ゲーム&ボウリングのアーカイブ

グランドクロス その2 超初級:攻略(GRANDCROSS)

2008 年 2 月 4 日 11:36

前回のエントリー冒頭でワタクシへのメール送信方法を書いたら、 早速、釣れた 要望メールを頂戴しまして、『GRANDCROSS(グランドクロス、略してグラクロ)』関連のエントリー書けや!『その1』で止まってんじゃないか?『その2』ずっと待ってんだゴラァ!というメールを頂戴致しましたので書かせて頂きます。

・・・というか、ワタクシ、携帯電話がボロボロ&バッテリー切れ気味になってきましたので買い替えようかと思いまして・・いや、ワタクシ的には別に暫くはそのままでもいいんですが、一応、仕事で使いますので、やっぱそれではいけないというか・・つい携帯売場に立ち寄ったらスライド式のカックイイ携帯電話がありまして、それが欲しくなりましたので買い替える決意をしたので、現在の携帯電話内に入ってる画像を整理しておりましたら、ずいぶん前に撮影したグラクロ関連の画像が出てきましたので一挙掲載。(うわ・・前置き長っ・・)・・そんなわけで古いくて小さい画像が主ですが、そこら辺はご了承下さい。

実は、以前、グラクロ関連のエントリーを書いた後、『その2・攻略編』も掲載するべく書いていたんですが・・掲載するのを忘れてましたので、現在とは多少文体なども違ってきておりますので一部を修正・・えーい!面倒臭いっ!そのまま載せてしまえーい!!・・尚、ワタクシは半年以上グラクロを全くやっておりませんので、現在はどうなっているのか定かではありませんので・・(あっ!また前置きが・・)


というわけで一発目の画像↑はセンター抽選エラー(CENTER GAME ERROR)。センター抽選がある一定の時間内に決しない場合、このエラー画面が出現→全サテ停止という事態になります・・非常に気まずいうえ更に最抽選で気まずく2倍お得。その他、JP払い出しの際に払い出し口の位置が定まらなくなる場合にも全サテ停止のエラーが出ます(経年劣化が原因の場合もありますので、機械的に調整修理が必要)。その他のレアケースとして、金玉が外周抽選という最悪エラーやノーマル玉が内周抽選(金玉扱い)の超美味しいエラーもあります。

注:今回のエントリーは前記したように携帯電話で撮影した小さい画像が主になりますので、それらの画像はクリックしても大きくなりません。通常どおりデジカメ撮影の画像(画像が赤枠で囲まれたサムネイル)のみクリックで拡大可能です・・念のため。

【初心者向け攻略法:ステーション(略してステ)選び編】
(1)玉(特に金玉)が落下口に近く、なるべく中央ラインに揃ってるステ(『ブレード:横のガイドライン』に偏り過ぎているものは玉の進みが悪くメダルを大量に消費する恐れがあります。また、玉の進みが中央に一直線並ばないステはメダルを大量に消費する可能性が高いです)。この考えの根拠として、必ずしも玉が落ちそうなステがJPに入り易いというワケではないですが、玉が多ければ抽選回数も増え演出を楽しむことは出来るってことです。
08-02-04_s01.jpg
巧くメダルを投入すれば、↑画像のように玉を一直線に調整することが可能です。

(2)ビンゴラインに金玉やJP(ビンゴラインのJPは大変揃い難い場合が多いですが、揃えば即JP抽選を行えます)があるステ。また、ビンゴオッズが高く、複数のラインにまたがってリーチになっているサテも美味しい。
08-02-04_s02.jpg
↑画像は、朝イチ即ビンゴした例ウマー(゚Д゚)ウマー。

(3)上段のメダル層がなるべく厚いステ。(上段メダル層が薄いとメダルの進みが悪い場合が多いです)
(4)グラクロはステごとにスロットの設定が可能です(レベル1〜3の三段階設定)。スロットの設定があまりにも悪い(と思われるでも可:レベル3の最低設定では777が(ほぼ)揃いません)場合や、玉の進みが悪い。ホッパーの払い出しが極端に偏る等はメダルの消費率が高くなりますので止めましょう・・っていうか、それらはやってみないと解らないので選びようがないです。(スロットの設定とJPやPMの突入確率&回数は比例しませんので、ここが判断の為所)
08-02-04_s03.jpg
↑画像は各種データ確認画面。確認画面は数ページあり、センター抽選回数やスロット設定やそれに伴うペイアウト率、曜日ごとのイン&アウト状態などあらゆるデータの確認が可能です。ちなみに、確変回数、777回数等、全てのスロットの出目回数や確率、前回のエントリーで触れた4つの内部ホッパー(チェッカー)のどれをメダルが通過したか?まで解ってしまいます。流石よんせんまんえんのきかい、物知り&記憶力良。

【初心者向け攻略法:プレイ編】
(1)メダルの投入は左右2枚ずつ計4枚が基本。(玉の進行方向やホッパー位置によって多少の調整が必要な場合もありますが…)
(2)メダルがなるべくチェッカーの間を通るように投入。(要はチェッカーに入らないように投入しる。どうせ、その内の何枚かはチェッカーに入るので無問題)
(3)通常時のスロット保留は6〜8個程度。(スロットの保留を貯め過ぎてもメダルを消費するだけ。また、スロットの回転数も減りますのでチャンスを逃すことになります。閉店間際等にラッシュをかける場合はお好きにどうぞ・・ラッシュかけるとメダルは激減するケド、手前の金玉だけでも落として帰らないと眠れない場合など・・)
(4)確変時も基本的には通常プレイを心掛ける。(確変時のPO率は基本的に100%程度なので大して儲かりません。無理して金保留にしてもメダルを消費するだけ。せいぜい銀保留程度に留める。特に上段メダル層が厚い場合は、全てチェッカーに飲まれる恐れがあるのであまり投入しない方が良い)
(5)玉をラッキーポケットに入れるタイミングは一定を保つ。(ステにもよりますが、タイミングが合えば5割の確立でラッキーポケットに入る場合もあります。)ワタクシのラッキーポケット連チャン記録は7連チャン 。
08-02-04_s04.jpg
画像↑は、折角、玉を一列に並べていたところへラッキーポケット玉がドカンと落下2連チャン、玉がブレードまで弾かれて秩序が乱れてorzな例・・ちなみに、ラッキーポケット玉が3連チャンで全て後ろ、しかも左右最奥+変化球が通常玉の後ろにコロコロ転がって最奥orzな例もあります・・・。

