キミとボクのアーカイブ

絵本版 キミとボク 経過報告21:予約開始日

2006 年 12 月 1 日 03:36

本日から絵本の予約を開始する予定だったのですが・・絵本の装丁やら予約受付用のWebページの制作やらに手間取っておりまして・・スイマセン。ここ数日以内には予約受付を開始致しますんで今暫くお待ち下さい。予約開始にあたりまして・・混雑防止のため(混雑することはないと思いますが)念のため一般予約受付の前日にメルマガ読者用の受付を開始致します。(←メルマガ読者皆さんの予約のみで売り切れるということはないと思いますが・・万が一売り切れた場合、次回の販売は1ヶ月後辺りになると思います。←増刷するかどうかすら未定ですが・・増刷分からは裏表紙に図書コード等を入れる予定なので、少し装丁が変わるかも知れません。)

以下詳細です。

【絵本仕様】
・B6ハードカバー、全96ページ、フルカラー
価格は2500円〜2800円になると思います。当初、出版社から発行予定だったものよりも更に紙質などに拘りつつ、しかも個人出版のため、これでもギリギリの価格設定なのです・・どうぞご理解下さい。その分、送料込み&梱包もガッチリやりますんでどうぞ宜しくです。

【スケジュール】
(1)数日中に専用ページにて予約開始(予約特典はポストカード予定)
(2)12月14日刷り上がり、翌日15日納品予定→15日〜発送用梱包作業
(3)18日発送開始(予約順に梱包&発送致します)

納品遅延(←印刷屋さんも頑張ってくれておりますのであり得ないですが)、 発送時の天候やそれに伴う交通状態の悪化による遅延を除き、予約頂いた全ての方々にはクリスマスまでにお届けしますです(遅くても20〜21日には到着すると思います)。タイトなスケジュールでスイマセン。クリスマスプレゼントにも最適な一冊です。どうぞ宜しくです。

予約開始まで今暫くお待ち下さいです。

絵本版 キミとボク 経過報告20:各種仕様決定

2006 年 11 月 17 日 21:22

今週も絵本発売に向けて奔走おりましたが、使用する紙や各種仕様も一通り決定し、いよいよ来週→各種確認→再来週→印刷開始の予定です。S印刷所のWさんに大変な骨を折って頂いたお陰で今回の出版が実現致しました。心より感謝。

それにしても、紙の選別は楽しい・・・

絵本の予約に関してですが・・印刷が始まった時期を目安に専用ページで本の予約を承り、刷り上がり後すぐにお届け(クリマスまでには間に合わせます)予定ですのでどうぞ宜しくです。&前回の日記でも書きましたが、赤字覚悟で予約特典付けます・・などと考えてるうちに予約特典のことで頭が一杯になり、アレを付けたらみんな喜ぶのではないか?コレも付けたいな・・・などと考えてるうちに本末転倒になってしまい、更に赤字になってしまい・・というわけで、予約特典はポストカードになる可能性大ですが(メルマガ読者用と一般の方々用)・・どうぞ宜しくです。ホントはポストカード+ステッカーセットとか付けたいのですが・・それだと、ワタクシが年を越せそうもないので・・(販売用のインフラ整備にもお金が掛かっており・・)・・スンマセン。

絵本版 キミとボク 経過報告19:なんとか発売しる

2006 年 11 月 11 日 09:42

前回の日記で『ガンガン生く』などと勢い余って書いてしまいましたが、今週は『キミとボク』の絵本の販売をどうするか?ってことのみで忙殺されてしまい・・新作の制作は未着手・・。それでも、なんとか今年中・・しかも、最遅でもクリスマスまでには皆さんのお手元に届けたく悩みに悩んだ今週末まで。(ホントは絵本の入稿が全て終わったら温泉にリフレッシュに行く予定だったのだが、そうもいかねぇわな・・)

その後、いくつかの出版社よりオファーも頂戴致しましたが、やはり『キミとボク』に関しては、皆様個々の思い入れもあり、最早、自分だけの作品ではないという考えもあり、最初の一歩を商業出版とするには自分としても納得いかない部分も多く・・。今一度、初心に立ち返り『自分は何故、Webの世界での作品発表の道を選んだのか?』などと自問自答の繰り返し、あソレ♪繰り返し〜♪繰り返しぃ〜♪

