Movie & Toysのアーカイブ

FUNKO WACKY WOBBLER

2009 年 3 月 9 日 06:04

ワタクシが昔から(←昔からといっても10年くらい?)集めているものに『FUNKO(ファンコ)』というアメリカのオモチャメーカーの『WACKY WOBBLER(ワッキーワブラー)』というのがありまして、要は、バブルヘッドとかボビングヘッドとか呼ばれている首振り人形のことなんですが、それ自体は別に珍しくもなんともないですが、FUNKOから発売されるものは古き良き時代のアメリカンキャラクター好きにはたまらないラインナップでして・・

特に『Advertising Toy(アドバタイジングトイ)』と呼ばれる各種企業キャラクター物(どっかのポンクラ雑誌がカンキャラとか呼ぼうとしてたけど違うかんな!アドバタイジングだからな!)、有名所としてはケロッグのトニー・ザ・タイガーやら他にもカウント・チョキュラやらフランケンベリーやらキャプテンクランチやらクラッカージャックやらチャーリー・ザ・ツナやら・・語り出したらきりがないので(中略)とか『Hanna-Barbera Productions(ハンナ・バーベラ・プロダクション)』のキャラクター総出演・・ハンナ・バーベラってのは、代表作としてはチキチキマシン猛レースとかフリントストーンやスクービードゥーとかトムとジェリーとかクマゴローとか・・早射ちマックもワニのワリーも怪力アントもタコのロクちゃんもドラ猫大将も秘密探偵クルクルも・・カートゥーン・ネットワークとか観てる人は解るかも知れないけど、1960〜70年代にTVっ子だったハナタレクソガキ連中なら誰でも知ってるというか語り出したらきりがないので(中略)ジョセフ・ローランド・バーベラさんは2006年に95歳でお亡くなりになりました(黙祷)

閑話休題。兎に角、FUNKOというメーカーはそういったツボを押さえたニッチでマニアックなラインナップに特化してまして(近年はSTAR WARSやアメコミキャラなどメジャーキャラのラインナップが多いのでマニアにはちと寂しい。バーガーキング物が発売されるみたいで・・次はタコベル・チワワやらタイソンチキンとかやって下さい。シンプソンズももっと出して下さい!FUNKOはやれば出来る子)しかも、1個あたりの価格が2000円前後と安いのでコレクションに最適(勿論、フルコンプリートに拘らなければの話だけど・・)かくいうワタクシはオモチャやスニーカーのコレクションで身を持ち崩しているというか、それ用に倉庫とか借りてるんだけど、そこも満杯で今や置く場所がないというか、我が夢のオモチャコレクションである古いオモチャ系(←自分の欲しいもの)は既に殆ど網羅しましたので、残りのコレクション余生は本気で欲しいブツ以外は買わないよう自重しておりますから・・昔は『TOY SHOP』(←当時のビンテージやオールドなオモチャマニアには必読誌:どっかのボンクラ雑誌がlooseを「ルーズ」とか呼んだせいで日本ではそう呼ぶヤシが多いけど「ルース」だかんな、海外で「ルーズトイ」っても通じねーからな!「ルーストイ」だぞ!)というペラペラのオモチャ専門の月刊誌を毎月アメリカから取り寄せて在庫状況を電話で聞いたり・・その後はeBayでスナイピングしまくったり、仲良くなったセラー連中に欲しいブツを全米各地で開催されている小さなトイショーに行かせたうえに探させて送らせたり、セラー自宅の屋根裏の倉庫になってるみたいなところを探させせて本人すら忘れていた超レアなミントのオールドトイなんかを発掘させたり・・あ、ヤベ・・また話が逸れてきた。

