雑貨 & Other Goodsのアーカイブ

crocs(クロックス) ジビッツ満載

2010 年 8 月 11 日 16:00

貰い物のクロックス。外出時に履くには私的にちと恥ずかしいので庭掃除やゴミ出しの際に限定使用中。

んで、これの甲の部分にいっぱいくっついてるのは、ジビッツというクロックス専用(よく解りませんが)のアクセサリー。地元のゲーセンを通り掛かるたびにUFOキャッチャーのアームでこじっていたら…1回100円で必ず数個は獲れるので、いつのまにか貯まってきた(笑)楽しくなってきた…(笑)しかし、こんな風に装飾したのは私ではなく嫁のchiコロですから、私はこんなことしません…町内の人に見付かると「あら~可愛いの履いてるわね~うふふ…」などと言われるんですけど…でもなんか楽しい。

ちなみに、クロックスは自分では買ったことないのですが、家に何足もあります(冬物みたいなのもあります)。(なんでクロックスをプレゼントされるのかは不明ですが、多分、履いてる人を調子良く「良っすよねーそれ!」とか煽てるからだろう…)「良いよね~!しげちゃん持ってないの?今度、買ってきてあげるよ。」…てな具合。わ~い嬉しいな\(^o^)/… もういいです。 口は災いのもと。

8月23日 追記
また貰いました。。・゚・(ノД`)・゚・。

22年目の七夕

2010 年 7 月 7 日 10:37

銀王とバステトにとても似ているので思わずペアで購入した陶器製のウォールプラーク(壁飾り:Wall Plaques)。大きさはだいたい10cm四方でライフサイズ(笑)ウェルカムボードとして玄関辺りに掛けようかとも思ったけど、そこだとなんとなく淋しいし…などと迷ってるうちに、部屋でも一番目に付く場所、銀王の遺影前の猫グッズ置き場(←アメショとアビシニアン限定)が定位置になってしまい、ウォールプラークとしての意味は成していない。(バステトって誰よ?って人は小池書院版『キミとボク』に掲載されている『その後のキミとボク』を読んでね)

22年目。来年は『キミとボク』公開から10年が経つのか…。

無煙タバコ ZERO STYLE(ゼロスタイル・ミント)

2010 年 5 月 26 日 15:36

今月中旬、東京限定で発売開始の無煙タバコ『ZERO STYLE(ゼロスタイル・ミント)』。

初回販売数が少なかったことや話題性もあり、主要駅周辺では品切れ状態&ネットオークションではプレミア価格で闇取引されたりと…後手後手な感じでアレですが…。吸った感じはニコチン入りの禁煙パイポ メンソール味といったところでしょうか。そんなわけで、これで慣らして序々に本物の禁煙パイポに切り替えつつ(←自分を騙す作戦)、禁煙補助薬『チャンピックス』を併用しつつ禁煙というか断煙出来ないものか…思案中……ダメ?無理?(笑)

おっと、その前に、買い置きのタバコがまだ8カートンくらいあるので、それが無くなる頃にまた考えよう…。

エンドレス ハナウタ~遠い昔からの物語~:販促品

2010 年 1 月 11 日 06:13

知り合いからの頂き物、サントリーの焼酎『はなうた』の販売促進品&非売品。エレファントカシマシの『ハナウタ~遠い昔からの物語~』が単3電池1本でエンドレスに流れるレアアイテム?

どーでもいいことですが、私はヘタレなので焼酎は芋より麦、乙より甲類の方が口に合う。


TRANSIENT EXISTENCE(トランジェント・イグジスタンス)

2009 年 12 月 27 日 05:58

先頃、『Bonzaipaint(バンザイペイント)』のクリエイティブ・ディレクターであり、『inhabitant(インハビタント)』のブランディング・ディレクターもつとめる立沢トオルさんが新たに起ち上げたレーベル『TRANSIENT EXISTENCE(トランジェント イグジスタンス)』のカウントダウンが開始した。カウントダウンと書いたのは、予め該当レーベルの総アイテム数を1000点とし、そのファーストアイテム(画像左のTシャツ)のナンバリングが1000番、以降、カウントダウンし、最終的に1番で終了する予定だから…らしい。しかしながら、各アイテムの色違いや『TOKYO CULTUART by BEAMS』のエキジビション用や『COLT』で先行発売していたアイテムなど、イレギュラー品(←両ショップのアイテムもナンバリングされてるっぽいか…画像奥のTシャツは962とバックプリントされてますね)もあるので、そう考えると膨大なアイテム数になりそうな気もします。

ちなみに、この『TRANSIENT EXISTENCE』のコンセプトは『日本の美へのサンプリング』らしいのですが、このファーストコレクションのページを見たかぎりでは、ニュースタンダード寄りな印象です(今んトコ)。素材もコットンやリネン、ヘンプ、メリノウールなど天然素材にこだわりつつ、お得意の吊り編機(ループウィールマシン)を使った上質なスウェットシャツなどもライナップされており、大人っぽいバンザイペイントみたいな…(2000年代前中盤辺りのバンザイにもこんなラインのコレクションがあったような記憶が…気のせい?)…個人的にはメリノウールのロングスリーブTシャツカーボンファイバーのザックなどが気になります。なにげにハードコア仕様…ザックはアバウト25リットルか…素材の強度的にももう少し小さいのが欲しいところ…今後に期待。


ホーム > ブログトップ > 雑貨 & Other Goods

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 7月 »
    M T W T F S S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31