(6)サイコロが揃い易いのは良ステ(サイコロに関してはスロットレベル1とその他の設定では約10倍もの開きがあります。レベル2、3はだいたい同程度)。しかし、ビンゴフィーチャーが全点灯している場合、更にフィーチャーに止まった場合、たとえそれが金玉であろうが、JPCであろうが問答無用で上書きされます。(つまり、JPCや金玉ラインがノーマル玉で上書きされる最悪な結果もありうる…(‘A`) )
(7)フィールド上に玉が全く無い状態が長時間続く場合、玉数の認識エラーの可能性が考えられます。店員さんにお願いして確認&調整してもらいましょう。また、左右のメダル投入タイミングを同じにしているにも関わらず大きな誤差が生じる場合がありますが、これも機械的なエラーなので同様に店員さんに直してもらいましょう。玉が挟まった場合も同様。(良いお店&店員さんならすぐに対処してくれます)
08-02-04_s05.jpg
↑フィールド上の玉数は上記の画面で確認出来ます。上の項目で触れた各種データ確認画面を店員さんに見せてもらうことは難しいでしょうが、この画面は大丈夫なはず。尚、フィールド上の玉数確認を店員さんにお願いする行為は、自分である程度プレイしてみて、どう考えても球数が少ないと思われる場合のみに留めましょう(店員さんも暇ではないので)。参考までに、フィールド上の玉数管理は『フォーチュンオーブ第3章』などのその他のコンマイプッシャーでも同様にやってます。・・・・故意にフィールドの玉数を減らす悪質なゲーセンの噂も聞いたことがありますが・・。

【初心者向け攻略法:やめ時編】
(1)JPやPMで大量の払い出し→適当に整地した後。(連チャンする可能性もありますので、多少は様子見してもよいですが、深みにハマる可能性もあります)
(2)フィールド上に玉が全く無く(もしくは奥に1個しかないなど)ビンゴフィーチャーにも希望が無い場合は面白くないのでやめてもいいですよ。
(3)他に良いサテが見つかった時(ワラ)。(掛け持ち厳禁はお約束ね)
(4)基本的には自分がやめたい時がやめ時です。(これ以上メダル消費のリスクを抱えたくない、またはこのステは出ないと自分が判断してやめたと考えて下さい。自分にとってやる価値があるステかどうか?)なので、自分がやめたステでJPやPMなど大量払い出しがあっても悔やまない。転んでも泣かない。

【初心者向け攻略法:その他】
(1)グラクロは基本的に大勝ちするゲームではなく、また、一番奥にある玉が落下するまでに最低でも200〜400枚のメダルを消費しますのであまり熱くならないほうが良いかと・・あくまで演出を楽しむゲームだと思います。
(2)その他のメダルゲームにも当てはまりますが、基本はハイエナプレイ。(当日朝からプレイしたとしても基本的には前日のプレイヤーのハイエナです)しかし、掛け持ちや長時間のステ放置はマナー違反、他者、お店にも迷惑なのでやめましょう。
(3)JPへの入賞率が高いステ、PMの獲得枚数が高いステには偏りがあります(ある一定の周期で変わりますが・・)。また、GJPが入り易い日、SJPが入り易い日、PMが頻発する日、それらが平均する日などがありますが、PMが各サテで頻発する日は狙い目かも知れません。いずれにせよ自分のホームでの良ステを見つけましょう。
(4)JPやPMへの細かい入賞確率を考えるよりも、全16席の内いずれかのステが当たる(確率16分の1)と考えた方が気が楽だし、楽しくプレイできます。(笑)また、操作の有無に関しても同様。当たるも八卦、当たらぬも八卦。
(備考:オカルト)他ステがGJPC中などに心の中で「入るな入るな入るな絶対入るなよぉぉぉおおほほぉお〜〜〜」光線を出したり、他ステが外した際、密かに「m9(^Д^)プギャー」したりしないこと。悪意の波動残留思念によって自らも入賞出来なくなったり、PM中に1個しかない青穴にスッポリ入ってしまい160枚で終了したりする場合があります。なので、ほどほどに…仲良くプレイしましょう(・∀・)・・ちなみに、以前グラクロ常連だったオジサン(通称:ホンダさん)が珍しく他ゲームをプレイしていたので、何でか尋ねたところ「グラクロやってると意地悪(「他サテ入るな〜〜」「他サテPM早ぅ終わらんかい!!」オーラ全開で性格がアレになっちまう)になってしまうので、グラクロは暫くやらない」などと寂しそうにつぶやいてました。

・・あと、なんかあったっけ?・・何か書き忘れてる感もありますが、一応こんな感じで…。尚、この攻略法は超初心者向け&各語尾には『かも知れない』が付きますので、あくまで参考程度に考えて下さい。また、このエントリー冒頭にも書いたように、このエントリーは半年以上放置していた記事ですので、現在は各所で更に検証が進んでいる可能性もありますのでご了承下さい。

尚、JPやPM獲得画像など載せても、大した意味がないので割愛。我がホームのJPは2000枚スタートなので、4000枚〜JP上限5000枚クラスのJPは珍しくないし・・・ちなみに、自分の記録はSJP5000枚5回くらい、GJPは4700枚くらいが最高、PMは6000枚超くらいだっけ?確変は10連チャン。更にちなみに、ワタクシが何で現在グラクロをやってないか?ってのは単に飽きたからってのとビンパレ&ギャラクシーに熱中してたからです・・グラクロのエッジが上やスロットの設定下で抜けなくなったってのもありますが・・・我がホームでは2006年秋の導入から半年くらいはJP獲得しないでもじわじわと1000枚単位で増える良サテがいくつかありましたので、それプラスJPやPM獲得でメダルが大幅にプラスになってましたですよ・・今はどうなってるかあんまり知らないケド・・・・グラクロ常連(通称:地獄親父やフィリピナ夫妻等)が1名を除き(通称:小魚)いなくなってますのであんまり良い状態ではないのかも・・・。


