食物&飲物のアーカイブ

また一つ齢を重ねつつドリアを喰らう

2009 年 3 月 31 日 17:39

昨日の話ですが、ワタクシの誕生日にはドリアを食べるのが通例であり、相場が決まっとるわけですが、今年は新しい耐熱皿を使用してみた。新規投入!これで容量1.5倍っ!思う存分ドリアが喰えるっ!・・って新しい耐熱皿デカ過ぎ・・26cm×19cm×6.5cm(高さ)・・お皿が大き過ぎてオーブンの中で回らない・・お皿の体積比だと以前に使用していたお皿の約3倍。ただし以前のお皿の場合は爆盛りで作っておりましたのでそれらを差し引くと1.5倍・・ってさすがに 食べきれなくて残した(笑)お皿の深さが倍増した分、ホワイトクリームを更にたっぷり入れることが出来るようになりましたので、クリーミー度アップ!ドリア旨めー。→昨年の参考資料

話変わりまして、今年も沢山、誕生日祝いのメールやら頂戴しまして心より感謝。ワタクシなどの誕生日を憶えていてくれる方々がいるということは嬉しいことです。サイトリニューアルも着々と進行中でので完了まで今暫くお待ち下さい。

佐世保バーガーLOG KIT(ログキット):荒サイ食事所

2009 年 3 月 29 日 14:41

先日というか、前回のエントリーと同じ日の話なのですが(←10日前の話をいまさら・・)地元の百貨店『まるひろ』で物産展をやっていたので覗いてみたら、佐世保バーガーの有名所『LOG KIT(ログキット)』が実演販売してたので買ってみた\(^o^)/ちなみに、その日は新宿に行く予定だったので、行きしなの電車内『小江戸号』で食べてみた・・

『スペシャルバーガー』デケー!大きさは画像のお茶のペットボトルやchiコロの手と比較。メガマックにせよ、本場アメリカのハンバガー(←アメリカのパストラミサンドとかも、これどうやって喰うんだぜ?レベル。味しないし←自分で塩やらマスタードやらぶっかけて喰う系が多いよな)にせよ縦にデカイのは珍しくないけど、これは横にデカイ!z=f(x,y)でthree dimensions、X、Y、Z・・つまり直径18cm。縦にデカイとアゴの骨が折れるんじゃねーかと食べ難いじゃねーかと思いますが、これは食べやすい。横だから(笑)

んで、味は巨大なベーコンレタステリタマチーズバーガーといった感じのてんこ盛りモードで甘めの素朴な味が(゚д゚)ウマー・・ベーコンも分厚い!数ある佐世保バーガーの中でもログキットのは甘めの部類なのでテリヤキ系好きなヤシにはサイコー。1個でお腹イッパイ(この時はchiコロと半分こした)。ハンバーガーをガッツリ、ガッシリ食べたいジャンクフードマニアには特にオススメ。こりゃ旨いってことで、調べてみたら都内にも支店があるのね。場所は何と!『SUNAMO(スナモ)』荒川サイクリングロードをホームグラウンドにしている自転車野郎のカロリー補給に最適だぁ!荒サイのローディ諸君!並びにポタラーの皆様!今年の春は薄皮饅頭やバナナでなく佐世保バーガーで補給でカーボローディングでGO!

ちなみに、ワタクシは、寒い冬には走らないヘタレニワカポタラー。今年も荒サイ上流を赤い小径でトロトロ走りますんでいぢめないでね。ワタクシは今年も荒サイ沿いの草むらに生物&植物観察にGO!


カールのあたり?隠れキャラ?

2008 年 12 月 27 日 07:45

スナック菓子のカールを食べていたら見慣れぬ形状のカールが1ヶ・・なんぞコレ!・・・・と、灯籠??・・庭にある灯籠!?な、なんで灯籠????ち、違ぅ・・カールと灯籠には何の関連性もない・・筈・・・・雄雌の雄マーク????・・・先っちょ尖ってますよ・・ノーマルのカールが雌で、これが雄っ!???・・なんと卑猥な!けしからん!カールけしからん!!!ちがぅ?・・・ひ、ひょっとしてイカ?イカ型のカール????なんで、軟体海洋生物のイカがこんなトコに?・・イカだ、イカだ!最早、イカにしか見えない・・・しかし、なんでカールにイカが・・・あ・・きっとこれだけイカ風味なんだ!イカ臭いカールか・・うむぅ・・・・視点を変えて見ないとダメなのか???この丸い空間の中に真意があるのか???などと思い、調べてみたら、あっさり判明。これはカールおじさん型であり、大変珍しいものであることが判明ぞ! こりゃ縁起がイイ!これで今年は幸運が続くぞ!って今年終わりじゃーん\(^o^)/そうだよな・・イカじゃないよな・・・・カールおじさんだよな・・・イカじゃないよな。

