入間川CR(サイクリングロード)から荒川へ
2008 年 4 月 21 日 07:57

前回のエントリーの続きっス。起点とした初雁橋から若干の向かい風の中、菜の花の咲き乱れるCR(サイクリングロード)を抜け、入間大橋まで到着。入間川CR(正式名称:県道川越狭山自転車道線)はここが終点(起点?)。入サイオワタ\(^o^)/。ここから先は荒川CR(略して『荒サイ』)になります。

ぐるっと見渡すと、『Westpoint』のモトクロスコースが見えます。以前、メインWebサイトで、モトクロスをテーマにしたグラフィック・デザインを数点公開したので古くから当該Webサイトをご覧頂いてる記憶力の良い方々には若干 馴染みがあるかも。

そう言えば、入間川CR途中にラジコンカーのサーキットもあったので、そのドリフト具合に暫し見入る。昔、西武新宿線 本川越駅の近くに『ホビージャック』っていう模型屋さんがあって、いつの間にか閉店して何となく寂しいと思っていたら、店名を『Speed Way Pal』に変えて川沿いに移転してたのね・・詳しいことは知らないけど・・・。

更に余談ですが、その模型屋さんの旧店舗近くに『ロッククラフト』のスクールがオープンしたっぽい・・Webサイトを見てみると・・・・うわー!しまった!!オープニングイベントには、その筋では有名なクライマーな方々が何人か来たっぽい・・フリークライミングには昔から興味があるのでやってみたいんだけど、 デブってる現在は無理・・いずれ・・・・指先一つでダウンさぁ〜♪←なんか違う。

閑話休題。
こっから荒川CR・・・酷い向かい風・・多分、大したことない向かい風なんだろうけど、ワタクシら初心者としてはHP削られまくり・・ライフがゼロに近くなるも、泣こうが喚こうが誰も助けてくれるわけもなく、所謂、自業自得ちゅーやつであるからして・・自力帰還するのが当然。改めて体力不足を痛感した次第。ずっと俺のターンにするには体力増強は必須項目。

んなわけで、なんとか治水橋まで到着。画像は荒川の横を流れる『びん沼川』の夕暮れ。地元では『びん沼』の愛称で親しまれています。

ここら辺には川鵜を始め野鳥が沢山生息してます。スッポンが一杯居るしてるところもある・・らしい。ちなみに、びん沼川は一部のオカルトマニアの間で心霊スポットとしても有名・・たしかに、この川沿いを夜走るのは怖いかも・・・。この下流は桜堤なんかもあって賑やかなんだけど・・。(↓の画像のみ嫁のchiコロ撮影・・ワタクシは良い絵が撮れなかった・・猛省・・・それにしても、chiコロは生物の撮影になると執念を燃やす・・・)

【まとめ】
CRデビューの走行距離は『初雁橋→(2.0km)→雁見橋→(1.2km)→平塚橋→(2.1km)→落合橋→(1.5km)→釘無橋→(5.1km)→入間大橋→(4.5km)→上江橋→(4.6km)→治水橋』で小計21km+『川越水上公園周回』+『自宅までの行き帰り』の合計だいたい30kmくらい?

走行距離とか算出出来るサイクルコンピューター(略して『サイコン』)『ストラーダワイヤレス:CC-RD300W』ってのを買ったまま放置中、まだ取り付けていないので、詳しい距離は不明。ちなみに、このサイコンの通常カラーはブラックですが、限定カラーのホワイトもあります。限定品大好きなミーハーなワタクシが何故、通常カラーを買ったのか?って言いますと・・・ホワイトはキッチンタイマーみたいで、何かキッチンな違和感を感じたからであります。中身は一緒なんで好みの問題。 

まだまだ海は遠い・・・・。


  • http://record-radio.net/MT/archives/2008/04/cr_1.php

ホーム > ブログトップ > |∀ ゚ )さいたま(主に川越) | なんでも博物学 | 自転車&ポタリング > 入間川CR(サイクリングロード)から荒川へ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2008 年 4月 »
    M T W T F S S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30