閑話休題。そんなワケでコレクター人生をリタイヤしたワタクシが現在もオブザーブし続けているのはFUNKOのWACKY WOBBLERのみ・・「オラオラ」のスタープラチナは買ったけど(笑)・・武器屋のはオマケのイギーが欲しくて買ったっけ、どこに仕舞ったか忘れたけど・・チャリオッツも気になるけど・・スタンドだけ買おっかな(笑)←ワタクシは第四部まで派。話を戻しますが・・FUNKOの気に入ったレギュラー物をコツコツと集めつつ、偶にトイコンやらの限定品を買ったり・・そんなワタクシのワタクシのイチオシは『アメリカントイショップ ジェイビー』つーオモチャ屋さんです。このお店との付き合いは何年くらいになるのか・・長い付き合いなんですが、FUNKOの商品を扱っているお店はネット上にも沢山あるし、昨今のメジャーキャラクター起用で大手も取り扱うようになってきたり・・しかしだ!ジェイビーは、独自のルートでレアな商品を気合いで引っ張ってきたり、イベント限定品を網羅したり、無論、レギュラー品の品揃えもピカイチ・・なにより、 店主の拘りというかオモチャへの愛が素晴らしいって理由もあり長年贔屓にしているつーわけです。やっぱ男は心意気よ・・愛よ・・店主はワタクシのことを最近まで女性だと思ってたみたいですが・・・(笑)


年末年始:ハッスル♪ホイ♪

2009 年 1 月 3 日 05:48

ワタクシの場合、年末年始になると気が抜けて熱を出し寝込む場合が多かったのですが、今年は珍しく元気。もう、元気、元気。それもこれも、あれもこれも、持ち越しで昨年の仕事をやっているからであり、発熱なぞしている場合ではないからであり、そゆ時はいたって健康!我ながら大変便利な身体であり、あーー・・・便利、便利だなっと♪

・・ちなみに、敬愛する植木等氏のフィギュアは一昨年(2007年な)このブログでエントリーし忘れていたものですが、今更ながら載せてみましたです。ハッスルコーラ飲んで今年も頑張りましょう。

ところで、ワタクシは10数年前、同氏の砧(東宝撮影所や円谷プロがある特撮マニア垂涎の地)の自宅から歩いて1分のところに住んでおりましが、小松政夫が植木氏の玄関前で朝っぱらからボサっと待たされているというか、ボサっと突っ立ってるのを何度か見掛けました・・・まぁ、小松政夫は植木氏の元弟子というか付き人だった人であるからして、その当時も付き人の癖が抜け切れていなかったのかしらん・・習性ってのは恐ろしいわ(ワラ)

そういえば、iPodにクレイジーキャッツのアルバムが5〜6枚入ってっから、今日はそれ聴きながら一日働こう、ひねもす労働しよう。ハッスル♪ホイ♪・・・クレイジーキャッツ舐めんなよ、クオリティ高ぇんだぞ!彼らの楽曲は、昭和ミッドセンチュリーの奇跡と言うても過言ではない。


Panasonic VIERA PZ80& DIGA BW830

2008 年 12 月 31 日 16:40

ワタクシは、就寝前、仕事や私的作品のこと考えてしまい、そうすっと興奮して寝れなくなってしまう性分なので、その対策として、そういったこととは全く関係ない本を読むか、映画を観るかのどちらかをしながら、精神をリセットしつつ寝るのが常となっているのですが・・・・なので、自分にとってTVは非常に大切なアイテムの一つなんですが・・・・・。

まず、9月初旬にDVDレコーダーがぶっ壊れる→新しいのを買うまで仕方ないので海外通販で購入したDVDを観る用の安いリージョンフリープレイヤーでDVDを観る→そんなこんなしてたら10月に入ってTVがあぼん・・これは困った・・。しかし、DVDレコーダーがあぼんしてからというもの、何か適当なレコーダーはないものかと品定めしていたついでもあって、思い切ってレコーダーとTVをIYH(イヤッッホォォォオオォオウ!)しることにした次第。全然儲かってないのに思わぬ出費で更に大赤字\(^o^)/

そこまでマニアなわけではないけど、それなりの画質&音質で映画を楽しみたいってことで、最後までSONYの競合製品とどちらにするか迷った結果、『Panasonic』の『VIERA』シリーズのフルハイビジョンプラズマTVの安いやつ『PZ80』ブルーレイレコーダーは『DIGA』の『BW830』にしたわけですが、ポイント込みなら国内最安ってくらいの価格で購入出来たのは悪くなかったんだけど・・まぁ、ポイントの話はさておき、取り敢えず家で映画が観れる状態まで復帰せねばってことで購入。設置もホントは自分やりたかったんだけど、電気屋任せでワタクシは急ぎの仕事という為体。

