雑貨 & Other Goodsのアーカイブ

Panasonic VIERA PZ80& DIGA BW830

2008 年 12 月 31 日 16:40

ワタクシは、就寝前、仕事や私的作品のこと考えてしまい、そうすっと興奮して寝れなくなってしまう性分なので、その対策として、そういったこととは全く関係ない本を読むか、映画を観るかのどちらかをしながら、精神をリセットしつつ寝るのが常となっているのですが・・・・なので、自分にとってTVは非常に大切なアイテムの一つなんですが・・・・・。

まず、9月初旬にDVDレコーダーがぶっ壊れる→新しいのを買うまで仕方ないので海外通販で購入したDVDを観る用の安いリージョンフリープレイヤーでDVDを観る→そんなこんなしてたら10月に入ってTVがあぼん・・これは困った・・。しかし、DVDレコーダーがあぼんしてからというもの、何か適当なレコーダーはないものかと品定めしていたついでもあって、思い切ってレコーダーとTVをIYH(イヤッッホォォォオオォオウ!)しることにした次第。全然儲かってないのに思わぬ出費で更に大赤字\(^o^)/

そこまでマニアなわけではないけど、それなりの画質&音質で映画を楽しみたいってことで、最後までSONYの競合製品とどちらにするか迷った結果、『Panasonic』の『VIERA』シリーズのフルハイビジョンプラズマTVの安いやつ『PZ80』ブルーレイレコーダーは『DIGA』の『BW830』にしたわけですが、ポイント込みなら国内最安ってくらいの価格で購入出来たのは悪くなかったんだけど・・まぁ、ポイントの話はさておき、取り敢えず家で映画が観れる状態まで復帰せねばってことで購入。設置もホントは自分やりたかったんだけど、電気屋任せでワタクシは急ぎの仕事という為体。

ちなみに、TVは42型を購入したんですけど(あぼんしたTVはブラウンカンの36型)、上記のセットは大変調子が良く、こりゃえー買い物をしたのーなどと思ってたんだけど、TVの音響が微妙なんですよ・・・そんなわけで、ポイント使って『ONKYO』の廉価版ホームシアターシステム『HTX-22HD』をゲットしてたんだけど・・・これを設置をする時間が全然とれなくて・・本日、やっと設置完了。 やっとまともな状態でTVというか、映画を観ることが出来るようになりましたとさ。

接続は『レコーダー(プレイヤー)』→(HDMIケーブル)→『ホームシアターシステム(アンプ)』→(HDMIケーブル)→『TV』でおk。HDMIケーブルは、どれにも付属してないケチンボうえに、なにげに高めの価格設定なんだけど、この送料込み500円の『HDMIケーブル』で十分な気がしまする。これでレコーダーからの音声出力はおk。次にTVからの音声を出力するためにTVと『HTX-22HD』を光ケーブルで繋げないといけないんだけど、これは『HTX-22HD』に付属しているんで無問題。

ちなみに、このホームシアターシステム、廉価版のわりには音もそれなりで、しかもHDMI対応なんで前記3機種が全て連動するんですよ。TVの電源ONで全システム作動開始、レコーダーに切り替えるとスピーカーもそれ用に自働切り替え。TVの電源OFFで全システムシャットダウン。もぅ、これは画期的というか大変便利。面倒臭がりな映画好きには良い時代になったもんだ。更にちなみに、同じメーカーで同様にHDMI対応のホームシアターシステム『BASE-V20HD』ってのもあるんだけど、特に見た目以外に違いはなく、基本性能は同じみたい、アンプとサブウーファーが一体化かそうじゃないか程度の違いなんで好みで選べばよいかと思われます。どちらも後で好みリアやらセンターやらのスピーカーを買い足すことも可能なんでお奨め。

ついでに、SONYの学習リモコン『RM-PLZ510D』も同様に購入から1ヶ月以上経った本日、やっと設定完了。(ホントに仕事が忙しくてそれ以外になにも出来なかったというか、体力も気力なかったんですぅ)うひゃーーーこれも便利っ!リビングに2個以上リモコンがある皆さんに超お奨めです。これ1つで全てのリモコンが賄えます。

