Movie & Toysのアーカイブ

まんまるねこ:まんまるどうぶつ

2010 年 3 月 11 日 07:39

タカラトミーアーツのガチャポン『まんまるねこ』。アメショを引き当てるのに苦労しましたです…ネットで全種セット買った方が安いのだが…男は黙って回すのだ!目的のブツが出るまで!!

肛門(良い色)&肉球(良い色)も露わな恥ずかしいM字開脚ポーズ(全員)に企画者&制作者の深い拘りというか執念が感じられる。造形は長毛、短毛、スコテッシュの3種。塗り7種の全7種。シクレ無し。

後ろからの画像。

アメリカンショートヘアー・シルバータビーの特徴でもある脇腹のぐるぐる模様(ターゲットマーク)もなかなか良い感じに塗れてます。これで、アメショの目の色がブルー以外もあったり(自分で塗り替えろってか)、日本猫の短尾な造形もあれば更に良かったのですが…第二弾に期待。

ちなみに、まんまるどうぶつシリーズには『まんまるいぬ』も存在します。

農業少女:東京芸術劇場

2010 年 3 月 8 日 14:03

[劇作・脚本]野田秀樹
[演出]松尾スズキ
[出演]多部未華子・山崎一・江本純子・吹越満

野田秀樹芸術監督就任記念プログラム。2000年に上演された『農業少女』をキャスト総入れ替え&現代風アレンジで再演なう…「なう」とか…(笑)多部ちゃんの足上げダンスなう。パンチラなう←「なう」の使い方間違ってます。

デジタル3D映画 方式色々

2010 年 2 月 19 日 07:43

ここ1~2ヶ月で『カールじいさんの空飛ぶ家』『アバター』『トイ・ストーリー』と、いくつかのデジタル3D映画を観たわけですが、大変目が疲れる。現在、3D映画には4種類の方式があるらしいのですが、その内2種類で観賞。個人的にはTOHOシネマズ系などで使用されている“XpanD(赤いゴーグルタイプ←重い!)”よりもワーナーマイカル系の“RealD(使い捨てのセルフレームタイプ)”の方が飛び出してる感が強かった気がします…気のせい?観賞した席はいずれもど真ん中だったので一応同じ環境…気のせいではないはず…気のせい?つか映画にもよるか。

そんなわけで、純粋にストーリーや演出のみを楽しむのなら通常の映画の方が良いかな…デジタル3D映画はアトラクションとして楽しいので観たい映画があったらまた行く(目が疲れるけど)。それと、3Dは字幕より吹き替えがオススメです。また、その他の方式として“IMAX3D”というのがあるんだけど、近くにあるんだったら当然それ、なければワーナーマイカル系の“RealD”が良いかと思いますです。←子供用もあるし、メガネ使用者用も別料金?で用意されてます。(もう一つ“Dolby3D”という方式がありますが、あまり評判が良くないっぽい)座席はど真ん中~やや後方辺り、万全策ならネットで座席確保してから行くが良し。

 ◇ ◇ ◇
今回の画像手前のトイ・ストーリー関連商品は、私が主に『FUNKO(ファンコ)』の製品でお世話になってる(←当ブログでも以前紹介しましたが『アメリカントイショップ ジェイビー』TOY STORY 3D公開記念キャンペーンで頂いた物(画像後ろのブツは気にしないで下さい)。キャンペーンは2月末までなのでトイ・ストーリー好きは要チェック。

かいじゅうたちのいるところ

2010 年 1 月 16 日 05:51

楽しみしていた『かいじゅうたちのいるところ』公開初日に行ってきた。あの短い原作絵本がどう映像化されるかと興味津々で観ましたら、予想以上にシュールで淡々とした展開と随所にちりばめられた映像美に、良い意味でも悪い意味でもスパイク・ジョーンズらしい作品…だと思った。原作自体がシュールなんで、原作に忠実なのか…そういったワケで感動大作な王道映画ではないので、観る人を選ぶ映画だなぁ…。ちなみに嫁のchiコロの感想はなにやら消化不良、俺はこの映画を支持する…てか、かいじゅうたちが可愛過ぎる。…余談ですが『マックス=キャロル(自分を投影した姿)』と考えると物語を深く楽しめると思います(登場人物や島もそうなんだけど、ややこしくなるので)…たぶん。


一番くじ ドラゴンボール改~対決編~A賞

2010 年 1 月 13 日 04:13

『一番くじ ドラゴンボール改~対決編~』、A賞『大猿べジータvs孫悟空フィギュア』、C賞『ホイポイBIGクッション』他、1回500円也。嫁のchiコロちゃんがコンビニでゲット。経緯としては、私が年末骨折?でお留守番中、年末買い出しに出掛けていたchiコロから「ねーいまコンビニのまえにいるんだけど、1かいごひゃくぇんだkど、クジあるんだけど、ひいてもい~い?どらごんぼーるの~」的な電話がかかってきまして…「あぁ…そーいやお前さんはドラゴンボール大好きだもんな…あまり熱くなり過ぎない程度にね…」的な親心みたいな(笑)そうしましたら、4回引いた後、また電話がかかってきまして「あひぃ~でんでんあたらないの~」と涙声…などと、結局、合計8回…成果は画像のとおり。まぁ、8回中としてはなかなかの確立というか、あまりクジ運の良い方ではないchiコロにとっては大成果の素晴らしい引きじゃなかろーか(笑)このA賞、かなりデカいです。それにしても、A賞引き当てた時のドヤ顔が容易に想像出来て笑えると思っていたら…案の定「エーしょうアてたら、レジのおばちゃんにスゴイネースゴイネーあたったのースゴイネーってゆわれたのー」と…それと、A賞のカラバリは金、G賞は黒です。参考までに。

ちなみに、chiコロは大の悟空ファンで(←ベタベタ(笑))『ドラゴンボール改』の放送を毎週楽しみにしておりまして、特に悟空がナメック星に到着したあたりでは「ごくーーーーキタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━(?゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚?)ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━!!!」などと、興奮度MAXの幼稚園児なみのはしゃぎっぷりなのですよ…鳥山センセ()笑…ベジータは根性無しのダメ男なので嫌いだそうです(ワラ)

そういえば、以前、世界名作劇場のクジを引いた際、私としてはそこそこ当たり易いペアグラス狙いで挑戦したら、chiコロがデカいラスカル君のぬいぐるみなど引き当ててしまったり、もっと昔には、不二家のペコちゃんのジャンボクッションを当てたり…いずれにせよ、chiコロはコンビニのクジに限っては引き強し(笑)…というわけで『一番くじジョジョの奇妙な冒険第四部 ダイヤモンドは砕けない』の仗助&クレイジー・ダイヤモンドと重ちーハーヴェストもヨロ…出来ればハーヴェストを5~6匹くらい…


ホーム > ブログトップ > Movie & Toys

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 5月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31