ゲーム&ボウリングのアーカイブ

メダルの増やし方(メダルの稼ぎ方):愛すべきメダル馬鹿どもに捧ぐ

2008 年 12 月 29 日 07:37

昨日のエントリーでメダルゲームは引退とか書いたら、ワタクシが夏頃に書くとか言っていた『簡単なメダルの稼ぎ方』はもう書かないのか?逃げんなボケ!とかゴラァメールがきたことだし、ワタクシとしてもこの機会を逃したら一生書くことないだろうし、後々寝覚めが悪いかも知らんので一応書いておきます。

と、いうワケでいきなり核心↓このJPを獲れ!

まず最初に、この画像を見て解らない人へ→あなたが通うゲーセンには、この機能の付いたブツが無いか、若しくは知らないと思われますので、これ以上深入りしない方が良いと思います。世の中には知らなくても良いことがあるんだい。

そんでは以下、愛すべきメダル馬鹿どもへ説明開始。

兎に角、このJPが8000枚辺りを越えたらMAXベットして確実にJP獲る。それを繰り返せば確実にメダルが増えます。他のメダルゲームであれば、いつJPが来るのか?大量の払い出しが今日中にないという可能性も考えられます。しかし、今回の攻略で使用するこの手の機種はある一定の回転数を与え、なおかつベットしていれば確実に大量の払い出しを獲得することが可能です。ただ、無闇にMAXベットを繰り返していてはメダルが何枚あっても足りないので、極力リスクを少なくする対策が必要になります。以下、具体的な方法です。

(1)まず最初に準備するメダルは最低でも5000〜100000枚
店舗によって多少設定が違うと思いますが、だいたい1ベット=8枚×10=MAXベットの80枚がリーチする度に必要になります。とすると100回リーチがくれば、それだけで80000枚使うことになります。そこら辺の兼ね合いもあり、途中でメダルが無くなってしまっては、無意味なので、準備するメダルは多ければ多い方が良い。ですが、その中から1000枚以下の投資でJP獲得出来るよう調整しましょう。というわけで更に説明は続く。

(2)台の選び方
この攻略法には台(機種)の選別が避けて通れません。それを怠るとフルボッコにされる可能性大。台選びは最も重要です。まず、SP穴がない台で打つことが大前提。SP穴に入っても、まず100%に近い確率ではずれます(モーニング1回転目で当たりがくる設定ですらSP穴に入ったものは当たらなかった経験があります。)ので、メダルを無駄浪費することになります。それを避けるために、JP狙いならば絶対にSP穴がある台では打たないこと。次に通常ゲーム中にリーチの少ない機種を選ぶ。これもメダルの投資を押さえるためには必須。そういった理由から、この攻略法に最適な機種は、『北斗(旧台)』『JAWS』『ウルトラマン』等、比較的古い機種になります。これらの機種は他機種と較べると通常ゲーム中のリーチが約50%程度しかないので、リスクも当然半分になります。100回転あたりのリーチ回数が5回という機種で打つのが理想。通常、100回転中のリーチ割合は10回からそれ以上。(『明菜』は突確中にもベット出来るので、突確に入ればリスク0でMAXベット可能・・マイホだけかも知らんが・・)

(3)設定
アミューズメント仕様のそれはホールのとは全く違う確率で作動していますが、それらの仕様が外部に出ることは殆どありません。以下は目安として参考程度に聞き流して下さい。とある機種の設定は0〜9の10段階、大当たりの確率は設定0の1/230から始まり最低設定の9では1/600まで下がります。殆どの場合、設定は良くても7程度、他は8か9ではないでしょうか?ぶっちゃけ、殆どの設定がホールより更に低確率です。その他、モーニングやイブニング、連荘率、時短中の大当たりなどかなり細かく設定可能です。場合によっては4000〜5000回転するから恐ろしいよ。ちなみに、天井設定の有無も可能なので、必ずしも天井があるとは限りません。基本的に天井がない方がリスキーではありますが、JPの上昇も大きいと思います。ちなみに、各種設定は台内部の右奥で操作しますが、モーニングボタンとかもあるのでポチッと・・(尚、各数値も目安です。正確な数値は保身のため敢えて晒しませんので悪しからず。)