色々つらつらと止めどなく書いてしまいましたが、今年もやりたいことの半分どころか10分の1も出来たかどうか・・それもこれもワタクシの不徳の致すところ。来年こそはドーーンといきますんで、ひとつ宜しく。

今年もお世話になりました。感謝。

しげっト こと やまがらしげと

POPPLES(ポップルズ):プライズゲーム戦利品

2008 年 6 月 19 日 22:07

メダルゲームの帰りしな、時間があればプライズゲーム(基本的にこのブログではUFOキャッチヤー等のクレーンゲームを指します)コーナーに立ち寄ります。マイホのプライズ(景品)も他のゲーセン同様、ディズニーや日本のアニメやコミック、ゲーム系等の一般的な物が主ですが、以前のエントリーで紹介した『Care Bears(ケアベア)』のようなワタクシ好みのアメリカンなキャラクター系も若干取り扱ってますです。(インスタントラーメンやチュッパチャップス1箱やら梅しば一瓶とか変なのも多数ありますが・・)

先日ゲットしたのは『POPPLES(ポップルズ)』という前途したケアベア同様、1980年代にアメリカで誕生した低年齢層向けのキャラクター。座高 約23cmくらい全6種。ケバケバしいキッチュな色使いが実に80年代的・・個人的には中途半端にメジャーな所やコレクションするほど珍しい物もないので、ケアベアほどの思い入れもないです(80年代のアメリカにはコレ系のキャラクターは無数にありますんで・・全キャラクターを網羅するのは難しいっス・・それ以前の年代のコレクションだけでも膨大なもので・・)。従ってワタクシの古いオモチャコレクションの中にはあまり見当たりませんが、昔、フリーマーケットや海外オークション&通販で購入した他のオモチャや雑貨の中にこっそり混ざってたりします・・・ オリジナルのプラッシュ(ぬいぐるみ)やらなぞなぞポップルズとか・・←お、いたの?・・ってな感じ(ワラ)

ちなみに、今回ゲットしたポップルズは最近製造されたプライズなのでオリジナルよりは控えめな色使いっス。また、オリジナル基本設定→背中の袋がオミットされてるのは残念なところ・・。(背中の袋→藤子不二夫キャラみたいに色んなアイテムが収納されていたり、更にはポップルズ自らがその袋に入ったりします、更に更に本体が袋に入って他の物に変身したり・・要は何でもあり→80年代のオリジナルトイはだいたいその袋に収納したりして遊ぶしくみ)


NIKE+モンドリアン

2008 年 6 月 5 日 08:15

Neo Blythe(ネオブライス)とNIKEのコラボといえば2003年に限定発売された『Courtney Tez by NIKE』というモデルが有名ですが、オランダの抽象画家 Pieter Cornelis Mondriaan(ピエト・モンドリアン)の新造形主義時代のComposition(コンポジション)をフィーチャーした『DUNK LOW PRO SB』はどだ!?

このモデル自体はブライスと何の関わりもないスニーカーなんだけど・・・モンドリアン・・7インチ(25cm)以下の女子用サイズは国内では貴重ですぜ・・デカいサイズならプチブライスのお家にしる。女子の方は綺麗目のワンピースやチュニックとコーデネイトすると良いかもです。ちなみに、国内正規販売は5月10日だったような・・税込み定価14,175円也。(SBは通常の靴屋さんではなくスケボー屋さんとかかが正規販売店になってますんで注意。詳細は古いエントリー参照)スニヲタにはそんなに人気のあるモデルでもなかったんで楽天とかの並行輸入屋さんでも大したプレミアは付いてないから買い易いかも。

ところで・・改めて『Blythe 公式 Webサイト』『Blythe History』を見てみると、ワタクシのBlythe遍歴は2001年のネオブライス発売から集め始め、2002年に1周年記念限定ドール『ミスアニバーサリー』を発売したあたりからうんざりし始め、2003年の『エクセレントハリウッド』や『ボヘミアンビーツアゲイン』、『ベリーチェリーベリー』等々の再販乱発(正確には再販ではなく改良版の販売だったけど・・)で嫌気がさして集めるのを止めたんだっけ・・・その後は偶に気に入っただけ買ってたけどいつの間にかフェードアウト。 同じく某ヒーロー物12インチフィギュアの改良版を何度も乱発したり、無意味に限定品やレア物ばかりを煽ったり、抱き合わせ商法ばかりの国内某メーカーのオモチャもいつの間にかというか、やはりうんざりして買わなくなったな・・・もう置く場所というか、仕舞う場所すらないし・・・。 ちなみに、それまで収集したブライス全ラインナップ(嫁のchiコロの改造&着せ替え遊び用に1種につき数体ずつ買ってたけど未開封のままダンボール箱&倉庫行きだた)は展示用に1種類ずつ残して、それ以外はオークションで売り飛ばしたーーーーー→→→うぶな小娘を置屋に売っ払う悪党気分を味わった\(^o^)/