ビンゴギャラクシー攻略?その2(BINGO GALAXY)

2008 年 2 月 1 日 12:15

攻略にも何の足しにもなってないですが、ギャラクシー関連のエントリーチン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?との有り難いメールもちらほら頂戴しており、そういったわけで画像も少々貯まってきておりますので一挙掲載致します。ちなみにこのブログに関する各種要望や感想等はメインWebサイトである『UNIVERSAL RADIO』の『contact(コンタクト)』からメールを送信して下さいです。このブログのみをご覧頂いている皆様には大変ご面倒をお掛け致しますが、近々このブログにもメール送信出来る機能を追加予定ですのでどうぞ宜しくです。

それでは、まず、大変明確な回収サテと放出サテの比較。画像の2サテの待ちは同じく22(←勝ち馬作戦:後述します)。しかも、画像正面のサテはこのラインのみハイパーライン(×3)からハブられてます・・しかもオッズ最悪、しかも右は4球ビンゴ成立済み、しかもてまえはのーびんご。

5球目は数度の再抽選を経て、赤5にスココーーーンと入ったですよ。結果、画像右サテは5球+3球の2ラインビンゴ、画像正面サテはノービンゴ・・・ちなみに、画像右サテは嫁のchiコロ(この後、トントン拍子に8000枚超過→即アテンダント)、画像正面サテはワタクシ・・・(屮゚Д゚)屮

【ボーナスゲーム一挙4連荘:ボーナスカード4ラインビンゴ】
プレイ開始からひたすら6で待ち続けた5ゲーム目、ライドゲーム中にボーナスカード4ライン成立。この場合、ボーナスゲームの2ゲーム目から上級フィーチャー全力支援のスーパーボーナスゲームに移行しますが、連荘だからといって3、4ゲーム目のスーパーボーナスゲームのオッズ等に変化はありません。

このボーナスゲーム全4ゲームの収支は700枚程度のプラスでした・・・全てグリーン3球以内に即死でしたので・・・。ちなみに、このサテは6リーチの状態で捨ててありましたので、ネタとして良い絵が撮れるのではないかというある意味 邪(よこしま)な考えでプレイしてみました。更にちなみに、全ボーナスゲーム終了後は堰を切ったように放出期に突入、面白いようにビンゴ&ライドが決まりアッという間に5000枚超・・前任者の皆様はよほどハマっていたっぽい・・。

【バグ?】
バグらしき挙動を発見。

あれ?スーパーラインなのにオッズが×3になってる?・・え?しかもスーパーライン×2確定だったはずなのに、ラインが右に瞬間移動?・・しかも払い出しは通常ライン扱いの220枚・・・・バグっでスか?・・しかし、過去もこれ以降も同様の挙動は見られないため再現性がなく、ネット上やメールでもバグらしき報告はないみたいなので終了。ちなみに、同席していた他のギャラクシー常連の皆さんも一様に「始めて見た」とのこと・・・←ギャラクシーにはビンパレやら旧バージョンからの常連も多く、ワタクシがプレイ中に写真撮影していると、珍しい画面orデカい払い出しがあったと察知し常連さんがワタクシの席に集まってきて雑談となってしまう場合もあるため、余儀なく撮影を中断してしまう場合も多々ありますです。そういったわけで珍しい画像を撮り逃がしてしまう場合があります。

【ジャックポット関連画像2連】
ギャラクシーを始めて一度もジャックポットを獲得してませんが・・・激熱21待ちキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ジャックポットリーチ3万枚ktkr(子安さんは「スーパージャックポットリーチ」と言ってました)・・当たり前のようにハズします・・21待ちのジャックポットリーチは現在までに4度経験してますが、全てハズれてます。鬼門21。

・・・・・通常ゲーム中の事故。何とか撮影に成功。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

【ライド上限5000枚】
ネット上ではライド上限枚数は1000枚と流布されてるらしいですが、上限、下限共に設定で変更出来ます(前回のギャラクシー関連エントリーにおいてその旨記載致しましたが、ライド上限に関するお問い合わせを多数戴きました。まさかそんなことになってるとは・・)。ワタクシのホームはミニマム1枚(なのでメダルが100枚あれば100ゲーム出来ます・・お財布に優しく、カップルやファミリーに最適)、マックス5000枚(SJP限界値25万枚・・って無理)となっております。ちなみに、これらの画像を撮影した(1月中旬)時点でのPO率は90%とソコソコ・・。

我がホームにもハードベッターは何人かいますが、1,000枚以上をライドする大馬鹿者はワタクシくらいのものですので大変珍しいらしく3球目のビンゴカードを回し終わった時点で、他サテの皆さんが(通りすがりの他ゲームの常連や店員も含め)ワタクシの席に全員集合でボールの行方を生暖かく見守る会・・って撮影出来ませんがな・・・・ちなみに、このゲームの結果は4球目22、5球目23にスコーンと入りまして19,440枚獲得・・久々に熱かった。それと、ライドの倍率に関しまして、1.5倍が5連荘し5回目に漸く4球ビンゴで1000枚突破という経験あり・・1.5倍5連荘なんて一見すると回収サテですが、そうでもなく・・中の人にやる気があるのかないのか・・・・1.5倍が頻発するサテも良し悪し・・・。尚、ライドに関しては、5000枚〜10000枚獲得の画像も貯まってきましたが、大して面白くもないと思われますので掲載しても意味ないか・・リソース喰うし・・・。

さて・・我がホームのギャラクシーの現状ですが、まずはハードベッターから次々と撃沈・・数万枚の貯メダルがゼロorマイナス(更に現金投資→フルボッコ)になる勇者続出、一部のハードなビンゴマニアは早々にビンゴパレード稼働中の他ゲーセンに逃亡で常連ハードベッター全滅→ギャラクシーのインカムが激減(要は店の売り上げが上がらない)=全く出ない→その余波でロー&ミドルベッターまでもが壊滅状態の負のスパイラル発動中(スタグフレーションから一気にデフレスパイラルに突入)→ビンパレ時代からの数年来の常連や友人を見掛けなくなりました(以前は全サテ顔見知りってことが多々ありました)・・と、いうわけで我がホームのギャラクシーは無人化しており子安さんが喋るだけの産廃化目前・・一見さんが偶に数ベットして立ち去って行くといった状況になってます。

