雑貨 & Other Goodsのアーカイブ

発掘したアイテム(2)カセットブック『TRA』

2005 年 11 月 1 日 04:54

TRA プロジェクト・カセットブック『TRA(トラ)』1980年代に不定期に発売されていたミュージックテープ。毎回、ブックレットや写真集、コミックなどが付属していたのですが、判型やパッケージが統一されていないため収納に困った・・なので、画像のように自分でカセットケースの色を合わせ(←こんな色のケースを自分で探してきたらしい←実はあまり記憶にない←我ながらちゃんと考えた色合わせになってる←自画自賛)、それにしまい込んでいた結果、付属のパッケージや紙物は紛失・・orz・・知ってる人は知っている鉛ケースのみ現存を確認!(←新品同様・後述)

このカセットの中身ですが、トーキョーニューウェーヴのMELONや立花ハジメさん、Cioccolata、元祖ジャパニーズ・ダブのミュートビートなどなど当時のカルチャーシーンを引っ張っていた錚々たるメンバー。しかも、このテープでしか聴けない曲などを収録した大変貴重かつ実験的なもの。今聴いてもカッコイイ!ピテカントロプスっ!

その中でも僕が特にお気に入りだったのはMELONのメンバー中西俊夫さんのソロアルバム『HOMEWORK』。当時、まだHIP HOPなんて言葉も一般的ではなかった時代、パーソナルで手軽な音楽機材もない頃、4トラックカセットレコーダーやサンプリングを駆使し宅録でHIP HOPをやっちまったというアルバム。それだけでもスゲーんですが、収録されてる曲もヘンテコでキュートでカッコイイ!中には、おばけのQ太郎の声をサンプリングした曲などもあり・・若かりし僕の頭の中では『そぉれぇ〜〜・・オバQ、オバQ、オバQ、オバQ・・オバQ、オバQ、オバQ、オバQ・・・・・』とエンドレスでかかっていた時代もあった中央線沿線に住んでたころ・・遠い目。(当時、しげっトちゃん(18)は中央線沿線のとある工事現場に不法侵入し爆死しかけたことがある深夜のエセ・パンクス(心はラスタマン)←気付くのがあと数秒遅れていたら確実に爆死していただろう・・)

さて、この『HOMEWORK』というアルバムですが、何と!パッケージが鉛・・なんで鉛かというと・・中西俊夫さん曰く「核戦争が起こってもこのテープだけは残る!」という理屈らしく・・(だったと思う)・・・なんかヘンテコな・・・余談ですが、鉛は放射能遮断能力が高いというメリットがある一方、鉛毒というデメリットがあるので素手では触らないほうがよいです。

話をヘンテコに戻しますが、当時、中西俊夫さん御本人がラフォーレ原宿のラフォーレミュージアムでパフォーマンス(演奏ではない)をやるってので見物に行ったんですが・・・・その時もパフォーマンスの奇怪さ?(難解さ)に全員『?』(←ドン引きとも言う・・)だったような記憶があったような・・クライマックスは、薄暗い舞台でゼンマイ式オモチャの恐竜をイッパイ並べて一斉に放つというものだったと思う(笑)・・見るもの聴くもの全てが斬新なんだけど何かヘンテコだった、古き良き1980年代のバブル前。(現在、『HOMEWORK』はCDで復刻されてるらしい)

ところで『TRA』ですが・・ホントは本がメインでオマケがミュージックテープだったかも知らん♪

【1980年代カルチャーシーンを描いた名著】
東京ガールズブラボー 上巻
東京ガールズブラボー 下巻

NIKE 2005 HALLOWEEN

2005 年 10 月 31 日 05:26

『発掘したアイテムシリーズ』連載は今回お休み。

歳時記もの?NIKE AIR FORCE 1 LOW PREMIUM Non-Future HALLOWEEN・・jack-o’-lanternのアイコン&ハロウィンらしいカラーリング&ツヤツヤてかてかパテントレザー&スカル・アーム・インソールは、カワイイんだけど・・地味で控えめなワタクシ的には派手過ぎるだろう・・とか言いつつ何事もなかったように平気で履く。などと言ってるうちにワタクシのスニーカーコレクションは膨大になり続け核分裂寸前。。。

発掘したアイテム(1)1980年代の紙物

2005 年 10 月 29 日 07:57

前回までの『なんでも博物学』はキリがないので一旦終了・・ストロマトライトやら木花咲耶姫 関連の神話系の話とかもしたかったのですが・・今回の帰郷の本題は『お片付け』(お片付け後の様子は9月22日の日記参照)でありますからして・・その中途にて色んな物が発掘されまして・・置き場所がないので殆ど捨てたのですが・・・その中から印象的なアイテムをいくつかピックアップ。