・・なんてことを書いてたら、数日前、イヴ・サンローランの訃報が・・サンローランと言えば、サファリやミリタリー、フォークロアをモードに取り入れた20世紀を代表するファッションデザイナー。特に、男性用であった『 スモーキング・スーツ(タキシードの意)』を女性用にアレンジしたスーツ(それ以前の女性の準〜正装といえばイブニングドレスが一般的)を生み出した功績は、時代の先駆者であり牽引者であったことの証明。正に大御所。ブライスファンには1960年代ニューエレガンスで一世を風靡した『モンドリアンルック』が有名かな・・黙祷。・・・このメーカーの服を着たことはないけど・・・・・。

三井アウトレットパーク入間 行ってきた

2008 年 4 月 14 日 23:41

4月10日にオープンした『三井アウトレットパーク入間』に行ってきた。本当はオープン当日に行く予定だったんだけど、仕事の都合で行けませんでしたので、本日特攻。事前に、オープン時間の10時以降は駐車場への渋滞が酷いことになるので、9時頃には駐車場に入っていた方が良いとの情報を入手していたので・・素直に従って早起きして行ってみたら、あっさり9時前に到着・・(左画像参照)・・・まだお客さんは誰もいません・・・平日なんでこんなもんか?・・っと思い駐車後、入場口のところでぼさっと待つこと数十分・・何やら騒がしくなってきたのでふと後ろを振り返ると後方は大行列、屋外駐車場はほぼ満車な9時30分・・・行列はオープン時間には更に膨大に・・・うへぇ・・・みんなやる気満々・・・・・早めに到着して大正解。

入場後は入口から最も近い『BEAMS』へ・・自分としては、通常時、ここで買うようなものは『BEAMS T』くらいなので、主に嫁のchiコロ の大好きな『BEAMS BOY』をチェック・・めぼしい物はないっぽい・・つーか、安価なバナナタグ(知ってる人は知っている)がかなりの数を占めており、しかも、それらは殆どプロパー価格(定価)・・・バナナタグは元々安いので錯覚しそ・・・可愛いデザインも多いんで別にいいんだけど・・。ちなみにメンズは『VANSON(バンソン)』のTJV(ラグランスリーブの皮革製スタジャン)辺りが少々気になったが、20年くらい前に渋谷の『BACKDROP(バックドロップ)』で買った記憶があるうえに、あんま着た記憶がないので値段も見ずにヌルー。(余談ですが、ワタクシのTJVには別売のVANSONオリジナル・オーバル・ロゴの超特大革製ワッペンを張り付けております。んで、当時、その縫い付けをBACKDROPにお願いしたところ、作業中に極太なミシン針が数本折れた・・極厚皮)

つーわけで、BEAMSを脱出→対面のショップが騒がしい→あれが一番人気のキラーショップ『COACH(コーチ)』か・・・chiコロもそれ系のブランドには興味がないが、まだ行列してなかったので一応入店してみる。店内は老若男女入り乱れての争奪戦が繰り広げられていました・・・特に安めのショルダーポーチなどは飛ぶように売れていた感じ・・・・みんなブツを掴んで離さない(ワラ)・・・・ワタクシ的にCOACHといえばニューヨーカーなOLさん達が使う質実剛健でシンプルかつ正統派な皮製バッグで価格も200ドル〜数百ドル程度と手頃だった記憶があったのですが・・ほんの10年くらい前まではそんなメーカーだった記憶があるんですが・・・今は全然違うのな・・やっぱ『ネオ・コレクション』始めたり『シグネチャー・コレクション』辺りから・・・ジャパニーズなスイーツな方々に好まれそうなデザイン&価格設定・・コーチ・ジャパン\(^o^)/・・時代の流れは恐ろしい・・・この類のショップやブランドに群がる気持ちは分からんでもないが・・ワタクシ的に高い服やバッグってのはデザインはもとより、素材や縫製、機能性が最重要項目なので価値観が違いすぐる世界・・・最近は高い物はなにも買ってませんが・・・ってことで脱出。(その30分後のCOACHには入場制限が入り、行列が出来始めていたっぽい)ちなみに、価格帯は20〜50%オフ(一部プロパー商品あり)。

