ビンゴギャラクシー攻略?その2(BINGO GALAXY)
2008 年 2 月 1 日 12:15

攻略にも何の足しにもなってないですが、ギャラクシー関連のエントリーチン☆⌒ 凵\(\・∀・) まだぁ?との有り難いメールもちらほら頂戴しており、そういったわけで画像も少々貯まってきておりますので一挙掲載致します。ちなみにこのブログに関する各種要望や感想等はメインWebサイトである『UNIVERSAL RADIO』の『contact(コンタクト)』からメールを送信して下さいです。このブログのみをご覧頂いている皆様には大変ご面倒をお掛け致しますが、近々このブログにもメール送信出来る機能を追加予定ですのでどうぞ宜しくです。

それでは、まず、大変明確な回収サテと放出サテの比較。画像の2サテの待ちは同じく22(←勝ち馬作戦:後述します)。しかも、画像正面のサテはこのラインのみハイパーライン(×3)からハブられてます・・しかもオッズ最悪、しかも右は4球ビンゴ成立済み、しかもてまえはのーびんご。

5球目は数度の再抽選を経て、赤5にスココーーーンと入ったですよ。結果、画像右サテは5球+3球の2ラインビンゴ、画像正面サテはノービンゴ・・・ちなみに、画像右サテは嫁のchiコロ(この後、トントン拍子に8000枚超過→即アテンダント)、画像正面サテはワタクシ・・・(屮゚Д゚)屮

【ボーナスゲーム一挙4連荘:ボーナスカード4ラインビンゴ】
プレイ開始からひたすら6で待ち続けた5ゲーム目、ライドゲーム中にボーナスカード4ライン成立。この場合、ボーナスゲームの2ゲーム目から上級フィーチャー全力支援のスーパーボーナスゲームに移行しますが、連荘だからといって3、4ゲーム目のスーパーボーナスゲームのオッズ等に変化はありません。

このボーナスゲーム全4ゲームの収支は700枚程度のプラスでした・・・全てグリーン3球以内に即死でしたので・・・。ちなみに、このサテは6リーチの状態で捨ててありましたので、ネタとして良い絵が撮れるのではないかというある意味 邪(よこしま)な考えでプレイしてみました。更にちなみに、全ボーナスゲーム終了後は堰を切ったように放出期に突入、面白いようにビンゴ&ライドが決まりアッという間に5000枚超・・前任者の皆様はよほどハマっていたっぽい・・。

【バグ?】
バグらしき挙動を発見。

あれ?スーパーラインなのにオッズが×3になってる?・・え?しかもスーパーライン×2確定だったはずなのに、ラインが右に瞬間移動?・・しかも払い出しは通常ライン扱いの220枚・・・・バグっでスか?・・しかし、過去もこれ以降も同様の挙動は見られないため再現性がなく、ネット上やメールでもバグらしき報告はないみたいなので終了。ちなみに、同席していた他のギャラクシー常連の皆さんも一様に「始めて見た」とのこと・・・←ギャラクシーにはビンパレやら旧バージョンからの常連も多く、ワタクシがプレイ中に写真撮影していると、珍しい画面orデカい払い出しがあったと察知し常連さんがワタクシの席に集まってきて雑談となってしまう場合もあるため、余儀なく撮影を中断してしまう場合も多々ありますです。そういったわけで珍しい画像を撮り逃がしてしまう場合があります。

【ジャックポット関連画像2連】
ギャラクシーを始めて一度もジャックポットを獲得してませんが・・・激熱21待ちキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

ジャックポットリーチ3万枚ktkr(子安さんは「スーパージャックポットリーチ」と言ってました)・・当たり前のようにハズします・・21待ちのジャックポットリーチは現在までに4度経験してますが、全てハズれてます。鬼門21。

・・・・・通常ゲーム中の事故。何とか撮影に成功。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

【ライド上限5000枚】
ネット上ではライド上限枚数は1000枚と流布されてるらしいですが、上限、下限共に設定で変更出来ます(前回のギャラクシー関連エントリーにおいてその旨記載致しましたが、ライド上限に関するお問い合わせを多数戴きました。まさかそんなことになってるとは・・)。ワタクシのホームはミニマム1枚(なのでメダルが100枚あれば100ゲーム出来ます・・お財布に優しく、カップルやファミリーに最適)、マックス5000枚(SJP限界値25万枚・・って無理)となっております。ちなみに、これらの画像を撮影した(1月中旬)時点でのPO率は90%とソコソコ・・。