え?ワタクシですか?・・・流石にメダルが入ってない(インカムが上がってない)ギャラクシーをやるのは怖いので、久々に『フォーチュンオーブ第3章』(以下『FO3』と略します)やら他ゲームなどやったら楽しかった♪競馬やビンゴも良いけれど、偶にはプッシャーも・・(世間話し出来る常連や、特に仲良しだった店員も何人か辞めちゃったし、黙々とゲームに興じるのも個人的にはあれなんで、ゲーセンに行く頻度が減り続けてます。貯メダル期限が切れない程度に・・)・・ちなみに、ワタクシの『FO3』の記録は昨年夏に叩き出したジャックポット純正4連荘→(ここら辺、余談)我がホームの『FO3』はフィールド上にオーブが6個貯まると店員さんが手動で3個を落としてくれるサービスがありますが、落としてくれた初球が3500枚超のジャックポット→払い出し中(この時点で全てのオーブが落下)にメダルが内部カウンターに詰まる→そのままゲーム続行(するしかない)、払い出し終了後に点検修理しようと店員が待機中に2球目が更にジャックポット(我がホームのジャックポット初期値は2000枚+スロット保留ありでプラスアルファ枚数)→更にメダルが詰まりまくりんぐでフィールド近くまでメダルが溢れる→店員が手動で払い出しながら次のオーブの行方を見守っていたら更にジャックポット2連の合計4連荘で純利益約5500枚のメダルを獲得。(豆知識:近年のコンマイ系全プッシャー中、FO3やアラクリは横穴がうわなんだおまえあたちなに をするやめqあwせdrftgyふじこlp)(豆知識:ちなみにグラクロの内部ホッパー(チェッカー)は各サテに4個ありますが、それらが・・ちょっと待って誰か来た・・)

下らない豆知識は置いといて・・これはどういうことか?と申しますと、ぼちぼちメダルも貯まってきたことだし、機械的&演出的には大量の払い出しがしたい→ジャックポット1回目→機械(中の人)あれ?メダルを一杯払い出した筈なのに全然出てない??・・これじゃ盛り上がらないじゃん!ちょっと、お客さん帰んないでーもう1回ジャックポット出しますからー(以下同文)・・その結果4連荘といった解釈も可能なわけです・・何が言いたいかというと、そういうことです。メーカーは違えど、PO率のある全てのメダルゲームはその値に依存します。それを操作と考えるか演出と考えるかは個々の判断だと思いますが、個人的には演出として楽しんでます・・・(些か乱暴な書き方ですが、そんな解釈も出来るってことです)

余談が過ぎましたが、ギャラクシーは過去のシリーズ中屈指の波の荒さです。一旦、回収期に入ればミニマムベットでのカード回転等を含めたプレイヤー側の技術介入の余地はほぼ皆無です。従って止め時が勝敗を左右します。その止め時として、大量の払い出し→その後、数ゲーム(5〜10ゲーム)をプレイしてみてボールが連続して裏目、裏目に入り始めたらフルボッコにされる可能性大なので即ヤメor台移動(無論、その後、更に爆発し余裕で万枚超えするサテもありますが、そこら辺は自己責任で・・)。この際、ボーナスカードは無視が基本だと思います(回収期のサテでボーナスゲームに入っても瞬殺される場合が多いです)。前記しましたが、何故、技術介入の余地がほぼ皆無なのか?・・話は少々遡りますが、ビンパレをプレイ中に赤ボールが物理的に破損したことがあります。(回りながら粉々になった)そんで、その破片を、店員が2サテ下の扉から回収したわけですが、・・(以下、保身のため中略:この件に関しては諸事情ありましてメールでのお問い合わせにはお答え出来ません)・・それでも、ギャラクシーにおいてほんの少しの技術介入は可能です。要は勝ち馬に乗る戦法です。ほぼ全てのプレイヤーは3球終了時点で出来る限り21番以降の待ちを作ろうとします・・勿論、それは放出台に座った当たりサテプレイヤーも同様です。もし、当たりサテプレイヤーと待ちが同じならば(今回のエントリー1番目の画像参照←これはハズれてますが)・・・勝ち抜ける可能性はあります・・などと物議を醸すような放言を色々と垂れ流してみる。以上、電波妄想終了\(^o^)/

・・なんか最近、毒舌気味だなぁ・・すいません。自重します/(^o^)\

ビンゴギャラクシー 攻略? (BINGO GALAXY)

2007 年 12 月 16 日 02:20

立て続けにメダルゲームの話題で大変恐縮ですが、『ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)』やってきたですよ。まずは前作『ビンゴパレード(BINGO PARADE)』との相違点と対処法(攻略・・というほどでもない注意点)を少々・・といってもバージョンアップに伴う変更点自体に関しては公式Webサイト等を参照頂くということで割愛しますです。悪しからず。今回のナレーションは『天空戦記シュラト』「疾風魔狼剣っ!」の『夜叉王ガイ』や「うぉぁぁあああああああぁぁ!ぶぉるてっかぁぁああああああああああああああああああああああああああああぁ!!!」や「仮面の下の涙をぬぐえ」「さいぶぉるてっかぁ!」で未だ熱狂的なファンを有する激アツ硬派SFアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』(声優さん達の名演、熱演、キレっぷりはネ申)(←DVD-BOXも単行本も買いました・・OVAの2はDVD-BOXに入ってるけど観てません\(^o^)/)の『テッカマンエビル』で・・っていうかワタクシ的にギャラクシーの筐体は『テッカマンエビル』が中に入ってるラダムの基地にしか見えませんが・・・『ケロロ軍曹』の『クルル曹長』で有名なベテラン名声優『子安武人』さんがハイテンショーン&上から目線でやってます。今回、子安さんのナレーションを聞くだけでも価値があるかと思いますです。