んで、お約束の『NIKE(ナイキ)』や『New Balance(ニューバランス)』へ・・・NIKEは・・・・・めぼしいものはなかった・・敢えて上げるなら、JORDANのスウェットパーカーやホワイトパイソンなコートフォース(1万円くらい)、ワッフルレーサー(ブラックのみ:4千円くらい)、フットスケープウーブン 360(ホワイトのみ:1万円くらい)辺り・・買う物無し。New Balanceは576のコードバンのサイズ欠け(メンズサイズ無し)くらい、574は10種類くらいあったと思いますが・・・そんな程度。

その後、自転車関連の物をチェックしに『Y’s Road(ワイズロード)』へ(2階にあるのでショップ前には駐輪出来ません)・・情報通りで入口付近にはルック車やママチャリがお出迎え&パーツ少な目、しかもあんまり安くないので俺涙目・・・格好いいヘルメットが欲しいので試着しまくりましたが、キノコりまくったので密かにに逆ギレして店舗奥へ(ヘルメットはBELLがメイン、その他OGK、GIROがあった。種類少な目)・・最奥には、なんと!我が愛車『DAHON(ダホン)』の仲間が数台・・・・BOARDWALK(3万円くらい)、SPEED P8(5万円くらい)・・・半分は売約済み・・・ワイワイセールよりはちと高いが、それでも十分安い・・・うぐっ!・・・・うぐぅぅううううううううう・・・・・・・・・・やはり8速は魅力・・・ワタクシもぼちぼち8速に乗らねばな・・(←って、俺、先月BW買ったばっかじゃん!・・・)思わず5万円のブラックなSPEED P8をポチりそうになるが踏み度止まる・・・・ここにあるお買い得なダホンを購入するラッキーな方々に万感の思いを託し、その場を去る・・入間川で合おう!・・自転車関連は、ワイズ以外に『montbell(モンベル)』にも立ち寄ったけど、それ関連は少々。なにげに立ち寄った『Millet(ミレー)』のソフトシェルはかなり高レベルで即決アウトレット価格だったけど、サイズがなかったので撤退。Milletには、自転車乗りに最適なウインドブレーカーがいくつかあったので、それ系の人は要チェックかも。

それと、『CITIZEN(シチズン)』には以前のエントリーで紹介した『ALTERNA(オルタナ)』の名品『カスタムV2』や『チャレンジタイマー』が2万円台前半で数個在り。カスタムV2はブラック×ゴールドも在り。『ラリーカスタム』は無かったっぽい。

??・・何か、2階のフロアーに人だかりが・・・『王様のブランチ』取材キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 姫(はしのえみ)キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ━━!!! ・・・・ この様子は19日に放送予定・・ってことは今週末は更に集客うpで超激混み確定フラグktkr・・まじヤバいっス・・ワタクシらは当分の間は行きませんが。。。あんま欲しい物ないし・・・

ってことで、結局ワタクシは『Laundry ( ランドリー)』でT-シャツを数枚購入のみ。(←T-シャツ買い杉。何百枚あるか?)chiコロは、各ショップから数着をチョイス。その後、コストコを見物しようと思ったけど、コストコ会員ではないのでヌルー。ちなみに、モール内にあるフードコートは修羅場と化しておりますので、ここで食事しようと安易に考えてる人は要注意・・っていうか食事は止めた方が無難かも。どうしてもって人は、出発前に腹ごしらえして、モールでショッピング後、モール外で食べるのが得策かも。次回エントリーで紹介する『古都』やお約束の『サイボクハム』、16号を狭山方面に行けば『青葉』もあるし、もう少し足を延ばし、所沢や川越辺りで食事ってのありだと思います。

