帰ってきた日々是好日のアーカイブ

絵本版 キミとボク 経過報告23:お礼と報告

2006 年 12 月 14 日 04:49

『キミとボク ピクチャーストーリーブック』に沢山のご予約ありがとう御座います。明日(12月15日)午前中に製本完了→即納品となりますので、そのままの勢いで梱包&発送作業に入りますです。本日(14日)までに入金確認が出来た方々には、出来うる限り明日発送(15日)で頑張りますです。それ以外の方々は入金確認次第、随時発送。いずれにせよ、来週末までには全員の方にお届けする所存でありますので、どうぞ宜しくです。

尚、オンラインショップ販売受付に関しまして、何かと不手際も御座いましたでしょうが、何卒御容赦下さいです。もし、注文された方で一通もメールを受け取っていないという方がおられましたら、お手数ですが、URS Webサイトの『お問い合わせ』からご一報下さいです。(←受付:chiコロ)

というわけで、明日納品なのですが、執筆した自分自身も非常にワクワクしてますです。『キミとボク』という作品が本という形に仕上がるのを待つ間ってのは、我が子の誕生を待ってるようなもんで・・かなり難産でしたが・・・。それでも、やはり、皆さんが手に取ってくれ、喜んでくれることが何よりも楽しみで嬉しいです。・・みんなが喜んでくれるといいな・・・。ポストカードも、裏面も含め結構面白い感じに仕上がったので期待して下さいです。

【キミとボク ピクチャーストーリーブック 予約受付中】
URSオンラインショップ:PC版
URSオンラインショップ:携帯版

おじぎ草に花が咲いたよ

2006 年 8 月 18 日 11:50

chiコロが丹誠込めて育てているおじぎ草に可愛らしい花が咲きました。おじぎ草は1本も枯らすことなく合計10本くらい順調に育っており、大きいものは30cmを超えておりますが、花は何故か1本のおじぎ草にしか咲いてませんです。

ちなみに、chiコロは昨夜おじぎ草の夢をみたそうで・・「おじぎ草に花が咲く夢をみたから〜起きてから庭に行ったら咲いてたの〜」「でもワタヒが夢でみた花はサルビアみたいに赤くて蜜がチューチュー吸えるのだったから、この花とは違うの〜でもボンボンみたいで可愛いからイィ〜」・・だそうです。

6月1日のおじぎ草

おじぎ草

2006 年 6 月 1 日 15:26

chiコロが我が家の庭で一番日当たりの良い場所に『おじぎ草』を植えた。なんで『おじぎ草』なのか?というと、chiコロは最近までそのの存在を知らなかったらしく・・シロクマやウリ坊などが出演する某漫画で『おじぎ草』を知り、その後、ずっと憧れていたらしい・・・と、いうワケでchiコロは庭に出ては『おじぎ草』をウリャウリャと突っつきまわしお辞儀させてはウキャウキャ嬉々としております。そして、ワタクシを庭に連れ出しては「ほらぁ〜おじぎ草っ!しげっトちゃんもウリャウリャしてみて〜」などとワタクシまで『おじぎ草』イヂメに参加させる始末。

夏に花が咲くのが楽しみだ。

またひとつとしをとったわけですが

2006 年 3 月 30 日 09:24

またひとつ歳をとったわけですが、そういったことを噛み締める暇もなく、感慨にふける歳でもなく、桜満開、春来る。

これからの1年を恥じることなく、悔いの残らぬよう頑張って生けたらいいなぁ・・・。満開の桜並木、生活感のある川沿いを散歩すること。また来年も、そう出来るならば、これ以上穏やかで満たされた人生はない。