というわけで、まず最初に、当たりサテ(放出台)以外、基本的にオッズの上がりは良くないです。大体、ベット枚数=オッズがデフォと考えて下さい。この時点で貧乏ベッター(←悪意はありません便宜上です)死亡か?また、ボールが(ほぼ)まんべんなく各番号に入るようになったため、ビンパレに較べ21番以降での待ちが薄くなりました。(21番以降はビンゴギャラクシー<ビンゴパレード<ビンゴプラネットと世代を重ねるごとに弱体化してますねー)無論、相変わらず待ちの基本として21番以降は外せませんが、それ以外に、任意の番号に入り易い等の偏り(ゲーム画面左下の入賞履歴:HISTORYを参照&推理するべし)を考慮して待つ、または、YELLOWやREDフィーチャーの成立(後述します)を見越して待つ等、基本的な待ちが多彩になりました。その分、読み難くなったということでもありますが・・もう、なにがなにやら・・・・。

【フィーチャー:MOVE】
ギャラクシー最初の難関にして最大の難所。攻略の起点となる新規追加のフィーチャー。これを極めなければ勝率アップはまず不可能。『5-SPOTS』と『4-DIAMOND』の2つがあり、それぞれに相性の良いフィーチャーが存在しますが、特に『4-DIAMOND』はビンゴの確率が最も高いので極めましょう。ミニマムベットでカード移動が可能になるという点が最重要攻略ポイントか?

【フィーチャー:SPECIAL】
『4CORNER』系2種と『SLASH BINGO』系2種の合計4種。MOVE系『5-SPOTS』と『4CORNER』系のコンボは相性抜群で、特に『5-SPOTS』+『HI-RATE4CORNER』とのコンボは破壊力大です。後述するYELLOWやREDフィーチャーも視野に入れ積極的に狙いにいきましょう。MOVE系『4-DIAMOND』と『SLASH BINGO』もビンゴラインの追加により3〜4球ビンゴを狙うには十分なコンボですが、慣れないうちは難易度高め(スラッシュビンゴを成立させつつ完璧な待ちを配置させるにはそれなりの速さが必要です)ですのでイメージトレーニングに勤しみましょう。その逆パターンとして、MOVE系『4-DIAMOND』+『4CORNER』の最悪コンボ(テッカマンブレードでいうところの『テックセット不能』状態)が頻繁に点灯するサテは台移動を考えましょう。

★画像は『5-SPOTS』+『HI-RATE4CORNER』・・って5球目にセンター入りましたよっと。ちなみに、その直後のゲームも『5-SPOTS』+『HI-RATE4CORNER』+5球目センター入賞でした・・ってか全部『HYPER LINE(×3)』じゃねーか!・・ひょっとして、そっちの方がお得だた??・・・っか笑えねぇ。(この台はモニターの調子が悪いので画像が赤っぽく写ってます。)

【フィーチャー:GREEN】
『BONUS FREE』や『BONUS CENTER』などのフリースポット系と『SUPER LINE+』『HYPER LINE』等のオッズアップ系があります。特に『HYPER LINE』は3倍の配当が得られるため、YELLOWのオッズアップ系とのコンボは破壊力絶大。こりゃ熱い・・・ってことなのですが、GREEN3球成立で確実にそれらの恩恵が得られるため、ギャラクシーにおいてはそれ自体が難易度高めになってます・・特に最初の3球以内に25番入賞のGREEN3球成立阻止率は異常な感じ・・・もうボールがスットコトーッと一目散に25番の穴目掛けて直行てのはギャラクシーではよくあること。そんなわけでボーナスゲームのカラーボーナスも1球目即死のハイワロ状態になっちまったり、更に不自然になったボールの挙動等により一部ではビンパレよりも更にクソゲー呼ばわりされている所以か?GREENボールはテッカマンブレードでいうところのソルテッカマン程度の戦闘力とお考え下さい。

【フィーチャー:YELLOW】
『ODDS UP』『SUPER ODDS UP』のオッズアップ系と新規追加の『W.NUMBERS』『T.NUMBERS』のナンバーズ系があります。ターゲットはビンパレ同様5の倍数。GREEN3球成立で3倍の配当『HYPER LINE』+『SUPER ODDS UP』の×3コンボで合計9倍と破格のオッズは魅力。ナンバーズ系は5の倍数に入った場合、『W.NUMBERS』ならその+1の番号(例:20番に入ったら21番も点灯)、『T.NUMBERS』はその前後の番号(例:25番に入った場合、24、1番も点灯)とビンゴし易くなった反面、オッズアップの恩恵は受けられなくなりました。それらも含め、前記したGREEN3球で25番に入ったりしたら4球目YELLOWでオッズアップする難易度が大幅アップの期待値大幅低下でハードベット派には苦しいところ。
・・まぁ、オッズアップはGREENに任せてYELLOWでビンゴ確定という局面も多々遭遇しますので、そういった意味も含め便利なフィーチャーであることに間違いはないっす。

【フィーチャー:RED】
ビンパレ『コンビ4』の超進化形態(テッカマンブレードでいうところの『ブラスター化』に成功したテッカマンエビル並の戦闘力=最強)。ターゲットである5の倍数にREDボールが入ったら、そこを中心に上下や左右、上下左右、斜め2列の番号まで点灯しますので、成立しただけで3球、若しくは3球×2ラインビンゴが完成する場面も多く、また、3球ビンゴ成立ラインとのコンボにより5球ビンゴすら余裕なうえ、カードの配置によっては『HI-RATE4CORNER』成立後、更に5球ビンゴを成立させることすら可能にしてしまう正に最強のフィーチャー。ノービンゴからの一発逆転の要素もあり、ギャラクシーの最終局面において欠かせない存在。しかし、成立条件としての入賞番号がYELLOWと同じく5の倍数であること、そして何よりもREDボールの出現率が低いこともあり、5球目REDが成立する確率は極端に低いです。・・ギャラクシーにおいて重要な役割を担うフィーチャーだけあって致し方ないところか・・REDボールは都市伝説・・単なる噂です・・・フェルミオン粒子で生成されてます・・。そういった意味でこのフィーチャーが点灯しても過度の期待は禁物・・ハイワロなオマケ程度に考えていた方が良いかと思われます。