ちなみに、TVは42型を購入したんですけど(あぼんしたTVはブラウンカンの36型)、上記のセットは大変調子が良く、こりゃえー買い物をしたのーなどと思ってたんだけど、TVの音響が微妙なんですよ・・・そんなわけで、ポイント使って『ONKYO』の廉価版ホームシアターシステム『HTX-22HD』をゲットしてたんだけど・・・これを設置をする時間が全然とれなくて・・本日、やっと設置完了。 やっとまともな状態でTVというか、映画を観ることが出来るようになりましたとさ。

接続は『レコーダー(プレイヤー)』→(HDMIケーブル)→『ホームシアターシステム(アンプ)』→(HDMIケーブル)→『TV』でおk。HDMIケーブルは、どれにも付属してないケチンボうえに、なにげに高めの価格設定なんだけど、この送料込み500円の『HDMIケーブル』で十分な気がしまする。これでレコーダーからの音声出力はおk。次にTVからの音声を出力するためにTVと『HTX-22HD』を光ケーブルで繋げないといけないんだけど、これは『HTX-22HD』に付属しているんで無問題。

ちなみに、このホームシアターシステム、廉価版のわりには音もそれなりで、しかもHDMI対応なんで前記3機種が全て連動するんですよ。TVの電源ONで全システム作動開始、レコーダーに切り替えるとスピーカーもそれ用に自働切り替え。TVの電源OFFで全システムシャットダウン。もぅ、これは画期的というか大変便利。面倒臭がりな映画好きには良い時代になったもんだ。更にちなみに、同じメーカーで同様にHDMI対応のホームシアターシステム『BASE-V20HD』ってのもあるんだけど、特に見た目以外に違いはなく、基本性能は同じみたい、アンプとサブウーファーが一体化かそうじゃないか程度の違いなんで好みで選べばよいかと思われます。どちらも後で好みリアやらセンターやらのスピーカーを買い足すことも可能なんでお奨め。

ついでに、SONYの学習リモコン『RM-PLZ510D』も同様に購入から1ヶ月以上経った本日、やっと設定完了。(ホントに仕事が忙しくてそれ以外になにも出来なかったというか、体力も気力なかったんですぅ)うひゃーーーこれも便利っ!リビングに2個以上リモコンがある皆さんに超お奨めです。これ1つで全てのリモコンが賄えます。

色々つらつらと止めどなく書いてしまいましたが、今年もやりたいことの半分どころか10分の1も出来たかどうか・・それもこれもワタクシの不徳の致すところ。来年こそはドーーンといきますんで、ひとつ宜しく。

今年もお世話になりました。感謝。

しげっト こと やまがらしげと

POPPLES(ポップルズ):プライズゲーム戦利品

2008 年 6 月 19 日 22:07

メダルゲームの帰りしな、時間があればプライズゲーム(基本的にこのブログではUFOキャッチヤー等のクレーンゲームを指します)コーナーに立ち寄ります。マイホのプライズ(景品)も他のゲーセン同様、ディズニーや日本のアニメやコミック、ゲーム系等の一般的な物が主ですが、以前のエントリーで紹介した『Care Bears(ケアベア)』のようなワタクシ好みのアメリカンなキャラクター系も若干取り扱ってますです。(インスタントラーメンやチュッパチャップス1箱やら梅しば一瓶とか変なのも多数ありますが・・)

先日ゲットしたのは『POPPLES(ポップルズ)』という前途したケアベア同様、1980年代にアメリカで誕生した低年齢層向けのキャラクター。座高 約23cmくらい全6種。ケバケバしいキッチュな色使いが実に80年代的・・個人的には中途半端にメジャーな所やコレクションするほど珍しい物もないので、ケアベアほどの思い入れもないです(80年代のアメリカにはコレ系のキャラクターは無数にありますんで・・全キャラクターを網羅するのは難しいっス・・それ以前の年代のコレクションだけでも膨大なもので・・)。従ってワタクシの古いオモチャコレクションの中にはあまり見当たりませんが、昔、フリーマーケットや海外オークション&通販で購入した他のオモチャや雑貨の中にこっそり混ざってたりします・・・ オリジナルのプラッシュ(ぬいぐるみ)やらなぞなぞポップルズとか・・←お、いたの?・・ってな感じ(ワラ)

