ゲーム&ボウリングのアーカイブ

さらばビンゴパレード:前編:攻略編

2007 年 12 月 6 日 21:22

予定どおり本日(12月6日)全国で稼働を開始した(らしい?)メダルゲーム『ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)』ですが、今回はそれの旧バージョン『ビンゴパレード(BINGO PARADE)』のお話しです。略して『ビンパレ』・・一部では獲得枚数(オッズ)の不確定さやその悠長なゲーム性、好不調の波の激しさ、バリバリの機械的操作?(ビンゴカードの配置orボール操作等々・・)等が相まって糞ゲー呼ばわりされていましたが、稼働開始から早2年弱、根強いファンがいたのも事実です。かくいうワタクシは大のビンパレ好きです。(実際のゲーム風景はYouTubeの各種映像参照)ちなみに、ナレーションは『うる星やつら』の『諸星あたる』や『ドラゴンボールZ』の『ピッコロ』等で有名なベテラン声優『古川登志夫さん』。

今回は(まだ)『ビンパレ』が稼働している地域の方々のために&さらばビンパレ・・今まで散々いぢめてくれて・・何が「かくとくまいすういちまーい!やったね♪」だ!あたるの野郎っ!ヌッコろす!!・・・でも楽しかったよ、ありがとうと感謝を込めて、広く知られている簡単な攻略法を少々・・攻略といってもベット枚数により様々ですが、大別すると30〜50枚以下でチマチマと長時間粘る貧乏ベッター派(←悪意はありません便宜上です)、最大116ベットの堅実派、それ以上の枚数を常時ベット(デフォルトが200ベット:フリースポットの点灯やスーパージャックポット狙いを含む)のハードベッター派の3種類の遊び方があります・・ビンゴカードの配置状況によりベット枚数を調整orノーベット派等遊び方は様々です。まずは、下段21〜22の番号には比較的入り易いので、ビンパレにおける待ちの基本として心得て下さい。台の選び方としては、ボーナスポイント(星)がなるべく多く、×2の位置が上の方にあり(前任者が多めにベットした形跡)、オッズの上がり易い台が良いと思います。また、イベントゲームであるルーレットチャンスで頻繁に当選する台は狙い目です。

と、いうワケで攻略開始。まずは、71ベット編。

【71ベット編:その1】
70ベットの時点でオッズが下記の位置(この位置に×2が無い場合、この攻略法は適用されません)に止まった場合。


【71ベット編:その2】
更に1ベット・・つまり合計71ベットすると(ほぼ)確実にオッズアップします。画像は、フィーチャーにODDS UP+フリースポットが点灯した熱い例(カード配置は微妙。カード下段の22と21番が鬼門か・・5番にだけは入らないでお願いネ申さま)。このゲームのプレイ結果は(撮影してませんが)3球ビンゴの160枚獲得で、89枚のプラスでした(想定範囲内)。


【116ベット編:その1】
110ベットの時点でオッズが下記の位置(この位置に×2が無い場合、この攻略法は適用されません)に止まった場合。


【116ベット編:その2】
更に6ベット・・合計116ベットすると(ほぼ)確実にオッズアップします。画像は、フィーチャーにODDS UP×2点灯の少々熱い例(斜め3球+オッズアップで1000枚獲得も余裕か!?お願い17番に入って女神様)。カード配置は少々微妙(24+25番や23+25、22+23番、21+23番等のコンボを喰らったら死亡フラグ。センター17番に入ってくれることをお星様に願う)。


【116ベット編:その3】
惜しくもオッズアップは逃しましたが、4球ビンゴで750枚獲得。


【116ベット編:オマケ】
ボーナスゲーム惨敗直後のチャンスタイムにスーパーオッズ直撃+4球ビンゴの例。フリースポットとして既に5が点灯していたので、4球の時点で2500枚獲得確定。(この台はモニターの調子が悪いので画像が赤っぽく写ってます。)


今回の攻略法が頻繁に適用可能な台は優良台(放出台?)として期待しても良いと思います。逆に、その1つ前のオッズ(×2の一つ下の位置)に頻繁に止まる台はオッズの上がりが悪い=回収期と見て、堅実派&貧乏ベッターの方々は早々に台移動した方が良いかも知れません・・・。無論、逆にハードベットで大量獲得派や脳汁さえ出りゃなんでもイイやどうせ俺は廃人さ・・・orz派にはオッズの上がり難い台も攻略の範疇ではありますが・・・。尚、今回の攻略法により大損ぶっこいても当方は一切感知致しませんので悪しからず。