この攻略法の難点は確実にJPを獲得するためにMAXベットを繰り返さなければならないことですが、前記した方法を踏襲しつつ、タイミングを見計らえば確実にメダルは増えます。また、通常ゲーム中はベットせず、大当たり終了後に発生するチャンスタイムのみMAXベットするといった消極的な方法もありますが、時間が掛かり過ぎるし、根気が必要なので難しいかと・・でも、メダルの蓄えがない人にはこちらの方が良いかも。注意として、自分で0から回さないこと(チャンスタイムなら別ですが)、自分なりの目安を決め、最高でもリーチ50回以内に当たりがくる辺りの回転数からプレイしましょう。前記したとおり、投資を1000枚以下に押さえることが目標。それにはマイホの動向を完全に掌握すること、所謂、ジグマになることがJP獲得への最短距離かも。

ただし、この攻略方法には一つだけ致命的な弱点があります。リーチ直後、次の保留玉での当たりにはベット自体が追いつきません。なので、ベット0で当たりを引く可能性があるということです。その自体だけは避けるように各自打法を研究し徹底しましょう。ただし、単発回しだとガセリーチに入る確率が上がる機種もありますので、そこら辺は自分で研究してね。実機を解説してるWebサイトは山ほどありますよん。かといって、実機を打ちにホールに行ったりは絶対しないこと!

ちなみに、ワタクシのマイホでは以前、JP7777枚スタートというイベントをやりまして、通常、一度JPを獲得すると初期値の500枚とか1000枚に下がるんだけど、その期間(約2ヶ月間)の間、JPの初期値が7777枚・・まさか毎回MAXベットする人間などいないだろうとの軽い考えから、そういったイベントを企画したんだろうけど・・甘ぇよ。その状態でこの攻略法を丸一日使えば数万枚増えます(ワラ)ワタクシを含め2〜3人の知りあいだけで、数日間で50万枚近く貯めましたが(一応、手加減してやった)・・あ、ヤベ・・店にこのブログ書いてるのが誰だかばれる・・しかし、店長は途中でそのヤバさに気付いたにも関わらず、その企画を止めなかったというなかなか根性のある男だった。(その後、社長にとんでもなく怒られ、今では他の店舗に飛ばされました←この攻略法が原因ではないですが、色々と設定を甘めにしていたりと、それなりにお客さん優先の考え方の男だったんで)

さて、メダルの蓄えがない人には、上記の方法より多少確率は下がりますが、あれの4号機をハイエナ専門にすれば地道ながら確実にメダルが増えます。ゲーセンの場合、ゾーンや天井付近で捨てられている場合も少なくないので、それらの設置されているコーナーをまめにチェックすること。また、朝イチの場合、回転数が前日からの宵越しのゲーセンはおいしいです。

つまり、ゾーン200回転、天井が1200回転の機種があった場合、それらの特性を知っている連中は、通常、朝イチで200回転させ当たりがなかったら止めますよね?しかし、それは、宵越しの内部的な回転数まで把握していないからなのです。(パチンコは電源落としても表面的な回転数がリセットされることはないが、パチスロは電源を落とし一定時間が経つと表面上の回手数は0になるんです)要は、前日に900回転で閉店+朝イチ最初の人がゾーン200回転させて止めると、それらが加算され内部的には合計1100回転したことになります。となったら実際にはあと100回転で天井→大当たりで(゚д゚)ウマーとなるわけです。もっと言えば、閉店間際、ゾーンや天井だったにも関わらず、時間切れで捨ててしまった台を狙うことも可能です。