ちなみに、今回ゲットしたポップルズは最近製造されたプライズなのでオリジナルよりは控えめな色使いっス。また、オリジナル基本設定→背中の袋がオミットされてるのは残念なところ・・。(背中の袋→藤子不二夫キャラみたいに色んなアイテムが収納されていたり、更にはポップルズ自らがその袋に入ったりします、更に更に本体が袋に入って他の物に変身したり・・要は何でもあり→80年代のオリジナルトイはだいたいその袋に収納したりして遊ぶしくみ)


NIKE+モンドリアン

2008 年 6 月 5 日 08:15

Neo Blythe(ネオブライス)とNIKEのコラボといえば2003年に限定発売された『Courtney Tez by NIKE』というモデルが有名ですが、オランダの抽象画家 Pieter Cornelis Mondriaan(ピエト・モンドリアン)の新造形主義時代のComposition(コンポジション)をフィーチャーした『DUNK LOW PRO SB』はどだ!?

このモデル自体はブライスと何の関わりもないスニーカーなんだけど・・・モンドリアン・・7インチ(25cm)以下の女子用サイズは国内では貴重ですぜ・・デカいサイズならプチブライスのお家にしる。女子の方は綺麗目のワンピースやチュニックとコーデネイトすると良いかもです。ちなみに、国内正規販売は5月10日だったような・・税込み定価14,175円也。(SBは通常の靴屋さんではなくスケボー屋さんとかかが正規販売店になってますんで注意。詳細は古いエントリー参照)スニヲタにはそんなに人気のあるモデルでもなかったんで楽天とかの並行輸入屋さんでも大したプレミアは付いてないから買い易いかも。

ところで・・改めて『Blythe 公式 Webサイト』『Blythe History』を見てみると、ワタクシのBlythe遍歴は2001年のネオブライス発売から集め始め、2002年に1周年記念限定ドール『ミスアニバーサリー』を発売したあたりからうんざりし始め、2003年の『エクセレントハリウッド』や『ボヘミアンビーツアゲイン』、『ベリーチェリーベリー』等々の再販乱発(正確には再販ではなく改良版の販売だったけど・・)で嫌気がさして集めるのを止めたんだっけ・・・その後は偶に気に入っただけ買ってたけどいつの間にかフェードアウト。 同じく某ヒーロー物12インチフィギュアの改良版を何度も乱発したり、無意味に限定品やレア物ばかりを煽ったり、抱き合わせ商法ばかりの国内某メーカーのオモチャもいつの間にかというか、やはりうんざりして買わなくなったな・・・もう置く場所というか、仕舞う場所すらないし・・・。 ちなみに、それまで収集したブライス全ラインナップ(嫁のchiコロの改造&着せ替え遊び用に1種につき数体ずつ買ってたけど未開封のままダンボール箱&倉庫行きだた)は展示用に1種類ずつ残して、それ以外はオークションで売り飛ばしたーーーーー→→→うぶな小娘を置屋に売っ払う悪党気分を味わった\(^o^)/

・・なんてことを書いてたら、数日前、イヴ・サンローランの訃報が・・サンローランと言えば、サファリやミリタリー、フォークロアをモードに取り入れた20世紀を代表するファッションデザイナー。特に、男性用であった『 スモーキング・スーツ(タキシードの意)』を女性用にアレンジしたスーツ(それ以前の女性の準〜正装といえばイブニングドレスが一般的)を生み出した功績は、時代の先駆者であり牽引者であったことの証明。正に大御所。ブライスファンには1960年代ニューエレガンスで一世を風靡した『モンドリアンルック』が有名かな・・黙祷。・・・このメーカーの服を着たことはないけど・・・・・。

ホーム > ブログトップ > Movie & Toys

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 8月 »
    M T W T F S S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31