と、いうわけでまだビンパレが稼働している地域の方々はゲーセンへGO!
次回は『さらばビンパレ特集:中編:アウチ画像編』いきます。

★現在の貯メダル数:約160,000枚(ビンパレと『FEATUREWORLD(フィーチャーワールド)』で大量浪費・・特にビンパレ・・・11月に入ってから通常ゲームで万枚突破から全て飲まれたうえに追いベットで更に万枚溶かしまくり逃げ帰る日々(←1日累計2万枚以上を連日浪費)・・ピンパレバージョンアップ予告で熱くなってました・・・今回、ビンパレの攻略をやったのに全く説得力無し。)

ビンゴパレード(BINGO PARADE)公式Webサイト
ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)公式Webサイト

Care Bears(ケアベア)

2007 年 11 月 12 日 20:08

UFOキャッチャーにてゲッッ!全長約40cmのラージサイズ、全6種コンプリート(実際にはもっと種類がいますがゲーセンには6種しかなかったですよ)。1回200円也・・ワタクシが情け容赦なく殆ど一回でゲットしてしまうためゲーセン大赤字の店員涙目。最近、我がホームのゲーセンには『ケアベア』関連商品が増殖中。

ところで、『ケアベア』とは何ぞや?という諸君並びに皆様。アメリカで1980年代から愛されて続けているキャラクターです(元々はグリーティングカードの挿し絵用キャラ)。お腹の絵のシンボルマークが目印。ここ数年は日本各地の雑貨屋さんなどでも頻繁に見られるようになりましたが、その歴史も長いためアイテム数は膨大・・・ワタクシは古い物中心に数十点所有している程度・・・。以前『ケアベア』のDVDを海外通販で購入しましたが、80年代テイストたっぷりなカートゥーンといった感じ・・それよっか、同時に購入した『Strawberry Shortcake(ストロベリーショートケーキ)』のDVDから漂う強烈なイチゴの匂い(DVDにイチゴの芳香剤が付いてるっぽい)にやられてしまい、部屋中がイチゴの甘い匂いで充満・・・orz・・・ちなみにchiコロは両作品共に食い入るように観ておりました。

スピンフィーバー(SPINFEVER)

2007 年 11 月 2 日 01:20

先月、全国で稼働を開始したコナミのメダルゲーム『スピンフィーバー(SPINFEVER)』。『サイクロンフィーバー(CYCLONEFEVER)』の後継機+ピンボールマシンをフィーチャリングしたプッシャーゲーム。個人的に『サイクロンフィーバー』は地味過ぎてあまり好きなゲームではなかったのですが・・・『ファンタジックフィーバー2(Fantasic Fever 2)』『フォーチュンオーブ第3章 宝珠王国(FOTUNE ORB 3)』『グランドクロス(GRANDCROSS)』的な要素もあるっぽく、今年初旬にカタログが公開されてからプレイする日を楽しみにしていたので入荷当日に丸一日張り付いてやってみた・・・・・嫁のchiコロや友人のQちゃんと一緒に14時間粘着してみた・・・・・うむむむ・・・・各ゲーム的な要素は巧く出来てるのですが・・・スロットのリーチアクションも多彩で面白いのですが・・要はひたすら『777』を待つゲームといった印象・・それ以外は全てハイワロな演出。ただ、エッジや横穴、スロットが良設定であればメダルの増減は穏やかなので、あまりメダルを減らさずプレイしたい方々には良いかも・・・エッジが穏やかな状態でジャックポットを獲得すれば大幅プラスになるし良いかも〜・・・ワタクシ達はその日以来やってませんが・・・・・/(^o^)\

・・ちなみに、プレイしたのは入荷当日と前記しましたが、ホームの店員さん達も新台に興味津々らしく(その時点ではテストプレイはマシンを設置した店員しかやってなかった)通り掛かりやメダル回収の際に「どうっすか?」「どんな感じっすか?」「面白いですか?」云々とワタクシに質問責めであり、その度に前記したような説明を延々とし続けねばならぬ始末でありイベントコンパニオン風味なしげっト。

★現在の貯メダル数:約210,000枚(8月のピークには27万枚まで増えましたが‥現在浪費中)

スピンフィーバー公式Webサイト
スピンフィーバー全国設置店情報
有志&22氏によるメダルレートマップ

toアミー漁・激!!天国と地獄

2007 年 7 月 24 日 01:23

7月19日に稼働を開始したメダルゲーム『toアミー漁(とあみーぎょ)』。最大の目玉は何といっても、前作『アミー漁』の『天国と地獄』のEXJP2000枚を軽く凌駕する『激!!天国と地獄』EXJP一撃4000枚。震えるぞハート!(左画像参照)

