雑貨 & Other Goodsのアーカイブ

eneloop tones(エネループトーンズ)

2009 年 12 月 14 日 06:41

予定から約2週間遅れで発売になった新型エネループ『eneloop tones(エネループトーンズ)』。クレヨンみたいな色遣いが可愛らしいうえに、旧製品との判別も一目で出来るので限定品マニアでなくてもおすすめです。限定10万パッケージなのでそんなに焦らなくても買えるだろうと油断していたら、既にアマゾン辺りでは在庫切れっぽい(リアル店舗には行ってないので在庫状況は知らん)ので購入予定の人は急いだ方が良いかも。

私の場合、キーボードやマウス、電動ハブラシ、自転車用ライト等、電池の消耗度(交換率)が高い物にはエネーループ、目覚まし時計等、消耗度が低い物には通常の電池を使っとります。丁度、電動ハブラシを買い換えたりしたばかりで、我が家のエネループが不足してきたところだったもんで、今回の新型発売はタイムリーだったよ\(^o^)/


RW-8891:RED WING(レッドウィング)ワラビー

2009 年 12 月 7 日 07:40

ワークブーツの代表格『RED WING(レッドウィング)』のワラビーを引っ張り出して磨いてみた。10年くらい前に購入して、当時、気に入ってかなり履きまくっていたですが、その後、趣向が変わったというか、デブキャラには似合わないとの判断から仕舞い込んでいた靴。ここ最近は食事を軽めのローカーボ食にしたり、時間があったら両手にウエイトを握り締めて走り込んだりしつつの体力向上&肉体改造で、体重も10kgくらい落ちて程良くガチムチアニキになってきましたのでめでたくこの靴を復活させてみました。←イマイチ意味不明な書き方で趣旨が伝わり難いけどな…ま、いっか(笑)

RED WINGの靴はエンジニアやセッター、チャッカなど何足か所有してますが、このワラビーは肉厚なレザーの光沢が美しく、履き易い上に、クセがないのでコーデネイトし易く特にお気に入りの一足。厚手の皮が履き込む度に足に馴染み、上手に手入れすれば一生履ける靴(ソールも張り替えられるしな)。しかし、このタイプは既にディスコンとなっており今後の入手が難しいのが残念…もう一足買っておけばよかった……。

ちなみに、画像左後ろに写っているマウンテンブーツやチャッカブーツはRED WING製ではなく別メーカーのものですが、今回一緒に復活させてみた(どちらも15~25年くらい前に購入したもの。まだまだ履けるぜ。チャッカと同時期に購入したコム・デ・ギャルソン・オム・プリュスのモカシンやY’sのチロリアンシューズは既にあぼん)。右奥の茶色いブーツは嫁のchiコロのもので、見た目は可愛らしいのですが、合皮なのであまり長持ちする物ではない(笑)…単に長持ちすれば良いってもんでもないか()笑


クリスマスイルミネーション:大宮駅西口

2009 年 12 月 6 日 05:31

大宮駅西口のペドウェイ(ペデストリアンデッキ)の所にあるクリスマスイルミネーション『大宮イルミス』。大宮は駅ビルの中でだいたい用事というか、ショッピングというか、セレクトショップ巡り(エディフィスも大宮に来い!)が出来て便利&楽なので、偶に嫁のchiコロとデートしに行きます。…っても、ルミネ屋上の駐車場に車を止めて駅ビル内をぶらぶらするだけですが(笑)

ところで、なんか買ったか?と言いますと、chiコロのクリスマスプレゼント用にオロビアンコのBONGO ROSSOというボストンバッグの新色(by ジャーナルスタンダード別注品)、私はここんところずっと一分刈り(3mmの坊主頭)なので、夜風におつむか冷えますので帽子を数点…

うわ、また帽子が増えてきた/(^o^)\

ARC’TERYX(アークテリクス)半額祭

2009 年 11 月 25 日 02:47

アマゾンで『ARC’TERYX(アークテリクス)』の今期物SVシリーズ(Severe Use:高機能+剛性レベルMax=2012年を生き延びられるレベルの雨ガッパ)がなんと半額!ハイエンドハードシェルのAlphaやTheta(共に480N GORE-TEX Pro Shell 3L)がアメリカの販売価格(定価)より安い即決価格です。やばいです。買いです。

『inhabitant(インハビタント)』のCYCLONEαも自転車に乗る時には良さげだけど……今冬はもう何も買えんな……今回のアーク半額祭で打ち止め/(^o^)\

