十人桃太郎のアーカイブ

絵本版 キミとボク 経過報告27:07年度版原画複製

2007 年 1 月 9 日 09:34

昨年中は大変お世話になりました。今年も宜しくお願い申し上げます。年末から年始にかけ体調をくずしたうえに、あれこれドタバタしっ放しでご挨拶が遅れてスイマセン。

2007年度版の『キミとボク ピクチャーストーリーブック』複数冊購入特典が完成致しました。2冊以上購入頂いた方にもれなくプレゼントさせて頂きます。(本当は1冊注文頂いた方にもプレゼントしたいのですが、赤字続きで・・ご理解下さい。)
尚、2006年度中に複数冊(2冊以上)を購入された方、 絵本の感想を送って頂いた方、手渡し会に参加頂いた方、年賀状を送ってくれた方々(別途、年賀状の描き下ろしイラストも描く予定だったのですが、時間的な都合で描けず・・今年の年賀状はこれで勘弁して下さい。)にも感謝の気持ちを込めてプレゼントさせて頂きます。Flash版、絵本版の作中には登場しないシーンの新規描き下ろしです。本日発送開始です。受け取って頂ければ幸いです。(←うわー!更に赤字・・本買って下さい・・)

以上をもちまして当ブログでの『絵本版 キミとボク 経過報告』最終回とさせて頂きます。今後も『キミとボク』関連の記事を書く予定ではありますが、一応『経過報告』に関しましては一区切りということであります。沢山の応援感謝です。

さて、今年は遅れに遅れている新作をいくつか公開出来るよう頑張りますので、引き続き応援宜しくです。(現在、新作Webアニメーション『十人桃太郎』の製作に着手している最中です。ストーリーの再構築&手法に関して・・意外にも快調な滑り出し・・のような気がします)

UNIVERSAL RADIO 6周年

2006 年 1 月 24 日 06:54

またもや柊女史のご指摘で判明・・本日1月24日 UNIVERSAL RADIO 6周年で御座います。ワタクシもすっかり忘れておりました。フラッシュアニメーションで「2しゅうねん〜♪」と歌っていたのがつい最近のような気もしますが・・もぅ4年前なのか・・。

それもこれも一重に支えて下さる諸君、並びに皆様のお陰であり心より感謝。6年という長い年月の間に、くじけそうになった時もありましたが、皆様より頂戴した作品への感想や期待の言葉は何より励み、継続することへの勇気を与えてくれました。どう見ても皆様のお陰です。本当に有り難とう御座いました。今後とも応援宜敷です。

今年は、絵本版『キミとボク』、新作フラッシュアニメーション『十人桃太郎』・・その他もろもろ(いくつか隠し球有りマス)とUNIVERSAL RADIO にとっても飛躍の年となりそうです。皆様には是非とも、それらをリアルタイムで目撃&見届けて頂きたく思っとります。『あの作品が生み出される時、確かに自分はそこにいた』と胸を張って思って頂けるよう、僕も頑張りまっス。共に生こう。

2006年『キミとボク』絵本発売

2006 年 1 月 1 日 02:27

謹賀新年。旧年中は大変お世話になりました。皆様の感想や応援&励ましを頂き、何とか年を越すことが出来ました。感謝。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さてここでお知らせです。『キミとボク』の絵本が発売されます。

『キミとボク』の公開開始から早4年半、皆様から書籍化に関し沢山のお問い合わせを頂いておりましたが、今回、ようやく実現することになりました。パソコンオフでもいつでも『キミとボク』に触れることができるよう、また、パソコンを所有していない沢山の方々にもこの作品を知ってもらいたいというのが書籍化の主旨です。

書籍化にあたり画像はフルカラー新規描き下ろし、物語もweb版であるフラッシュアニメーション版の『キミとボク』とは若干異なり、更にブラッシュアップしたものになっておりますのでweb版を観て頂いた方々にも十分楽しめる内容になると思います。また、本に使用する用紙の選別からカバーデザインなど製本に関する部分までやらせて頂きますので自分としても完成が楽しみです。目下、ハードスケジュールで制作中でありまして、全国書店にて春ごろの発売を予定しております。絵本の制作近況報告や詳細はこの日記やInformationでお知らせしていきます。応援宜しくです。

勿論、制作が遅れているフラッシッュアニメーション『十人桃太郎』も今年前半には公開予定です。楽しみにお待ち頂いている皆様スンマセン、今暫くお待ち頂ければ幸いです。こちらも応援宜しくです。

それでは諸君、並びに皆様、今年も(こそ?)どーーーんと生きましょう!

PS- 昨年12月1日の日記でもお伝えしましたが、1月〜2月中に当Webサイトの改装を行います。それに伴いguest bookも閉鎖させて頂きますので、今まで感謝の意味も込め、1月1日〜閉鎖までguest bookへの書き込みに対し全レスさせて頂きます。どうぞ宜しく。

キミとボク 絵コンテ

2005 年 11 月 20 日 10:35

Flash アニメーション『キミとボク』の製作は終わってるのに&製作用にコンテは作らないはずのに何故か『キミとボク』の絵コンテを書いたり描いたりしてます。そもそも自分だけで製作(個人製作)するならば字コンテのみで十分なのですが、他の方々が関わる以上はそういうわけにもいかず、やはり解り易い形でやらねばならず・・ホーヤレホー♪

と、いうわけで、今のところ詳細は極秘(今回の画像も一部モザイク)ですが・・近々良い報告が出来ると思いますです。どうぞ宜しく。

その代わり、次期大作 Flash アニメーション『十人桃太郎』の製作は大幅に遅れてます。すいません。(←長年 UNIVERSAL RADIOをウオッチしてる方々には予定通り?)・・その分、物語のクオリティは更に上がりますんで・・たぶん

ボツ:大日本帝國精神注入棒

2005 年 8 月 22 日 23:38

現在製作中の新作Flash アニメーション『十人桃太郎』は、 基となった物語から大きく変化し続けている。(などと言っても、7〜8年前に描いたあらすじだから当然ですが・・)

それは、題字その他を提供して頂いている小林東雲 先生の生きる姿勢だったり、楽曲を提供してくれるKou Ogata の想像力を掻き立てる楽曲のお陰でもある。無論、感想や励ましをくれるあなた方の予想を裏切り期待に応える作品にしたいという創ることへの欲求もある。

然るべくしてボツの山は累々と築き上げられ、我が路を振り返れば自らの屍が延々と続いていることは書くまでもないと思ったが書いてみた。

だいたい、言わんでもイイような余計なことまで言ってしまうのは私の常だ。

ホーム > ブログトップ > 十人桃太郎

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 5月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31