んで、あらゆる販売形態を検討しましたが・・導き出された結論として、自費出版という道を選んだ次第。出版社からの有り難いオファーを辞退してまでやる意義があるのか?どうか?とか、それに付いて回るリスクなどを考えたりもしましたが、笑わば笑えってことで、融通の利く性格ではないので、ここまで来たらもう止まらないわな・・。と、いうワケで、その為の仕様変更やら、それに伴うレイアウトの変更やらアレやらコレやらやっとるワケですが・・。印刷関係やら各手続きやらのことも同時にやらねばならず・・・(無論、chiコロも一緒に各方面に走り回ってくれてはいますが)・・・元来、制作のみに集中せねばならぬ筈であるにも関わらず、本末転倒の日々であるかも知らん♪

というワケで来週・・順調にいけば(今度こそ順調にいきますように)、遅くても再来週辺りには絵本の詳細発表&予約(予約特典も考えてます・赤字)を開始出来ると思いますんで、どうぞ宜しくです。その頃にはメルマガも発行しますんで(メルマガ読者用の特典も考えてます・更に赤字)そちらも宜しくです。

絵本版 キミとボク 経過報告18:Thanks a lot.

2006 年 11 月 1 日 17:57

前回の日記、絵本版『キミとボク』発売無期延期に関して、沢山のメールありがとう御座いました。

非常に率直なご意見も多く、また、それでも発売を待っていてくれる皆さんに心より感謝致しますです。どれだけの方々が、この作品の出版に期待していてくれるのかも良く解りました。全てのメール、有り難く拝読させて頂いております。ともすれば、それらの応援や励ましに甘えたくなりもしますが、ここは一つ、気を引き締め、更に良い作品にすることで、皆さん(勿論、自分も含め)が納得出来る形で出版に漕ぎ着けるよう頑張りますです。

ところで、今回、辞退させて頂いた出版社に関しまして・・決して、当方に対し無茶な要求をしたわけではなく、単なる見解の相違ってやつです。お間違えなきよう。担当の美人編集者や編集長には大変良くして頂きました。

やれやれ。。などと、大見得を切ったつもりが・・これからが大変だぁ・・(・ω・)・・ちなみに、家内のchiコロや妹のひろんなど周囲の連中は、この事態に・・まぁ「何があっても、ヤツなら何とかするだろ」などと思ってるっぽく・・意外と冷静っていうか全然フツー。じっと手を見る我が目哉・・。現在、色々と考え中

/ ,’ 3  `ヽーっ

Thanks a lot.

絵本版 キミとボク 経過報告17:発売無期延期のお知らせ

2006 年 10 月 29 日 23:47

思うところあり、出版社に絵本版『キミとボク』の出版辞退を申し出ておりましたが、本日、当方の出版辞退の申し出が、正式に受理されましたのでここに報告致します。関係者各位殿には大変なご迷惑をお掛けしましたこと、この場を借りてお詫び申し上げます。

ってなワケで、原稿は完成しておるのですが、現時点では出版してくれる出版社がなくなってしまいましたので、事実上、発売が未定と相成りました。誰だ?「しげっトちゃん、暴走状態に突入しやがったな!」などとワロてる奴は・・・生憎、融通の利かねぇ性格でな・・すまんな・・・。やはり、皆様に愛されている『キミとボク』という作品を書籍として世に出す以上、自分自身が不本意なかたちでは出版したくないというのが本音です。(無論、商業出版に付き物の数々の制約は厳守する所存でありますが・・)作者であり、銀王と共に暮らした自分自身が納得出来るかたちで出版することが、この作品を長い間大切に思っていてくれている皆さんや、応援してくれる皆さんへのせめてもの恩返しであり、『キミとボク』という作品に対する僕なりのケジメだと思っておる故の結論であります。12月の発売を楽しみに待っていてくれたみんな、御免な。しげっトちゃん、もっと、もっと頑張るんで、も少しだけ待ってくれな。

てなワケで、出版が宙ぶらりんになっちまいましたので、更なるクオリティUPのため、未だに完成原稿に手を入れる日々であります。Flash版のストーリーに追加ページを加え、『キミとボク』の集大成的なスゲー作品になっておりますので、 期待して待っていて下さいな。

てなワケで、いつか来た道だ、何があろうと小さな歩みは止めない所存でありますので、今後とも応援宜しくです。押忍!

ホーム > ブログトップ > キミとボク

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 7月 »
    M T W T F S S
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31