【ボーナスゲーム】
カラーボーナスはヘタすりゃ緑3球でも赤字の場合もあり、しかも黄色まで入っても3ケタ止まりの配当の場合が多く、更には赤まで入ることは(ほぼ)期待出来ません。そういったわけもあり、前記したようにGREEN3球成立すら難易度高めなのでボーナスゲーム(特にカラーボーナス)に関してはビンパレほどの収入は期待出来ません。その代わりフィーチャーが全点灯しますので、ビンゴする確率が高いためノーベットでもそれなりの収支が期待出来ます(オッズの上がりもそれなり・・)。しかもボーナスゲームには更に上級の『スーパーボーナスゲーム』もあり、そちらは上級フィーチャー全点灯の全力支援で期待度大・・なので、ボーナスは基本的にビンゴゲームで稼ぐべし。
◎スーパーボーナスゲームの発展条件は、ボーナスカード2ライン成立(2ゲーム目がスーパー)かボーナスゲーム中に更にボーナスカード1ライン成立(ネクストゲームがスーパー)の2種があることを確認していますが、自分もまだまだやり込みが足りず数度しか経験してないので未確定とします。
◎スーパーボーナスゲームのフィーチャーに関しては、REDならば『RED X』か『RED CROSS』の何れかが点灯する等、各フィーチャーに2種ある上級フィーチャーがランダムに選択される模様です。MOVE系の場合は2択・・というわけで、ここでも『4-DIAMOND』+『HI-RATE4CORNER』の最悪コンボが猛威を振るいテックセット不能になる可能性が十分あります。

★画像はカラーボーナスYELLOW&スーパーライン3球ビンゴ。クラッシュ・イントルード!


【ライドゲーム】
前ゲームの獲得枚数を全て賭けるノーフィーチャー(フィーチャーの支援が全くありません)なエクストラゲーム。3球ビンゴでベットの1.5倍〜5倍の配当なので脳汁出まくりんぐでハードベッター&廃人大喜び。ジャックポットもこのゲームでしか狙えません。ちなみに、我がホームでのマックスベットは5000枚ですが、この上限はライドゲームのためにあるのではないかっ!?・・漢は黙ってライドゲーム、期待値を超えよ!!!それと600ベット以上のライドでJPがSJPに格上げ(格上げという言葉に語弊があるかも知れませんが便宜上)&SJPの獲得枚数が30000枚を超えます→ライド枚数の50倍・・・ってことはSJPの限界値は25万枚ってことか???・・・も、もしもそうならば・・・・も、燃えてきた。(ここら辺やマックスベット上限は設定によって変えられるのかな?)。ちなみに、ライドの勝率は、(カードの配置やそれ以前のサテの状態を考慮したという前提で)体感的に50%弱ってところです。このライドの配当倍率が頻繁に1.5倍で止まるサテは台移動を考慮しましょう(精神衛生上良くないです)。

★画像は3球目でジャックポットリーチに・・「ペ、ペガス!テックセッタァー!」・・となるも4球目はお約束の25番へ・・5球目は何度も24番に入りかけつつも最終的に地球上における万有引力の法則を無視し21番へズズッと入りました・・・こ、これが!重力を超えた棒渦巻銀河の銀河系『the Galaxy』・・ビンゴギャラクシーの由来かっ!?・・・動的過程の超越はギャラクシーではよくあること。対面サテのおばちゃんは、この30分ほど前にいとも簡単にJPを獲得しましたが・・これから先、何度このような画面を見ることになるのか・・・長い闘いになりそうだ・・・・・。


★画像はライドゲーム。倍率は1.5倍と最低でしたが3球目でスーパーラインビンゴ、これもギャラクシーではよくあること。ライドで稼げ!


★画像はライド中の事故。640枚ライド×3倍からルーレットチャンス当選のスーパーオッズ、3球ビンゴで5760枚(現時点でのギャラクシー一撃自己最高獲得枚数)・・ハイコートボルテッカ炸裂!・・入るもんだな・・タカヤ兄さん・・・。ベット枚数(あくまでベット枚数のみね)を考慮した操作は一切行って・・(中略)・・類似の特許にはオ●●●●の(中略)・・・これも誤差の範疇か?


【総評】
ビンゴギャラクシーは、前記したとおり当たりサテ(放出台)以外はオッズも大して上がらず、また、各種フィーチャーとの兼ね合いもあり、更には通常ゲームでのSJP狙いも出来なくなりましたので平均200ベット以上のハードベットは無意味に近いと思います(初回は平均200ベット以上の癖が抜けなくて大負けしました)。旧作のビンパレのようにハードベットしたからといってボーナスゲームでのオッズが高騰し一発逆転ってのも期待薄です。個人的には100〜200ベット(平均150ベット)と緩急を付けつつライドゲームで勝負といった感じで1000枚〜3000枚程度の獲得を積み重ねるプレイスタイルに落ち着きそうです(毎度万枚超えから引き際悪しで結局のところ泣き帰るんだけど・・)。ハードベットせずとも当たりサテでは各種フィーチャーコンボで1000枚オーバーの払い出しが頻発します(そういう意味では、冒頭で記した貧乏ベッター死亡ではなく、ビンパレより優しい仕様?・・かも)。というわけでビンゴギャラクシーの通常&ボーナスゲームは各種フィーチャーコンボが熱いっ!何れにせよ勝敗の鍵はMOVE系フィーチャーが握っていると言っても過言ではないと思います。是非、有効活用して下さい(ってか極めて下さい)。
現時点での感想としては、シンプルなビンパレも勿論楽しかったですが、多彩なフィーチャーで楽しませてくれるビンゴギャラクシーお奨めです。メダルビンゴの革命児、ビンゴギャラクシーここにありっ!びんんごだっ!!!