PS- 早くも、いくつかお祝いのメールを頂戴し大変恐縮で御座います。憶えていてくれる方々がいてくれるってのは、嬉しいもんであります。ありがとう。

ニゅー原付バイク

2006 年 2 月 9 日 15:49

数年前から愛用していた原付バイクが破損いてしまい・・・実際にはchiコロが壊したのだが・・修理依頼したバイク屋さん曰く「あーコリャもうボロボロですねー完全に元は取ってるから(乗り潰しに近い状態)今後のことを考えると(度々破損し、修理を重ねるとなるとかえって高くつくので)買い替えた方がいいですよぉ−」とのこと、これはネ申の啓示であり、バイク屋さんのお達しでありますから、カモネギ夫婦のワタクシ達は簡単にその口車に乗ってしまい、 家をシロアリ避けやら屋根裏の湿気取りなど含め大改築&浄水器一式&高級羽布団&どんどん痩せるありがたい水などを購入、ついでに借金も親切な御方に年利50%で一本化して頂きこれで一安心。(←悪のり)

ちなみに、今までのあらすじは・・昔の日記に書いたような記憶があるのですが・・その記述がどこにも見当たらず・・多分、当時設置していたBBSあたりに書いたのかも知らんので、ログが残ってないので、も1回書きますが・・数年前、我が親父殿危篤の知らせを受け、原付バイクで最寄りの駅に行く→親父殿は帰郷後まもなく他界→残務整理のため、故郷のそのまま1ヶ月ちょい滞在→帰還したら1ヶ月駅前放置バイクなのでなくなっており、失意のしげっトちゃんは家までトボトボ歩いて帰る→既にボロボロのバイクだったので、どこかに届けを出すのも面倒なので新しーバイクを購入→数ヶ月後、ケーサツから「あなたのバイクが某所に数ヶ月放置されたままなので至急引き取ってほしい」との連絡が入る→つまり1ヶ月駅前放置バイクは夏厨に盗まれ、その後、放置されたらしい→ワタクシはケーサツに「面倒なので適当に処理しといて」と言うたところ「そんなわけにもいかないので持ち主が処分して下さい」→「そんなこと言われても、一人で歩いて20〜25分くらい掛かるところまで行って持って帰るのは面倒なんで、勝手にしてくれ!」→「うーん・・じゃぁ、本官が一緒に行きますので引き取って下さい」→ケーサツが軽トラで我が家まで迎えに来た→一緒に引き取りに行ったらキーもないエアロバキバキ状態なので押して帰るしかない→「そんな面倒なこと出来るかいっ!」「今北産業の軽トラで一緒に持ってってくれるなら引き取る!」→「本来、そんなこと出来ないだけど今回だけ特別に乗せていきます」→即廃車あぼ〜ん・・という大変DQNな展開。だいたいこんなもん。

今回、そん時に購入したバイクがブッ壊れたのだよ!

ちなみに、ワタクシは引き籠もりなので、あまりバイクには乗らないのだが・・chiコロは自分専用の赤カブ郵便配達仕様を所有しているのだが、カブだと夕飯の材料などあまり荷物を積めないので、主にワタクシのバイクを愛用→それだとワタクシが急遽外出する際に不便なので、最近、赤カブの荷台にでっかい荷受け箱(リフレクター付きで夜間も安心)を取り付けてやったので益々商業バイク化してしまい(嗤)→郵便配達か宅配ピザ屋かなんだかよく解らんバイクになってしまった!→なので結局、ワタクシがバイクを使う予定がない日はchiコロが愛用→その結果、chiコロが乗り潰したかたちなのですが・・。

そういった経緯で新しーバイクを購入したわけだよ!諸君っ!・・ところが、新規購入の一切をchiコロに任せたらオバサン仕様のバイクを買ってきたぞ!・・なので、ステッカーなど貼ってカワイくしてみました。(今後、更にステッカーを貼りまくる予定)どこかで見掛けてもいたづらしないでね。

【ここまでのおさらい:バイクの名前編】
数年前に盗難されたバイク:松風号(まつかぜ☆ごう)
今回ぶっ壊れたバイク:名無し
ニゅー原付バイク:篠風号(すずかぜごう)

ホーム > ブログトップ > 帰ってきた日々是好日

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 6月 »
    M T W T F S S
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30