さて、『toアミー漁』をやってみた感想を少々・・前作よりもトリッキーな魚の動きで上級者向けに感じられますが、メダルだだ入れ連射で鯛(=玉手箱)が上級者よりも大量にゲット可能(=EX玉手箱の出現=EXJP抽選期待値アップ)や1000kg達成激スロットでのEXJP抽選への可能性が大幅アップ、初心者にも十分楽しめる感じがします。(←メダル収支は未考慮)また、新規追加された淡水ステージではマニアックな淡水魚が群れをなして登場するので淡水魚ヲタにもオススメかも・・。ちなみに、メダルを浪費しない一発必中の上級者にはヤドカリ地獄の刑が待っておりますが(ヤドカリ地獄回避方法は発見済み)・・いずれにせよ、各種の改良でEXJP抽選への確率大幅アップも手伝い、万人が楽しめる仕様になってるかと思います(全体的に良設定の初期稼働時期の今がチャンスかも)。と、いうワケで『toアミー漁』ワンポイントアドバイス→「魚じゃない生物は『鮨』ではありません」。

▼以下、メダルゲーをやってない方々には少々マニアックな内容。
『toアミー漁』稼働開始最初の週末、土曜日はお客さんが鈴なりでインカムも大幅アップだったにも関わらず『天国と地獄』すら出現しなかったので、これはヤバいかも・・『激天』が拝めるのは遠い未来か・・などと思っていたら、翌日の日曜日、更にお客さん鈴なりの常に満席状態でファミリーやカップルがメダルだだ入れ大幅インカムアップの影響か、日中に『天国と地獄』が頻発、その内の1サテが天国2000枚ゲト(←対面のサテですが・・しかも、この対面、漁獲量800kg+パール8個+EX確定+カップルがメダルだだ入れ直後の超(゚Д゚)ウマーステのハイエナ→即、天地ゲト!やられた\(^o^)/)放出期キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!こりゃ、今日中に『激天』も発動か!?・・などと安易に期待していたら、本当にktkr!アテンダントペーイ!!。隣で稼働中の『グランドクロス』から流れる大音響の『歓喜の歌』が耳に心地よい。ちなみに、我がホームのグラクロはエッジ激高+横穴全開+スロット設定LEVELオール2〜3の超回収仕様になりましたので全くプレイしてませんです・・(今月初旬、プレミアム6220枚を獲得したにも関わらず1500枚程度しか落ちてこなかったのがグラクロプレイ最終日でした(‘A`)・・・ )なので、撮り貯めた未公開のグラクロ画像も大量もこのままお蔵入りか・・良設定だった頃のグラクロも楽しかったなぁ・・・。余談ですが『モノポリー ザ メダル』も77×7のBMを0枚獲得最低記録更新ギネス認定で泣き帰って以来手を付けてませんです・・。

現在の貯メダル数:約22,000枚(増えたり減ったり増えたり減ったり)

【関連リンク】
toアミー漁 公式Webサイト
有志&22氏によるメダルレートマップ

グランドクロス その1(GRANDCROSS)

2007 年 6 月 8 日 11:20

稼働開始からもうすぐ1周年を迎えるコナミのメダルゲーム『GRANDCROSS(グランドクロス、略してグラクロ)』。プッシャー(メダルを押し出して遊ぶ系のメダル落としゲーム)としてはもとより、メダルゲーム筐体として世界最大を誇る。(まぁメダルゲームというカテゴリーは日本だけなので日本最大=世界最大つーことですが)

円形の筐体にぐるりと囲んだ全16席(1席につき2名での遊技が可能なので同時に32名での遊技が可能)という超巨大さもさることながら、クラシック音楽を主体とした様々な効果音や多彩な光の演出も相まって、さながらミニ遊園地の様相。特にジャックポット(略してJP)を獲得した際の演出は素晴らしいの一言。もっと言えば、JP入賞→『軽騎兵』序曲→第九 歓喜の歌(喜びの歌)→『軽騎兵』序曲→ハレルヤと共に大量のメダルが降ってくるという祝福されっぷりは何だか知らぬが天下取った気分になっちまい、一度味わうとヤバいかも・・・特に初めての場合、脳汁出るかも。とにかくSUGEEEE!!!ゲーム。一見の価値あり。

★現在の貯メダル数:約18,000枚(・ω・)

【関連リンク】
YouTube:GJP(ゴールドジャックポット)獲得映像:stiffelsさん提供
GRANDCROSS 公式Webサイト
GRANDCROSS 全国設置店情報
有志によるGRANDCROSS Wiki
有志&22氏によるメダルレートマップ
ベスト・クラシック100(合唱入りの威風堂々、ジュピター、ラデツキー行進曲、歓喜の歌などが入ったグラクロファン必聴オムニバスアルバム)

ホーム > ブログトップ > ゲーム&ボウリング

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 10月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31