どのくらいの確率で入ってのはかは解らないけど、他にもかえるや雪だるま型などがあるらしい。ちなみに、ワタクシはカール薄味しか食べない。他の味付けは食べない。薄味って昆布の味がしません?昆布だし効いてるよな??更にちなみに、カールは、明治製菓の関東工場(埼玉県坂戸市)で製造されとるわけだが、嫁のchiコロは遠足で工場内部に潜入し、カールの製造現場を見学したことがあるらしい・・・カールがポンポコ、ポンポコ、造られている現場を目撃したらしい・・・ぅ、羨ましい・・・ワタクシも工場の前は何度か通ったことがあるが、中に入ったことはない。是非、行ってみたいものだ。

うなぎ ぽんぽこ亭:昨日は土用の丑

2008 年 7 月 25 日 00:57

川越には鰻の有名店が沢山ありますが、ワタクシらの贔屓店は『ぽんぽこ亭』でありまして・・といっても特に関東風の鰻が大好きってわけでもないので(以前のエントリーでも紹介したけど、やっぱ故郷 宮崎の鰻が一番旨いと思う←食べ慣れてるからだろうけど・・)・・更に嫁のchiコロは幼い頃に鰻の小骨が喉に刺さったのが未だにトラウマっぽいので、自ら「鰻食べたい!」なんてことは言わないし(←宮崎の鰻は食べたい〜と言いますが・・)・・・・そんなわけで、極々偶に『ぽんぽこ亭』の鰻を食べます。ちなみに、昼食時や夕飯時はいつも混んでるんで、もっぱら出前が主。・・・そうなのです、我が家はぎりぎり『ぽんぽこ亭』の出前圏内なんで、数ある川越の人気鰻屋さんの中でこの店が贔屓ってのは、そんな安易な理由・・・旨いけどな。ちなみに、国産と台湾産、二種類の産地を明快に表記したメニューなんで安心(台湾産は未食だけど、やっぱ国産がお奨めか?)。

ところで、鰻は昨日食べたわけではなく、数ヶ月前の画像っス。悪しからず。・・画像見てたら食べたくなってきちまった・・・。

余談ですが、関東風の鰻で一番「こりゃ旨ぇ!」と思ったのは十年以上前に野暮用で行った夏の鎌倉、暑い昼下がり、昼飯時の客も引け閑散とした店内にて、注文から小一時間もかけて調理しているのを、エアコンはないけど風通しの良い二階の座敷で肝をツマミにビールを呑みながらゴロゴロしつつ、じっくりだらだら待ちつつ、やがて「はい、お待ちどう様」なんてのが極楽で良かった・・・関東の鰻も捨てたもんじゃねーなと思った次第・・・・店名も場所も忘れたけど・・・。まぁ、前途したとおり、頻繁に鰻を食べるわけではないんで、十年以上前の蛇足を(以下、略)


うさぎや:極上のパン:埼玉県ふじみ野市緑ヶ丘

2008 年 6 月 26 日 03:48

隠れた名店というか、知る人ぞ知るというか、一度食べたら忘れられないというか・・なんだろうか?この安定感というか、安心感というか、圧倒感というか・・正にパン!これぞパぁーーーーーーン!ってな感じ。素朴な味わいの中に何とも言えない旨さが光りまくるパン!・・勿論、パン自体も旨いんだけど、具材の量が半端ない!けちけちしてない!もう喧嘩売ってんのかっ!ってレベル。もう、食べてみるしかない。昔ながらのあんパンやクリームパンやら、食パンやらカレーパンやら他調理パンでスイーツ(ワラ)的な洒落たパンなんて1個も売ってない!伝統的な品揃え!『うさぎや』サイコー!!


ワタクシのお奨めは画像右の『チーズ甘納豆』400円也、チーズと小豆って相性良いんだよな〜。嫁のchiコロのお奨めは画像左の『ぶどう&りんご』420円也、鼻血が出そうなくらい大量にレーズンとリンゴが入ってます。どちらも一度には食べきれない量。

唯一の難点は、その立地のみ、埼玉県ふじみ野市緑ヶ丘の大井ショッピング商店街(大井ショッピングセンター)って所にあるんですが、アクセスが悪い&解り難いんですよ。昭和40〜50年代に栄華を極めたこの一帯も大型店舗の進出により衰退「えっ!ここショッピング商店街なの!?」ってレベル。それでも、うさぎやにはひっきりなしにお客さんが来てますが・・・・うさぎやファン大杉!全然、隠れた名店じゃない!超有名店!一度は食す価値ありの名店・・パンってこんなに旨かったんだ!って思える多幸感。絶対、また食べたくなる。大井ショッピング商店街には他にも名店が数多くあるんで、訪れる価値大。超お奨め。(近々公開予定のエントリーで紹介する『あぶら屋』もここにあります)

というワケで、以下、大井ショッピング商店街へのアクセス方法。
国道254号(川越街道)亀久保交差点を左折(池袋方面からの場合)→巨大ホームセンター『スーパービバホーム埼玉大井店』の交差点を過ぎつつ『ベルク大井緑ヶ丘店』手前の路地が大井ショッピング商店街です。
ちなみに、最寄り駅は東武東上線『上福岡駅』徒歩だと20〜30分くらい。


ホーム > ブログトップ > 食物&飲物

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2017 年 5月 »
    M T W T F S S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31