2009年12月のアーカイブ一覧

トランスフォーマー リベンジ

2009 年 12 月 19 日 04:34

予約していた『トランスフォーマー リベンジ』のBDが届いた。DVDやBDは各店舗の予約特典が違うんだけど、黒オプと迷ったあげく『EZコレクション』のバンブルビーの色違いが2体も付いてくるTUTAYAで予約。画像手前のカマロ3台のうち左がノーマル、中央と右が今回の特典。この『EZコレクション』、見た目がショボいなどと思う方も多いと思いますが、小さいながらもモキモキとトランスフォームするので大変遊び甲斐のあるオモチャです。トランスフォーマートイの楽しさは触って遊んでみないと解らないかも知らん。つか男のロマン。

さて、この『トランスフォーマー リベンジ』。今夏の公開当時、私は2度ほど劇場に足を運んだわけですが、前作と較べると色んな意味でアレなんですが…ベイがシモネタ大好きなのも(マジキチなのは前々から知ってましたが)アメリカ軍最強なのも良く解りましたから…すんません、勘弁して下さい。しかしながら、今回のBD購入で、やはり何度も何度も観てしまうことになるのだろう(前作はデスクがすり切れるほど観た)…私を含め、メカフェチ野郎は冒頭の上海バトルのパートだけで脳汁全開、ご飯10杯はいけるかと…男のロマン。


eneloop tones(エネループトーンズ)

2009 年 12 月 14 日 06:41

予定から約2週間遅れで発売になった新型エネループ『eneloop tones(エネループトーンズ)』。クレヨンみたいな色遣いが可愛らしいうえに、旧製品との判別も一目で出来るので限定品マニアでなくてもおすすめです。限定10万パッケージなのでそんなに焦らなくても買えるだろうと油断していたら、既にアマゾン辺りでは在庫切れっぽい(リアル店舗には行ってないので在庫状況は知らん)ので購入予定の人は急いだ方が良いかも。

私の場合、キーボードやマウス、電動ハブラシ、自転車用ライト等、電池の消耗度(交換率)が高い物にはエネーループ、目覚まし時計等、消耗度が低い物には通常の電池を使っとります。丁度、電動ハブラシを買い換えたりしたばかりで、我が家のエネループが不足してきたところだったもんで、今回の新型発売はタイムリーだったよ\(^o^)/


RW-8891:RED WING(レッドウィング)ワラビー

2009 年 12 月 7 日 07:40

ワークブーツの代表格『RED WING(レッドウィング)』のワラビーを引っ張り出して磨いてみた。10年くらい前に購入して、当時、気に入ってかなり履きまくっていたですが、その後、趣向が変わったというか、デブキャラには似合わないとの判断から仕舞い込んでいた靴。ここ最近は食事を軽めのローカーボ食にしたり、時間があったら両手にウエイトを握り締めて走り込んだりしつつの体力向上&肉体改造で、体重も10kgくらい落ちて程良くガチムチアニキになってきましたのでめでたくこの靴を復活させてみました。←イマイチ意味不明な書き方で趣旨が伝わり難いけどな…ま、いっか(笑)

RED WINGの靴はエンジニアやセッター、チャッカなど何足か所有してますが、このワラビーは肉厚なレザーの光沢が美しく、履き易い上に、クセがないのでコーデネイトし易く特にお気に入りの一足。厚手の皮が履き込む度に足に馴染み、上手に手入れすれば一生履ける靴(ソールも張り替えられるしな)。しかし、このタイプは既にディスコンとなっており今後の入手が難しいのが残念…もう一足買っておけばよかった……。

ちなみに、画像左後ろに写っているマウンテンブーツやチャッカブーツはRED WING製ではなく別メーカーのものですが、今回一緒に復活させてみた(どちらも15~25年くらい前に購入したもの。まだまだ履けるぜ。チャッカと同時期に購入したコム・デ・ギャルソン・オム・プリュスのモカシンやY’sのチロリアンシューズは既にあぼん)。右奥の茶色いブーツは嫁のchiコロのもので、見た目は可愛らしいのですが、合皮なのであまり長持ちする物ではない(笑)…単に長持ちすれば良いってもんでもないか()笑


クリスマスイルミネーション:大宮駅西口

2009 年 12 月 6 日 05:31

大宮駅西口のペドウェイ(ペデストリアンデッキ)の所にあるクリスマスイルミネーション『大宮イルミス』。大宮は駅ビルの中でだいたい用事というか、ショッピングというか、セレクトショップ巡り(エディフィスも大宮に来い!)が出来て便利&楽なので、偶に嫁のchiコロとデートしに行きます。…っても、ルミネ屋上の駐車場に車を止めて駅ビル内をぶらぶらするだけですが(笑)

ところで、なんか買ったか?と言いますと、chiコロのクリスマスプレゼント用にオロビアンコのBONGO ROSSOというボストンバッグの新色(by ジャーナルスタンダード別注品)、私はここんところずっと一分刈り(3mmの坊主頭)なので、夜風におつむか冷えますので帽子を数点…

うわ、また帽子が増えてきた/(^o^)\

我思う:いつかふたたび

2009 年 12 月 3 日 21:48

先日、母親の二十五回忌の法事を済ませてきたのですが、気付いたら母親が他界した年齢と自分の年齢が同じになってしまいまして…いろんな意味で「嗚呼、もうそんなにか…」などと思うことしきり。自分が齢を重ねること自体は万物の習わしでありますから致し方ないとしてもだ、我が母親は既にこの歳で出来の悪いボンクラ息子をそれなりの年齢まで育て上げ、さぞや大変であったろうなと今更ながら他人事のように思う次第。

ちなみに、その法事の帰りしなに見知らぬお婆さん(言霊使い?)からとある明示を受けまして、その言葉が自分が長年自問自答していたことへの答えのような気がして「なるほどそういうことか」と積年の思いが晴れたような気がしました。いずれにせよ、そのことで考え込むことはもう二度とないかな…不思議なご縁でした。まぁ、私はいろいろと思い込みが激しいので、そういう思い込みも多々あるわけですが、それも悪かねぇかな…と…・・・思い込み激しいです。

さて、話は変わりますが、この『我思う:第二編』、今回にて一旦終了とさせて頂きます。悪しからず。思えば十年の少しの間、こつこつと『我思う』という私的な唄を積み重ねてきたわけですが、それもこれも皆様の応援があったからこその十年間でした。長らくのご声援を頂き心より感謝。第三編をやるかと問われれば、この第二編の終了がそれとの幕間であるかし、また証拠にもなく来年の7月11日辺りに再開するかも知れないし、はたまた別の媒体でお会いすることになるかもしれません…って、現時点では未定ということでご了承下さりますようお願い申し上げます。…ひょっとするといずれ詠むであろう辞世の句が最初で最後の第三編となるかも知れませんが…
…あ、辞世の唄か(笑)

それと、終了するのはこの『我思う:第二編』のカテゴリーだけでして、このブログ自体はこのままだらだらと続けますのでどうぞ宜しくです。

ホーム > ブログトップ > 2009年12月のアーカイブ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2009 年 12月 »
    M T W T F S S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31