【まとめ】
ワタクシ達は13時頃、モールを後にしたワケですが、モール内の混雑以上に近辺道路の渋滞が酷いことになっております。当分の間は、こんな状態が続くと思われますので、こりゃ、近隣の方々はたまったもんじゃねぇな・・・ってなワケでアウトレットパーク入間にお出掛けの際は、車の場合だったら9時〜遅くても9時30分到着を目安に(駐車場は8時にオープンしてるみたい)、それ以外だったら電車やバス等、公共機関を利用or駅から徒歩or自転車輪行(荒川→入間自転車道も可)が良いと思います。また、出庫する場合も、夕方以降は1〜2時間待ちとの報告がありますので、早めの出動&早期撤退が得策。(裏道もあるにはありますが、近隣の方々の配慮&生活道路を兼ねている道も多いので、ここでは紹介しませんです。悪しからず。)・・それと、犬(ラブラドール等の大型犬も数匹目撃。モールど真ん中の植え込みで糞してたり・・←犬に悪気はないですが、出物腫れ物所構わずですから)を連れてくる方々も少なくないので犬怖い人は注意&小型犬を踏み潰したりしないように。(何故か、こいういう人が集まる所に犬連れて来る人って多いのな・・お台場とかはドッグランとかあるからまだ理解出来るけど、ここには犬を遊ばせる所はないっスよ・・・ワタクシは動物全般大好きですが、やっぱ場所をわきまえた方がいいんじゃね?犬もストレス感じると思いますし・・)

・・・一方、その頃、同じ埼玉県に2009年完成予定だった巨大ショッピングモール『ららぽーと富士見(仮称)』建設計画が中止になったとの情報が・・・富士見市議のブログに顛末が・・オープン予定年であった2009年8月には富士見川越有料道路の全区間無料開放が予定されているだけに、その相乗効果も大きかった筈・・ミーハーなワタクシとしても残念な結末。今後の映画館オープン予定表からは『ユナイテッド・シネマ富士見』の名がまだ削除されてないのがもの悲しい・・・


ドライカレーをホットサンド化

2008 年 4 月 13 日 03:33

『ドライカレー』話の続きですが、前回も話したように極々偶にしか作らないので、作る場合には思いっ切り超大量に作る→1〜2日目はご飯に乗っけて食べる→3日目辺りは食パンに挟んで食べるというサイクルで食べ尽くします。ドライカレー自体がカレーパンの中身みたいなものなんで、パンとの相性も大変良い・・ってことで今回は、それをホットサンド化してみた。使用したのは最強のホットサンドメーカー『Vitantonio(ビタントニオ)』のバラエティーサンドベーカー『PWS-1000』(←ココの方がアマゾンよりかなり安い)・・うわーぁあああああああああーーーーウメーウメーウメー。

余談ですが、ワタクシの心のカレーパン・不動の第1位は下北沢の『アンゼリカ』(下北に住んでいた頃は週に一回くらい食べてた。今でも下北に立ち寄った時は必ず買う。最近行ってないんで味がどうなってるかは不明。練乳が入ったパンもお奨め。他は普通←私見)ですが・・それに匹敵する旨さ!・・つーか完全に超えたな!ドライカレーホットサンド(゚Д゚)ウマー

ちなみに、何でホットサンドメーカーを買ったかというと、 お正月辺りにchiコロの実家が餅つきするんですが、そん時、お餅を大量に頂くわけです。お雑煮とかだけだと飽きてしまうので、モッフル化(Moffle:お餅をホットサンドメーカーやワッフルメーカーで焼いたもの)するためだったりします。(本体がホワイトではなくピンクなのは限定カラーだからです。ハート型のタルトレットプレートが付いてた。)以降、ホットサンドやワッフル作りにも大活躍!・・ワタクシが一人でお留守番の時には・・・chiコロがサンドイッチを作り置き→お腹が空いたらホットサンドにして食べる→一人で・・ってなわけで、お留守番用にも最適っ!

ドライカレーを食べ尽くしてしまった・・また当分の間、食べられない・・。

ホーム > ブログトップ > 雑貨 & Other Goods

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 1月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31