この宵越しハイエナ、一見すると前日の閉店時の回転数やデータを把握しておかなければならないので面倒と考えがちですが、前日の大当たりが10回以内の台であれば、データカウンタで計算することにより、内部的(実際には)には何回転してるかが簡単に解りますので、非常に低リスクです。それに現在の回転数を足せば、実際の回転数が解ります。何れにせよ、この場合、各機種のゾーンや天井、チャンス目などを把握しておくことが必須となります。ちなみに、実機とアミューズメント仕様では一部の挙動が違う機種も存在しますのが、そこら辺は各自調べてね。

今回紹介した攻略法は、個人的には面白くもなんともないので好きではありませんが、低リスクでメダルを稼ぐ方法としてはベストではないにせよ、ベターではないかと思います。最後に、ゲーセンで何となくその面白さを憶え、ホールに通うようになるというのは、個人的に最悪のパターンだと思います。その方向の負のスパイラルに陥らないよう健全にゲームとして楽しみましょう。無論、攻略自体は遊びにせよ本気でやるとしても、あくまで遊びとしてのメダルゲームであることを認識し、楽しむことが一番だと思います。

尚、この攻略法を使用して大負けしても当方は一切感知しませんので自己責任でヨロ。

さて、メダルゲームのまとめとして、前回のエントリーでも述べたように、まだ数万枚残っていた貯メダルを敢えて期限切れにし、事実上、メダルゲームを引退したわけですが、昨今のゲームは派手で楽しいってのはあるけど、その分、大量にメダルを使うハイパーインフレ的なプレイスタイルが主流になってしまい・・しかも、ハイリスク・ハイリターンならまだしも、ハイリスク・ローリターンになる傾向は年を追うごとに高くなるばかり。自分としては、一人黙々とゲームに興じるというよりは、常連の皆さんや仲良しの店員などとだらだら世間話しながら、まったりプレイするのが好きだったわけで、そういった人々も近年のハイパーインフレ&ハイリスク・ローリターン化したゲームで次々と飛んでしまい、玉砕し・・仕舞いには見掛けなくなってしまい、店員も転職してしまったり、店や店長の方針に付いていけなくなって辞めたり(そっち方面の愚痴も山ほど聞かされた)そんなわけで、楽しめなくなってしまい・・他にも、もっと楽しいことはイッパイあるわけで・・まぁ、それを言っちゃ身も蓋もないんだけど・・・要は、楽しむために敢えて、店舗やメーカーの思惑にまんまと乗っていたわけですが、その方向性ってのがやはり以前とは違ってきたのも事実で、そんな理由です。

そんなわけで、ここまで書いてビンゴギャラクシーやら何やら、貯まりに貯まった未公開大量メダル獲得画像を一挙掲載ってのも場違いな感じがするんで(凄ぇのがイッパイ撮れてるんで、未公開にするには惜しいんだけど、きりがないので・・)、メダルゲームに関してはこのままフェードアウトが良いかなと思う次第。・・・ビデオスロットやメカスロの話ってしたっけ?ま、いっか。

以上、ご静読感謝・・ふぅ、メダルゲームのエントリー、年内に一応ケリを付けられてホッとしたyo。

初マイボール

2008 年 12 月 28 日 07:03

1ヶ月だか2ヶ月だか忘れたけど、それくらい前に入手し、そのまま手付かずだったボウリングのボールをやっとドリルしてもらった。(っていうか1ヶ月くらいカンズメ状態で仕事してました♪最後の追い込み2週間くらいは平均睡眠時間がずっと2時間前後で働いておりましたので、流石に死ぬかと思た)埼玉の南西部では有名なドリラー『イーグルボウルふじみ野』の中沢プロにドリルしてもらったわけですが、『博多一番』のオヤジがそのセンターの常連なんで一緒に付いていってもらうことし、滞りなくドリル終了。これでやっとマイボウラーの仲間入り。取り敢えずこれでマイボールの扱いに慣れればいいかと思う次第。

