グランドクロス プラス 後略?1(GRANDCROS PLUS)
2008 年 5 月 6 日 22:25

先月中旬、全国で稼働を開始した『GRANDCROS(グランドクロス)』のアップデート版『GRANDCROS PLUS(グランドクロス プラス)』。ちまたでは悪魔のメダル吸い込みマシーン→世界最大の賽銭箱などと酷評されているようですが、どんなもんか?と前作との変更点を確認しつつやってみた。以下、バージョンアップ後の初プレイの様子を交えながら解説。

まず、最も大きな変更点として、ビンゴ関連が上げられます。前作でのビンゴフィーチャーはオッズアップとノーマル、ゴールドボールの追加、JPCの4種がありましたが、今回はその4種に加え、ビンゴライン成立で即50枚〜200枚の払い出しが行われるフィーチャーが新規に追加された模様。つまり、ビンゴライン成立→ビンゴオッズ+該当フィーチャーの合計枚数が支払われるため、ビンゴライン成立での数百枚単位の払い出しも容易になった感があります。

そんなわけで、まずはJPCと200枚のビンゴフィーチャーがあるステに着席。フィールド上にはノーマルボール3個。貯メダルから800枚を下ろしてプレイ開始。

1球目であっさり340枚の払い出し。悪くないかも・・。

2球目でJPCに突入。グランドスロットスタート!いきなりプレミアムモードキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

と、思いきやストンと落ちて300枚の払い出し・・な、なんっスか?この演出は・・心臓に悪いのでやめて下さい。

グランドスロットの種類にはプレミアムモード、払い出し+JPの上昇(画像には『GJP MAX』の文字が・・これ引いたらヤベぇだろ?常考 )以外にもゴールドボールの獲得なども追加され多彩になった感じ。そんなわけでGJPの上昇が非常に早くなったので美味しいかも・・知れない。

その後、何事もなくJPCフィーチャーを消化。 静かな展開となるも、ビンゴオッズの上昇が早いため、あまりメダルが減らない=遊べる。

余談ですが、ワタクシのホームでは今年初頭に店長が代替わりして以来、プシッシャー系の設定が穏やかになった感もあり、ステ選びさえ間違わなければそれなりに遊べます(特にコンマイ系プッシャー)。

こんな感じで一進一退の攻防が続く。相変わらずメダルの増減は大局的に見て穏やか(大局的という意味合いに関しては、ステ選びの方法とも密接に関係しますので次回エントリーで解説します)。

ちなみに、サイコロリーチは余裕で外しにくるようになりました。体感で30〜40%程度は外れる感じ(特に確変時に外れ易いのは気のせいか・・)。それでも、頻繁にサイコロリーチが来る為、ビンゴオッズの上昇は早い。

アップデート後、まだ2度(現時点までに)しかやっていないので、やり込みも足らず、内部的な変更に関しては不明な点も多いですが、前作とは明らかにボールの挙動が違う部分もあり、物理抽選の精度が格段に上がったような気もします。目視出来る部分に関しては、大幅リニューアルといった感じで、正にバージョン1.5的なアップデートではないでしようか?またアップデートに伴い、ステ選びを含めた攻略法にも若干の変更が必要だと感じた次第。

次回に続く。


  • http://record-radio.net/MT/archives/2008/05/_grandcros_plus.php

ホーム > ブログトップ > ゲーム&ボウリング > グランドクロス プラス 後略?1(GRANDCROS PLUS)

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2008 年 5月 »
    M T W T F S S
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31