かいじゅうたちのいるところ
2010 年 1 月 16 日 05:51

楽しみしていた『かいじゅうたちのいるところ』公開初日に行ってきた。あの短い原作絵本がどう映像化されるかと興味津々で観ましたら、予想以上にシュールで淡々とした展開と随所にちりばめられた映像美に、良い意味でも悪い意味でもスパイク・ジョーンズらしい作品…だと思った。原作自体がシュールなんで、原作に忠実なのか…そういったワケで感動大作な王道映画ではないので、観る人を選ぶ映画だなぁ…。ちなみに嫁のchiコロの感想はなにやら消化不良、俺はこの映画を支持する…てか、かいじゅうたちが可愛過ぎる。…余談ですが『マックス=キャロル(自分を投影した姿)』と考えると物語を深く楽しめると思います(登場人物や島もそうなんだけど、ややこしくなるので)…たぶん。


  • http://record-radio.net/MT/archives/2010/01/post_295.php

ホーム > ブログトップ > Movie & Toys > かいじゅうたちのいるところ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2010 年 1月 »
    M T W T F S S
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31