いっちゃが宮崎のアーカイブ

じゃりパン&新カテゴリー

2007 年 5 月 7 日 20:32

近所のファミリーマートが閉店し、何かと不便になってしまったので、嫁のchiコロと「跡地にセブンイレブンが出来るとイイねー」などと話していたら・・・ホントにセブンイレブンが出来た(・∀・) なので様子見に行ったら、なんと!我が故郷『宮崎名物』の文字・・しかも『じゃりパン』・・・

あーそう言えば、宮崎在住の頃『じゃりパン』よく食べてたなー。中学校の売店でも売ってたよなー懐かしーなーーー・・しかし、『宮崎名物』というにはマイナー過ぎな感じもしますが・・・ちなみに宮崎で『じゃりパン』といえば『ミカエル堂』、『ミカエル堂』と言えば野球チームチームやサッカーチームが出来るくらいの兄弟多しの多頭飼いの大家族だった気がする・・その内1名はワタクシと同級生。というワケで宮崎にお越しの際は地鶏やチキン南蛮ばかりでなく、『ミカエル堂』の『じゃりパン』も宜しく。

ところで『じゃりパン』とは何ぞや?という皆様にここで解説、要はコッペパンにバタークリームをサンドしただけのシンプルな菓子パンなのですが、そのバタークリームの中にグラニュー糖がそのまんま入っており、ジャリジャリとした触感があるというのが特徴であります。関東圏のセブンイレブンには以前から似たような菓子パンが売られていた記憶があるのですが、東国原宮崎県知事に端を発した昨今の宮崎ブームに便乗し、今回『宮崎名物』と冠した感じ・・ここにも東国原知事効果が・・恐るべし!ネットで検索してみたらセブンイレブンのサイトにあったー!北海道を除く全国展開らしい。(イレブンのじゃりパンは『ミカエル堂』製ではないですが、味はだいたい同じような希ガス)

話は変わりますが、当日記『RECORD RADIO』に新たなカテゴリーを追加しました。
【いっちゃが宮崎】 我が故郷、宮崎関連の記事。
【なんでも博物学】 生物、その他、なんちゃって博物学。
以上、2つのカテゴリーを追加です。尚、各カテゴリーにはページ右の『Category Archives』からもアクセス可能です。どうぞ宜しく。

宮崎からのお土産

2007 年 1 月 19 日 19:04

上京以来ン十年、一度も年末年始の帰郷を欠かしたことがない相棒のTONから宮崎のお土産を頂戴した。大変ありがたい『風邪』というお土産だ。

お蔭様で、今年は昨年末からの年越し風邪と併せ早くも二度目の風邪をひいてしまい現在に至る。嗚呼、情けなや・・・。

ちなみにchiコロは、『女房と畳は風邪をひかない』の諺どおり相変わらず健康そのものであり質実剛健、天然怪力であり、女房鉄砲仏法なる我が日々。

我思う:臘月の潤色(ろうげつのいろあげ)

2006 年 12 月 3 日 15:29

二十一年目の母親の命日、喪に服す間もなく今日も働くのは日頃の行いが悪いからのような気もするし・・無計画さが災いしたのかも知れないし・・・・・先週の今頃もTONちゃんと呑んだくれていたし∵

それとも、単に仕事が好きなだけかも知らん♪もしかすると、それらを全部含めた何かのような気もする・・・・が

気のせい、気のせい・・・全部、気のせいさぁ〜〜♪


TON

2006 年 11 月 7 日 03:57

探し人として、以前からこのページや古い日記などで捜索続行していた我が相棒TONちゃんなのですが、先日、ようやく発見。彼が住んでいた場所は、ワタクシが記憶していた住所とは少し違っており・・(○○町1-1-8ではなく○○町1-8-18といった感じで間違えて記憶していた・・駄目じゃんオレ)・・しかも、マンション名まで変わっており・・(変更前のマンション名も少し間違えて記憶していたよ・・・手紙とかも届くわけないよな・・全然駄目じゃんオレ)・・それでも数十分の捜査で現住所を突き止めることに成功。

というわけで、約8年ぶりの再会と相成ったわけですが、だいたい24時間くらい喋りっぱなし(茶店→家→酒屋→家→飯屋→家)(何年のブランクがあっても、昨日も会ったような感覚ではあります・・お互い、中身はあまり変わってないし・・)・・メインの話題は、我らの今後の動向。ふと思えば・・TONちゃんとは、幼稚園以来ン十年の付き合いであったにも関わらず、建設的かつ前向きな話をしたことは始めてであることに気付いた次第。長い意見交換の中で両者の展望は完全に合致。

要するに、ワタシ→絵を描いたり文字を書いたりする人。TONちゃん→音を創ったり鳴らしたり調整したり色々する人。両者の着地点→同じ。・・これ以上は今は秘密。(←勘の悪い人でも解ると思いますが・・一応)

さて、これからは更に忙しくなるなぁ・・楽しみ、楽しみ・・・・ガンガン生きまっせー!

七回忌

2006 年 7 月 28 日 23:08

本日、親父殿の七回忌の法要でお寺に行ったんですが・・やはり、吹いてしまい・・・・・・・orz

不謹慎な話ですが、お坊さんが袈裟を着た正装でお経を読み始めると可笑しくて可笑しくて・・特に理由は無いのですが・・・・ワタクシの場合、絶対に笑っちゃいけない場面になると、何故か無性に笑いが込み上げてきてしまうのです。母親や親父殿の葬式とかも全滅・・・・。特に親父殿の葬式など、ワタクシが喪主で最前列にいたにも関わらず笑いが止まらなくなってしまい・・・当然、それらの事情(←そういった場面になると兄のワタクシが吹いてしまう)を知ってる妹のひろんは、なるべくこちらを見ないようにしてはいたのですが(←親父殿の葬式の時など・・)、ワタクシの震える肩を見て笑いが伝染してしまい大変なことに・・・。

今回の法事は家内のchiコロと二人だったのですが・・
↓こういった配置(矢印は各人の向き)
    ●仏壇

       ←○お坊さん

   ↑   ↑
   ○   ○
 しげっト chiコロ

普通だったら、お坊さんは仏壇の方を向いてお経を読む(はず)のですが、今回はこちらが丸見えで最高にヤバい状態・・当然、chiコロにもワタクシの笑いが伝染し(以下、略)

バチ当たり者。

ホーム > ブログトップ > いっちゃが宮崎

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 9月 »
    M T W T F S S
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30