【ご注意】
今回の記事により大損ぶっこいても当方は一切感知致しませんので悪しからず。また、メダルゲーム関連の各記事にて便宜上勝敗の記載をしておりますが、勝ち負けのみで考えたらメダルをゲーセンから買った(正確には借りているのですが)時点で負けているとも考えられますので、あまり熱くならず、あくまで娯楽の一つとして楽しむ程度がよろしいかと思われます。メダルを借りて(遊園地で入場料を払うように)楽しむ、あわよくばメダルが増えて貯メダルで次回はタダゲー三昧という感じで良いかと思われます。

と・・・ここまで書いてなんですが・・個人的な考えとして、メダルゲームはギャンブル性が高く刺激が強い(音響等も含め)ものも年々増える傾向にあると感じます。そういった意味で教育上あまり好ましくないと考えますです。そっち系の耐性に自信がない方々や(特に)小さいお子様連れでのゲーセン通いはいかがなものかと・・(良識あるゲーセンの店員さんも「こんなトコに子供連れてくるなんてケシカラン!」ってボヤいてたりするくらいですし。←ごもっとも)・・などと良識派な発言でお茶を濁す。

また面白い写真が貯まったら&攻略法が見つかったらうpしますです。

★現在の貯メダル数:約150,000枚(一進一退)貯メダル数の記載はあまり意味がないので今回で終了しますです。

ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)公式Webサイト
子安武人公式ブログ
宇宙の騎士テッカマンブレード:Wikipedia

さらばビンゴパレード:後編:激闘編

2007 年 12 月 11 日 20:12

メダルゲーム『ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)』の旧バージョン『ビンゴパレード(BINGO PARADE)』追悼特集最終回。

前々回の『攻略編』にて基本的な攻略法を解説しましたが、今回は、その文末でも触れた『オッズが上がり難い台』の攻略法を含めた熱い画像特集。更に刺激を求めている方々へ・・ビンパレはハードベットすると別ゲームに変わり、そして廃人へ・・。

まず最初にビンパレで最も熱いオッズは公式Webサイトにも記載されているように『×2』とういうことです。それを踏まえ、前々回の『攻略編』で解説した71ベット&116ベットの法則を敢えて崩すことから始めます。まずは、70ベット後、所定の位置までオッズが上がったら(通常は追いベット1の合計71ベット)で止めますが、70ベットの時点から更に10ベットずつ追いベット(1ベットずつでは危険)すると『×2』の位置で止まる場合があります。体感では200ベットするまで『×2』の位置で止まり続ける確率は40%以下と期待値は低めですが・・この法則崩しの最低ラインは126ベット=252枚です。つまり、126ベットまで『×2』の位置にオッズが留まり続ければ実質的な最高オッズになるということです(250オッズ+オッズアップ×2を除く)。そういったわけで126枚以上のベットを成功させれば大量獲得が狙えます。もし失敗した場合でも、200枚超過のベットをすれば『250オッズ+オッズアップ×2』やフリースポットの点灯が期待出来ますし・・←ちょっと苦しいか・・。

【ハードベット攻略:法則崩し:その1】
71ベットラインで210ベットに成功した例。難易度は116ベットラインで留め続けるより若干高め。フリースポットは25番が点灯。ゲーム開始時の画像は撮影し忘れ(スンマセン)。

【ハードベット攻略:法則崩し:その2】
116ベットラインで200ベットに成功した例。オッズアップフィーチャーが開いてないので『×2』確定+センター21番で十分熱い。

【ハードベット攻略:法則崩し:その3】
上記のプレイ結果。斜め4球ビンゴの200ベット×6倍×2(斜めにビンゴが揃うと2倍の配当になります)の2400枚獲得。

次に『×2』の位置までオッズが上がらない台の攻略。攻略というほどでもないですが一気に大量獲得するチャンス→廃人への最短距離であることは確実です。方法としては、オッズアップフィーチャーが1UPしており『×2』の一つ下でオッズ止まったらひたすらベットするのみですので比較的簡単です。つまり、4球目の黄ボールでのオッズアップに依存し強制的に『×2』の位置にオッズを上げる攻略法です。特にフリースポットが点灯し、オッズが上がり難い状態になった際のプレイ方法としては破壊力絶大です。尚、『×2』の一つ下で止まった時点でオッズアップが点灯していない場合は更に500ベット以上追加してもオッズアップが点灯しないという最悪の展開も十分ありえますので諦めた方が良いです(様子見で200ベット程度が無難)。ちなみに、この方法は、オッズアップフィーチャーが早々に2UPする台では不向きです・・っていうか、頻繁に2UPする台はベットの予測が困難で禄なことはないのであまりお奨め出来ませんです。

【ハードベット攻略:オッズアップ依存:その1】
フリースポットは○で囲んだ2つが点灯、オッズが上がり難い状態になった後『×2』の一つ下までオッズを上げるべくひたすらベット(オッズアップフィーチャーが2UPにならないことを祈りつつ)の600枚。4球目に15番に入りオッズアップ。4球目終了の時点で斜め1列を含む3球ビンゴが3列。この時点で4800枚確定・・・ビンパレ廃人はこの程度で喜んでいてはいけない・・ここからが本当の勝負だ!

【ハードベット攻略:オッズアップ依存:その2】
上記画像の結果。最終的に斜めラインが4球に発展し9600枚獲得。脳汁出まくりんぐ。こういうことが多々あるから止められない・・・そしてボーナスゲームへ(次画像)。

【ハードベット攻略:オッズアップ依存:その3】
その直後のボーナスゲームでは当たり前のように黄色のカラーボーナスまで入り3229枚獲得の大放出期。ちなみに、ボーナスゲームのオッズに関しては、通常ゲームでメダルを大量消費(大負け)していたからといって必ずしも上がるわけではありませんが、大量の負けが込んでくれば数回のボーナスゲーム中に1〜2度くらいは最高オッズまで上がる場合が多いです(いずれにせよ、カラーボーナスの配当にはダイレクトに反映されますが)。通常ゲーム中に大量消費しつつもそれを上回る大量獲得を度々した場合(P/O率を超え過ぎ等々)はあまりオッズが上がらない場合が多いので、やはり、ボーナスゲーム中のオッズの上下はある程度P/O率に依存するのではないか?と思ってます。

【ハードベット攻略:オッズアップ依存:オマケ】
『×2』の一つ下で調子に乗って無意味にハードベットしていたら250の位置にオッズがポンっと上がってしまった・・大赤字の予感orz→ルーレットチャンス当選でマックスオッズktkr→苦しくも3球ビンゴで⊂(^ω^)⊃ セフセフ!! な例。良い子のみんなは真似しないように・・。(この台はモニターの調子が悪いので画像が赤っぽく写ってます。)

【スーパージャックポット画像】
スーパージャックポットのリミット30000枚。これは携帯で撮影したものなので画像が荒いです(&なので、この画像のみクリックしても拡大されません。サーセン)。尚、通常のカラーボーナス画像に関しては特に珍しくないと思われますので割愛。
07-12-11_SJP.jpg