さて、ワタクシの場合は、長年染みついたハウスボールで超真っ直ぐ投げるクセ(リリースからフィニッシュまで終始手の平が天井を向いた状態→感覚としてはバスケットボールのフリースローみたいな感じ→そういう投げ方で1番右のドット辺りから2番目のスパットのラインをドストレートで通せばハウスボールでもあまり割れなかった・・気がする→200前後のスコアを出すことも難しくない)が抜けず最初は苦戦したんだけど、それなりにマイボール用の投げ方にも慣れ、5ゲームのアベレージは135と初マイボにしてはそこそこ・・。画像手前の『ノイズ』ってのがワタクシのマイボでして、通販のセールで安かったってのと、マイボ初心者としてはあまり曲がるボールは制御できそうもないので、曲がりの少なそうなものを選んでみた。

一方、嫁のchiコロの場合は変な癖も付いておらず、なんか最初からギュンギュン曲がる。曲がり過ぎて制御不能にも関わらず、とんでもなく曲がること自体が楽しいらしく、調子ぶっこいて段々フォームがおかしくなってしまい、仕舞いには赤塚キャラのイヤミのシェーのポーズみたいになってきたので・・投げた後、シェーとなる(ワラ)・・面白いんだけど変な癖が付く前に止めてやった・・一応、人目もあるしな。ちなみに5ゲームのアベレージは120と、そんなとこかな程度。chiコロのマイボは『ジャズ』という入門者向けのボールなんだけど、なんであんなにギュンギュン曲がってるのかは不明。そんな最中・・ゲーム後半には、左から2番目辺りのドットからのクロスラインで10番ピンを狙えるほどに制御出来るようになっていた・・流石、総天然怪力娘であり野生児、末恐ろしい・・・。

ちなみに両者、ハウスボール使用時のアベレージより20〜30は低い。やっぱ二人とも一度、プロにコーチしてもらった方が良いっぽいかも・・・・前出の中沢プロは男子のリスタイ着用は認めない派だし・・どうしたものか・・・・・。

ところで、お気づきの方もいらっしゃるかと思われますが、このブログのカテゴリーを少し変えまして、今までゲーム専門だったカテゴリーにボウリングを追加し『ゲーム&ボウリング』と変更しましたので、どうぞ宜しく。メダルゲームは秋辺りに数万枚残っていた貯メダル期限を切らして以来行ってないし、期限を切らしたってのは敢えてそうしたんですけど、メダルゲームは一生分くらい遊んだ感じがするんで、もうあんまりやることもないかと思い・・・←段々飽きてきたし、仲良しの常連なども見掛けなくなってきたことだし、気分転換にすらならなくなってきたので引退。そんなわけで、今はボウリングに燃えてるんだい!

ちなみに、なんでボウリングとゲームを同カテゴリーにしたかというと、ボウリング場にはゲームがあったりするじゃない?そういった安易な理由・・しかしだ!俺はレジャーではなく、スポーツとしてボウリングをやるんだい!・・・自分なりに極めるまで・・というか飽きるまで(ワラ)

・・・・・・自転車はどうしたかって?だって寒いんだもーーん\(^o^)/こっちはまだ全然飽きてないので、また春になったら荒サイ辺りをぶらぶら走ろうかと思う次第。

ボウリングシューズ新調

2008 年 10 月 16 日 06:44

遙か大昔に常連だった『経堂ボウル』ってとこで購入し、長年愛用していた安物のボウリングシューズが経年劣化(ワラ)のためあぼんしましたので、新しいのを買ってみた。 今回も安物・・(今まで愛用していたシューズよりも安定していて投げ易い。これは良い物を買った。前のよりカッコイイし∵)・・・そんなこんなで、ぼちぼち安物のマイボールも欲しいものだ・・・そうすっと、ボールとシューズを入れるバッグも買わねばならぬ・・←安物の♪

そういえば、ボウリング関連のWebサイトを徘徊していたらこんなページを見付けまして・・埼玉全域のボウリング場を200UPで制覇した強者。しかも、現在は東京制覇編に突入してる・・・すげぇ。・・そこのブログのエントリーによると、ワタクシが最近まで偶に通っていた『イーグルボウルふじみ野』ってとこはレーンも速く、埼玉県下でも攻略が難しいボウリング場ベスト3に入るっぽいとのこと・・どうりでスコアが伸び悩んでいたワケだ・・←自分の腕のせいにはしたくない俺\(^o^)/

