伝心、言霊指南・・・いや・・別に6月中に久々に友人と酒を酌み交わしたわけでも、何かあったわけでもなんでもないのですが・・・・・日記を書けなかった気分ってのもそんな感じかと・・←自分で何書いてるかも段々怪しくなってきましたが・・・釈明と説明と言い訳。・・・・・・・・・また、気が変わって昔のことを蒸し返した過去日記を書くやも知れませんが、そん時ゃ読んで下さいな。いずれにせよ、好きな絵を描いたり、文字を書いたり出来るってことだけで十分過ぎるほど満たされた日々をおくっております故、ご心配なく。

ちなみに、最近はNDSの『おいでよ どうぶつの森』にハマっております。1日1時間程度のプレイですが・・(現在、二階建ての家になっとります。フルーツはワタクシの村がサクランボ、chiコロの村がミカンなので、他のフルーツを所有している村の良い子の皆さん通信しましょか?)

ところで・・前々回の日記『経過報告10』にて絵本版『キミとボク』の発売日は9月と報告させて頂きましたが、10月20日ごろ発売に訂正いうことで御容赦願いたく・・。発売が遅れる分、クオリティは折り紙付きかと・・・・頑張りまっス。引き続き応援宜しく。

ホーム > ブログトップ > Movie & Toys

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 8月 »
    M T W T F S S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31