まずは、新宿にあったディスコ(←今でいうクラブ)『TSUBAKI HOUSE(ツバキハウス)』のマッチやらメンバーズカードやら・・この『TSUBAKI HOUSE』は『ロンドンナイト』というイベントで有名だったですよ。『ロンドンナイト』ってのは・・当時、他のディスコではソウルやポップスなどの曲がメインなのに対し、パンクやテクノ(今でいうプロトテクノ)、ニューウエーブ等のとんがった曲がメインで、いわば1980年代のカルチャーシーンを引っ張っていたといっても過言ではない伝説のイベント。それも、これも20数年前のこと・・遠い目・・。(ロンドンナイトの2TONEなチラシなどもあったハズなんだけど・・捨ててしまったらしく見つからず)
&
原宿の片隅にあった洋服屋さん『A STORE ROBOT』の紙(1980年代前期〜中期の頃のもの・・何の紙かは忘れた)・・80年代に入り衰退し始めたパンクムーブメントからニューウエーブ系?等々、当時のカッコいいロンドンのファッションシーンをリアルタイムで垣間見ることが出来た。今では大御所の『VIVIENNE WESTWOOD(ビビアン・ウエストウッド)』の『WORLDS END(ワールズエンド)』のBUFFALOコレクション・オリジナル『マウンテンハット』や『クリント・ブレーカー』ってスニーカー?なども新作で普通に売ってたりした。(高くて買えなかったケド・・メロンの中西俊夫さんや、当時からお金持ちっぽかった無名時代の藤原ヒロシさんなんかがブレーカーを履いてたと思う)ビビアンは個人的に80年代後期辺りまでが最高にカッコ良かった希ガス。・・遠い目・・っと思ったら『A STORE ROBOT』ってまだあるのね・・失礼しました。
&
その他、代官山のハリウッドランチマーケットのマッチやら・・(ちなみに前記した『A STORE ROBOT』の原宿店辺りにはハリランの前身『極楽鳥』という無茶苦茶ぁゃιぃお店があった・・という更に昔話)更にその他、六本木のディスコ『玉椿』のアレコレ(フードチケットやらも未使用で残ってるので多分ツマんなくてスグ帰ったのだろう)やら・・何故か『Boat House』のマッチまで・・(しげっトちゃんは高校時代前期はサーファーだった・・その後ダンサーに変身(笑)更にその後パチンカスに転向(斜笑)←高校時代遍歴)・・などと尻切れトンボな話。

留守のお知らせ

2005 年 9 月 15 日 18:18

明日 9月16日から当分の間、野暮用で留守にしますです。どうぞ宜しく。

ふーー・・・なんとか予定ギリギリでお仕事やら各種用事が完了した・・危なかった・・。メルマガに書いたキミとボクの曲差し替えは帰還後になります。

ちなみに、デジカメを4機(2人分)持って行きますが、各1GBのメモリーカードとはいえ、容量に不安があるためiPodとの組み合わせで補完。以下、お出掛け用 iPod アクセサリー。

【iPod 60GB (w/Color Display) M9830J/A】
入れる曲を厳選したにも関わらず、現在4000曲弱入っております・・手持ちのCDの約5分の3くらい入れたか・・計算したところ、全曲聴くには9日くらい掛かるっぽい・・。

【Apple iPod Camera Connector:M9861G/A】
これとデジカメ付属のUSBケーブルがあればiPod(PhotoやColor Display等)にデジカメのデータをぶっ込めます。転送速度がが遅いのが難点。ご飯食べてる時や寝る前などに転送しとくのが吉。小さいのでなくさないように・・。

【BUFFALO MCR-SD-M/U2 miniSD/SD対応カードリーダー】
上記『Camera Connector』とデジカメ付属のUSBケーブルがあれば、このカードリーダーは必要ありませんが、デジカメ数台とケーブル数本を持ち歩くのが面倒な人にお奨め。また、『Camera Connector』は転送速度が遅く、転送中はデジカメとiPodの電力を消費し続けるので、それ防止にも最適。ちなみに『Camera Connector』とカードリーダーの接続は動作保証対象外ですが、このカードリーダーは問題なく動作しました。検証メモリーカード:Panasonic SD 512MB(5MB/s)1GB(5MB/s & 20MB/s 両タイプ)以上3タイプ。

【MONSTER iCarPlay Wireless PLUS】
車のシガーソケットにぶっ挿し、FMをチューニングするだけの簡単設定で音も良し。おまけに、ちゃっかり充電までしてくれるので大変楽。ドライブにマジお奨め。

と、いうわけで、諸君、並びに皆様、ご機嫌よう。

DMC-LX1 パノラマ

2005 年 9 月 11 日 04:31

先日購入したPanasonicの『 LUMIX DMC-LX1』試写。お仕事やら製作やら各種用事で外出する時間がないので室内を試写。

これは面白い。16:9&広角28ミリのパノラマ、当分の間遊べる

16:9の新表現を体験する

ホーム > ブログトップ > 雑貨 & Other Goods

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 7月 »
    M T W T F S S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31