ちなみに、最近は『T.T BOWL 上福岡』という今年の春にオープンしたセンターがお気に入りでして、ここは朝方までやってるので仕事後の気分転換に行き易いのですよ・・・ここのレーンは元々イトーヨーカドーだった建物を流用しているので、他のレーンと較べると天井も低く、プロショップなどもないのである意味ファミリー向けなのかも知れないけど、そのビミョーな雰囲気が気に入っております。・・更にちなみに、その上の階には『レジャッパ』という総合レジャー施設がありまして、入場料を払うとネットやら漫喫やらカラオケや各種ビデオ&メダルゲームやらダーツやらビリヤードやら、果てはつり堀まであって、釣り放題という(喰わねぇ釣りは釣りじゃねぇ!というのがワタクシの持論なんで釣り堀はやりませんが・・)・・・そんで、ボウリングの後、体力が余っていたら、ここでスカッシュ(元テニス部主将だった嫁のchiコロはここで無意味に壁打ち特訓を必死にやってます)やらバッティングやったり、球拾いなどで無意味に特訓します。この施設、もの凄ぇ微妙な雰囲気なんだけど、そこがまた良い。

ガリレオファクトリー(GALILEO FACTORY)やってみた。

2008 年 8 月 24 日 10:18

全国で稼働を開始したっぽい『ガリレオファクトリー(GALILEO FACTORY)』、今回の画像は、少し前に撮影したロケテスト版のものなので、正式稼働版とは各部分が違う可能性もありますです。予めご了承下さいです。

ってなワケで、まずは第一印象、筐体はものスゲー完成度。内部に張り巡らされたチューブを沢山のボールが縦横無尽にぐるぐる駆け回りつつ、その他のあらゆる部分も常にせわしなく動いてる・・正にファクトリー(工場)といった様相で、ライトアップも相まって実に美しい。大型マスメダルプッシャーとしてはグランドクロスと双璧になるくらいの遊園地的な楽しさがありワクワク度は高いっス。一つのコンセプトで統一されたデザインはこちらの方が上かも・・・メンテは大変そうだけど・・。


プレイ開始から30分足らずでボーナスゲームに突入。マイホではなくアウェイなので貯メダルは無し。初期投資メダルが無くなりかけていた時の500枚×5=2650枚の払い出しはラッキー・・ビギナーズラック。もう少し遊べるか?

ちなみに、ボーナスゲームには5種類あるみたいで、その当選結果や成功、不成功によって払い出される枚数には大きな差があります。100枚以下も珍しくないっぽい。感覚としてはガチャマンボ!のソングボーナスみたいな感じ。更にちなみに、画像上部のスロットストックが星になってるものは『あたり確定』、虹色は『5倍ボーナスゲームチャンス』。

ガチャマンボ=SEGAプッシャー伝統のエッジの高さ(ワラ)に目をつぶればメダゲ殿堂入りクラスの名機=毒手製造器。

100枚以上の払い出しは↓こんな感じ。100枚入りのメダルカプセルから順番に払い出されます。面白い演出・・これもガチャマンボ!っぽい。


各サテ右側に設置されたクルーン(なんとなくエイリアンぽい?)の穴が中央以外、全て埋まるとジャックポットチャレンジ→クルーンのボール、全リセット→全穴解放→中央穴にボールが入るとJP・・つまり、通常ゲーム中は中央穴→ハズレ、JPC中の中央穴→アタリJPです。

惜しくもJPならず。ちなみに、リセットされたボールはフィールド上に払い出されます。

今回は、前途したように、アウェイだったので貯メダル無し→初期投資メダルのみ使用で数時間しかプレイ出来ませんでしたが・・(メダルを買った(借りた)のっていつ以来だ・・・?メダルってこんなに高ぇ〜の?と思った次第)・・・攻略のポイントとしては、スクランブルチャンス(toアミー漁の鯛やガチャマンボ!のテキーラチャンスみたいなもん)の活用やボタンを使用することによるメダル打ち出しの角度や強弱の調整などがありますが・・・しかし、なんと言っても、最大のポイントはイエローボール・・イエローボールのコンボが大量払い出しへのキーポントです(最大500枚。今回200枚オーバーしたんだけど撮影忘れ)。と、同時にハイエナポイトでもあるわけで・・イエローボールは諸刃の剣・・ここではこれ以上掘り下げませんが・・(後はプレイしてのお楽しみ)