さて、ここまで書いてアレですが・・・個人的な考えとして、最も有効な攻略法は プレイしないこと・・ではなく 他にお客さんがいない時に一人でプレイすることだと思います。他のプレイヤーがいるとメダルの払い出しが均等になる局面も多く(一人勝ちの展開もありますが、その状況が他の台に早い段階で移行し易い)、また貧乏ベッター(←悪意はありません便宜上です)の「かくとくまいすうはちまーい」に喰われる場面も多々ありの納得いかない結果になる展開も多い感じがします。それに較べ一人プレイは台の状態も見分け易く勝ち負けも明確です。そういった理由からビンパレ一人プレイお奨めです。勿論、P/O率から考えると過疎店でプレイするのではなく繁盛店で他にプレイヤーがいない時間帯(平日や開店直後、閉店間際等)での一人プレイ+各種攻略法活用がベストだと思います。(スターホース等も稼働サテが少ない方がプレイヤー馬の連帯率が上がると思いますので、それら含め同様の理由で他の一部のメダルゲームに関しては一人プレイが有効だと感じます。プッシャー系などは『?』ですが・・どうなんだろう・・・)

ちなみに、機械的操作に関しまして、現在稼働中のほぼ全てのメダルゲームはP/O率に依存しますので完全確率ではありません。従って、個人的にはなんらかの機械的、その他、作為的等、何れかの操作があって当然だと思います。それを前提に常識の範疇で攻略など個々が楽しめれば良いのではないかと思いますです。っていうか、P/O率大前提の操作あり?でも楽しめるものが良ゲーだと思いますです。(メダルゲームではない通常のパチンコやパチスロは別問題としてここでは触れませんし、そういったお店にワタクシが行くことはないですが)

と、いうわけで3回にわたってお贈りした『さらばビンパレ特集』一貫の終わりであります。ご静読感謝。興味ない皆様には大変申し訳なく・・思えば、スタホ以外でこんなに非道い目にあった&熱中したメダルゲームはあまりなかった気がします・・ちなみに、バージョンアップ前日(12月5日)ビンパレに最後のお別れをするために閉店間際に駆け付け、小一時間ほど(誰もいないビンパレで)プレイしたのですが、結果は、ほぼ閉店ギリギリにボーナスゲーム突入→カラーボーナス黄色の約2600枚獲得→アテンダントペイ中(ベットしてません)にルーレットチャンス当選のマックスオッズですか・・・まったく!最後の最後までやってくれるぜ・・諸星あたるにはいっぱいいぢめられたけど楽しいかったよ。

さらばビンゴパレード。燃えたぜ。

★現在の貯メダル数:約150,000枚(ビンゴギャラクシーやってきたですよ。結果はご覧のとおりマイナスです。近日中にギャラクシーのレビューやるかもです)

ビンゴパレード(BINGO PARADE)公式Webサイト
ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)公式Webサイト

さらばビンゴパレード:中編:アウチ画像編

2007 年 12 月 7 日 15:04

前回に引き続きメダルゲーム『ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)』の旧バージョン『ビンゴパレード(BINGO PARADE)』のお話しです。今回は「何でコレが入ないの?ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン」や「何て馬鹿なことを・・・俺は馬鹿だ、馬鹿だ、馬鹿だ・・・・」等々のアウチ画像集・・・ちなみに、究極のアウチ画像→ベット枚数1000枚オーバー(ワタクシのホームでは1000枚オーバーのベットが可能。1300ベット辺りまでは確認済み。マックスベットリミットは不明。)のやっちまった&やられた画像の数々は殆ど撮影されてません・・っというのもあまりの脱力状態で撮影すらままならない有り様のヘタレなワタクシですいません。

【アウチ画像集:その1】
ゲーム開始する時点で既にやっちまった画像・・/(^o^)\ナンテコッタイ。フリースポット5つの全点灯で中途半端に追いベットして合計610枚。この場合、玉砕覚悟で『オッズアップすれば×2の位置』まで上げるべきだた・・(この場合、オッズアップが2UPなので192の位置)。結果はスーパーオッズ当選の476枚獲得(4球+3球×2列)で傷が浅かったのが幸い。

【アウチ画像集:その2】
そうきたか・・3球ビンゴでも1200枚ですが・・・結果は当然の如くハズレ。

【アウチ画像集:その3】
フリースポットは6番。センターが21番以降の熱いカードでも余裕でハズします。4球決まった時点で勝てる気がしねぇ。もちろんはずれたよ。

【アウチ画像集:その4】
フリースポット2つ点灯。これでボーナスゲーム確定・・・と思いきやあっさりハズす中の人→諸星あたる・・・この後、じわじわとボーナスポイント(星)が削られ0に・・・(屮゚Д゚)屮

【アウチ画像集:その5】
フリースポットが3つ(下記画像にて○で囲んだ番号)+オッズアップすれば×オッズの超激熱キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!にも関わらず・・・しかも、ルーレットチャンス当選のスーパーオッズだったにも関わらず・・・しかも、3つのフリースポットには1球もカブらなかったにも関わらず・・・最早笑うしかない・・・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。

【アウチ画像集:その6】
スーパージャックポットリーチ!3万枚目前・・ハズレ/(^o^)\ナンテコッタイ→ビンパレではよくあること。ちなみに、撮影してませんが・・・ボーナスゲーム中に下記画像と同様22番待ちのスーパージャックポットリーチ→ハズレ\(^o^)/→2ndステージへ→またもやスーパージャックポットリィィィイイチ!しかも待ちは1stステージ同様22番っ!どうやら諸星あたるはSJPを当てたいらしいフラグキタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*!!!!!→あっさりハズレ( ゚д゚)エ?・・・→21番以降の待ちでSJPをハズすのはビンパレではよくあること。余裕でハズします。

次回は『さらばビンパレ特集:後編:激闘編』。ビンパレ特集最終回。

★現在の貯メダル数:約160,000枚(前回の日記からゲーセンに行ってません)

ビンゴパレード(BINGO PARADE)公式Webサイト
ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)公式Webサイト

ホーム > ブログトップ > ゲーム&ボウリング

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2018 年 7月 »
    M T W T F S S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31