ちなみにゴアテックスやプリマロフト等、ハイテク素材の簡単な解説はこのページ辺りを読むといいかもです。←ヒートテックのことは書いてないけどな。

余談ですが、ユニクロのヒートテックは下着、アウトドアメーカー等の高めのヒートなんとか系はベースレイヤーという認識でおkかと思われます。どちらが良いとは言い切れませんが、現時点では別物(来年以降はどうなるか解らない)、用途や目的によって使い分けるのが良いかと…私は今期物のヒートテックタイツを履いたら皮膚がかゆくなってしまったのでもう履きませんというか履けません。去年のメッシュ(今年のワッフルとは違います)のヒートテックタイツは厚手で立体裁断の凝った造りで気に入ってますが、今年はこのタイプがない。(←去年のはノーマルタイプもメッシュのもかゆくならないです)

更にちなみに、ヒートテックと同価格帯で最強なのは『エコ☆暖スパッツ(旧爆温スパッツ)』by マルカワかも知らん。(←女子用のみ)


エクスプローラーミニマウスとかワイヤレスキーボードとか

2009 年 2 月 14 日 01:13

現在愛用中のマウスはマイクロソフトの『Explorer Mini Mouse(エクスプローラーミニマウス)』かなりお奨めっス。このマウスはBlueTrackという方式の次世代ワイヤレスなんですが、認識力がぱねっス。どんだけ認識力があるかというと、デコボコした毛布の上だろうが壁だろうがグリグリ反応します・・アマゾンのレビューに読んだら猫の背中でも反応したとか・・マジぱねっス(笑)ワイヤレスマウスにありがちな遅延もFPSとかコンマ/秒単位のシビアな判定を求めるゲームとかやらないんだったら無問題というか、ハードなゲーマー以外は遅延ゼロ体感。手が大きな人には一回り大きな『Explorer Mouse(エクスプローラーマウス)』もあるんで、そこら辺はお好みで・・殆どの人は前出のミニマウスでおkなサイズだと思います。

マウスパッドはダーマポイントの『DRTCPW40S』『DRTCPW30S』の段違い2枚使い。このマウスパッドは低反発素材をナイロンと天然ラバーでサンドしたソフトタイプなんで手に優しい。そんで、ハードタイプのマウスパッドにありがちな反りもなく、布タイプにありがちな湿度の問題も布に較べればかなりマシなんでお奨め。

しかし、1つだけ問題が・・このマウスパッド、兎に角、デカイ!40Sは横幅40cm、30Sでも横幅30cm・・机上に余裕のある人向けです。ところで、なんでこんなにでかいのかといいますと、主な用途がマウスを大きく動かす人向きというか、FPSなどハードにゲームをやり込む人向けに開発されたものだからみたいです。ワタクシはFPSやんないし、 マウスを動かす範囲もかなり小さい方ですが、なのに何ででかいマウスパットを使ってるかといいますと、マウスパッドの段差が気に入らないからです。長時間のパソコンによる制作作業は精神的は勿論、肉体的にも酷使しますからして・・小さなマウスパッドだと段差が気になるというか、何日も寝ないで制作してたりすると、マウスパッドの1mmの段差でも乗り上げるのがキツくなります。要は、マウスパッドを大きくすることにより、擬似的に作業机と一体化→マウスパッド段差無しを実現ってな考えです・・我ながら頭イイ(・∀・)・・ならマウスパッドいらなくね?ってのは無しで、マウスパッドの適度な滑り感は必要なんだい!でも段差は1mmでも嫌なんだい!

そんで、次はキーボードなんですが・・これもワイヤレス・・これは特にワイヤレスにした意図がないというか、 何となくコードが邪魔なんでワイヤレスにしてみた(笑)にもかかわらず、なんで『Wireless Laser Desktop 4000』したか?というと、現在発売されているワイヤレスで唯一、キーボード左にズームスライダー(拡大縮小レバー)やらマクロボタンが付いてるからでして・・制作でPhotoshop等を使う際、通常、拡大縮小のショートカットキーはCtrlと+や-を使用するので両手を使わねばならないんですが、その役割をこのキーボードに付いているズームスライダー1本で賄えるから便利なのです・・それだけです。なので、一般の人にはあまりお奨めしない(笑)・・たったそれだけの機能ならペンタブレットを『intuos3』に買い替えた方が便利じゃね?(∩゚д゚)アーアー聞こえなーい

ちなみに、 イラストレーター兼、アシスタント兼、嫁のchiコロはマウスとペンタブレットはワタクシと同じもの、マウスパッドはディズニー物の2枚連結(笑)キーボードはロジクールのコードレスキーボード『EX-110』このキーボードは価格も安いんで、質感もペラくそれなりなんですが、テンキー付きでアームレスト無しという意味では思いの外使い易い。キータッチもなかなか。しかも、この値段でコードレスマウスまで付いてるっ!お奨め。・・前記したマイクロソフトのキーボードにもマウスが付属してますが、どちらも使ってないというか、マウスは冒頭で紹介したエクスプローラーミニを使っているので使用感は不明(笑)。

ホーム > ブログトップ > 雑貨 & Other Goods

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 10月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31