それにしても、ガリレオの特徴であるメダル投入がロータリー式の打ち出しという、画期的な方法でして・・手も汚れず、楽なんですが・・メダルを使う量が半端ないです。もう、ガンガン消費しますんで、初期投資が必要な人向けではないかも・・・貯メダルを沢山持ってる人向け?・・1〜2ヶ月前、店長(←マイホの)に尋ねたらガリレオは入荷しない(←マイホには)っぽいし・・・まぁ、メダゲー熱自体、冷めてきてる・・というか流石に飽きてきたんで丁度いいか・・・・・余った貯メダルどうするべか・・・マイホでガリレオ全貯メダル打ちまくりんぐ祭り→メダゲ引退の予定だったのに・・・・・。


スピンフィーバー:全国ランキング1位(暫定)

2008 年 7 月 2 日 16:55

『スピンフィーバー(SPINFEVER)』のBLUE JACKPOTがリミット5000枚に達したとの情報を入手しましたので、テキパキと仕事を終わらせマイホに出動(本当は自転車で荒サイに走りに行く予定だた)→14時頃到着→運良く2席空いていたのでプレイ開始。ちなみに、空いていたステ番は2と3、特に3番ステは全国ランキングの登場回数最多のガチンコ放出系サテ・・なんだけど、ボールが1つもない(マイホは毎月末に必ずメンテ入いるんで、調整入ったか?)・・・ ので一応、フィールド上にボールが3個ある2番ステで様子をみてみることに決定→その後、すぐに最後の空席3番ステも埋まり、鉄火場モードに突入。

ところで、JPが5000になってるにも関わらず2席も空いてたか?ってのは、相変わらず平日昼間はおばちゃん連中の巣窟と化し、ボールが手前にある美味しい席は全て集団で掛け持ちな『グランドクロス(GRANDCROSS)』のGJPが4500枚オーバーだったので、そちらに気を取られていたのと、スピンフィーバーの空席に旨味がなかったからってのが理由っぽい。現在志向バイアス高過ぎ・・(ワラ)・・相変わらずグラクロ人気高いってのもありますが、ワタクシらはSJPの初期値が1000に下げさられてからはプレイしなくなった&グラクロではMAX 5000を過去に何度も獲得してるので特にモチベーションを感じないってのもあります。

相変わらず前置きが長いですが、MAX5000未獲得のスピンフィーバーで記録に挑戦。←普段はあんまりプレイしませんが・・(ワラ)

と、いうワケでプレイから約2時間後、目出度くMAX 5000枚のBJP獲得。

この台自体、設定最悪なので777はおろかDDD、金玉すら出現しない極悪台。ノーマルボールで本日の初皿回しからの幸運な一撃。ちなみに、マイホにはスピンフィーバー2台ありますが(未連結なのでJPは別々)、手前の1台はJPも一日に数回放出されるそこそこ良設定な遊べる台。その代わりJP自体は低い。それに較べ、奥に配置された台は前記したとおり極悪設定で数日間JPが出ないこともザラにあるんで、逆に考えれば高額JPを獲得するチャンスがあります・・・要は1台は一般遊技用、もう1台は回収&ランキング用ってこと。マイホが全国総合ランキングに頻繁にというか、毎月数回ランクインするカラクリはここにあるわけです。これを知らないでプレイするとフルボッコにされる可能性大。


払い出し中はこんな感じでウハウハ。 エッジ自体はそんなに悪くないので、3000枚弱が手元に落ちてきた。スピンフィーバーは他のプッシャーと違い、払い出し中に殆ど整地されてしまうことが多いんで、止め時が明確。


BJP獲得後、RJP 3400枚の皿にも乗ったんだけど、200枚に入り残念・・っていうか、マイホのこの台で両方のJPを同時に獲得した例は殆どないので、入るワケないんだけども・・入ればトータル8000枚オーバーで7月1日早々に今月の全国総合ランキング ベスト3入り確定も夢ではなかった・・ってのは贅沢か・・・っていうか、他のプレイヤーに気まずすぐる・・。ちなみに、RJP 3400枚は前途したランキング常連の3番ステが1時間後に獲得しました・・やっぱり、というかやはりというか・・・3番ステ健在。


そんなワケでトータル5376枚獲得の全国総合ランキング 暫定1位・・どうせすぐ抜かれるだろうけど・・これでスピンフィーバーも思い残すことなし・・『ファンタジックフィーバー3』は・・・もういいや(ワラ)・・・前回のゲーム関連エントリーで書いたようにフルボッコにされて以来プレイしてないし。

余談ですが、ランキングではマイホの店名が本来の店名と若干違うのは・・ 一代前の店長がスピンフィーバーの設定をする際に、面倒なのでそういう名前になったといういい加減な理由だったりするのは内緒。 →→→追記:7月中旬から正式店名に設定変更しました。

ちなみに、獲得したのはワタクシではなく嫁のchiコロ。chiコロのプレイ方法として、スリーツーワンテッテーを独自の方法で回避・・っていうか、どうせ入らないんで抽選を見ずに黙々とメダルを入れる作業を継続→抽選中は皿に乗るまで絶対見ない→それらは音で聞き分ける・・って、それは単なる逃避では・・・それって、なんて罰ゲーム?・・それと、もう一つ・・これはオカルトなんですけど『e-AMUSEMENT PASS』を使用しないで初心者のフリ作戦をしました。【chiコロ談】

一方、その頃、ワタクシは何やっとたか?といいますと・・・『ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)』で↓こんな配置。2に入ればネタ的に面白かったんだけど、さぁーーーーんっ!にスポーンっと入った。(マイホのこのサテは相変わらずモニターの調子が悪いんで画像が赤っぽいです。)

この日のギャラクシーの見所は、子安ナレーションの「ふぁぁーーーいぶ、らぁぃーーーーんびんごぉー!」というレアボイスを聴けたことくらいか・・・オッズが上がらなかったんで700枚ちょいだったけど・・・隣席の常連と話してたんで5ラインビンゴの画像は撮れませんでした。

それにしてもギャラクシーって放出と回収がハッキリし過ぎ・・かといって回収期&回収サテで堪え忍ぶなんてストレス貯まるだけなんで・・ゲーセンに苦行しに来てるわけじゃないし・・。ボールが裏目、裏目に出始めたら、どんな攻略法も通用しませんから、回収入ったなと感じたら即ヤメが基本っス。放出期&放出サテ以外は絶対勝てません。どんなメダルゲーも同じだけど、勝ち逃げが基本。まぁ、放出サテに座れば、大した攻略法も必要とせず、一気かつ安易にメダルを大量獲得することが可能なゲームなんで面白いといえば面白いだけど・・。

さて、仲良しだった常連も最近はめっきり減り、同様に仲良しだった店員も次々と辞め、メダルゲー自体もワタクシらなりにやり尽くした感もあり、あまりモチベーションを感じなくなりつつある今日この頃。以前予告していた『効率良くメダルを稼ぐ方法』関連エントリーも忘れないうちに夏休み特集でやろうと思いますんでどうぞ宜しく。大した内容じゃないけど・・。

他のカテゴリーのエントリーも画像やらネタが貯まりに貯まってるんですが、なかなか書く時間がなく・・・大変申し訳なく。勿論、メインのWebサイト『UNIVERSAL RADIO』の更新や新作の公開ってのも同様で、今暫くお待ち下さいです。すんません。


ホーム > ブログトップ > ゲーム&ボウリング

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 12月 »
    M T W T F S S
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31