我がホームにもハードベッターは何人かいますが、1,000枚以上をライドする大馬鹿者はワタクシくらいのものですので大変珍しいらしく3球目のビンゴカードを回し終わった時点で、他サテの皆さんが(通りすがりの他ゲームの常連や店員も含め)ワタクシの席に全員集合でボールの行方を生暖かく見守る会・・って撮影出来ませんがな・・・・ちなみに、このゲームの結果は4球目22、5球目23にスコーンと入りまして19,440枚獲得・・久々に熱かった。それと、ライドの倍率に関しまして、1.5倍が5連荘し5回目に漸く4球ビンゴで1000枚突破という経験あり・・1.5倍5連荘なんて一見すると回収サテですが、そうでもなく・・中の人にやる気があるのかないのか・・・・1.5倍が頻発するサテも良し悪し・・・。尚、ライドに関しては、5000枚〜10000枚獲得の画像も貯まってきましたが、大して面白くもないと思われますので掲載しても意味ないか・・リソース喰うし・・・。

さて・・我がホームのギャラクシーの現状ですが、まずはハードベッターから次々と撃沈・・数万枚の貯メダルがゼロorマイナス(更に現金投資→フルボッコ)になる勇者続出、一部のハードなビンゴマニアは早々にビンゴパレード稼働中の他ゲーセンに逃亡で常連ハードベッター全滅→ギャラクシーのインカムが激減(要は店の売り上げが上がらない)=全く出ない→その余波でロー&ミドルベッターまでもが壊滅状態の負のスパイラル発動中(スタグフレーションから一気にデフレスパイラルに突入)→ビンパレ時代からの数年来の常連や友人を見掛けなくなりました(以前は全サテ顔見知りってことが多々ありました)・・と、いうわけで我がホームのギャラクシーは無人化しており子安さんが喋るだけの産廃化目前・・一見さんが偶に数ベットして立ち去って行くといった状況になってます。

え?ワタクシですか?・・・流石にメダルが入ってない(インカムが上がってない)ギャラクシーをやるのは怖いので、久々に『フォーチュンオーブ第3章』(以下『FO3』と略します)やら他ゲームなどやったら楽しかった♪競馬やビンゴも良いけれど、偶にはプッシャーも・・(世間話し出来る常連や、特に仲良しだった店員も何人か辞めちゃったし、黙々とゲームに興じるのも個人的にはあれなんで、ゲーセンに行く頻度が減り続けてます。貯メダル期限が切れない程度に・・)・・ちなみに、ワタクシの『FO3』の記録は昨年夏に叩き出したジャックポット純正4連荘→(ここら辺、余談)我がホームの『FO3』はフィールド上にオーブが6個貯まると店員さんが手動で3個を落としてくれるサービスがありますが、落としてくれた初球が3500枚超のジャックポット→払い出し中(この時点で全てのオーブが落下)にメダルが内部カウンターに詰まる→そのままゲーム続行(するしかない)、払い出し終了後に点検修理しようと店員が待機中に2球目が更にジャックポット(我がホームのジャックポット初期値は2000枚+スロット保留ありでプラスアルファ枚数)→更にメダルが詰まりまくりんぐでフィールド近くまでメダルが溢れる→店員が手動で払い出しながら次のオーブの行方を見守っていたら更にジャックポット2連の合計4連荘で純利益約5500枚のメダルを獲得。(豆知識:近年のコンマイ系全プッシャー中、FO3やアラクリは横穴がうわなんだおまえあたちなに をするやめqあwせdrftgyふじこlp)(豆知識:ちなみにグラクロの内部ホッパー(チェッカー)は各サテに4個ありますが、それらが・・ちょっと待って誰か来た・・)

下らない豆知識は置いといて・・これはどういうことか?と申しますと、ぼちぼちメダルも貯まってきたことだし、機械的&演出的には大量の払い出しがしたい→ジャックポット1回目→機械(中の人)あれ?メダルを一杯払い出した筈なのに全然出てない??・・これじゃ盛り上がらないじゃん!ちょっと、お客さん帰んないでーもう1回ジャックポット出しますからー(以下同文)・・その結果4連荘といった解釈も可能なわけです・・何が言いたいかというと、そういうことです。メーカーは違えど、PO率のある全てのメダルゲームはその値に依存します。それを操作と考えるか演出と考えるかは個々の判断だと思いますが、個人的には演出として楽しんでます・・・(些か乱暴な書き方ですが、そんな解釈も出来るってことです)

余談が過ぎましたが、ギャラクシーは過去のシリーズ中屈指の波の荒さです。一旦、回収期に入ればミニマムベットでのカード回転等を含めたプレイヤー側の技術介入の余地はほぼ皆無です。従って止め時が勝敗を左右します。その止め時として、大量の払い出し→その後、数ゲーム(5〜10ゲーム)をプレイしてみてボールが連続して裏目、裏目に入り始めたらフルボッコにされる可能性大なので即ヤメor台移動(無論、その後、更に爆発し余裕で万枚超えするサテもありますが、そこら辺は自己責任で・・)。この際、ボーナスカードは無視が基本だと思います(回収期のサテでボーナスゲームに入っても瞬殺される場合が多いです)。前記しましたが、何故、技術介入の余地がほぼ皆無なのか?・・話は少々遡りますが、ビンパレをプレイ中に赤ボールが物理的に破損したことがあります。(回りながら粉々になった)そんで、その破片を、店員が2サテ下の扉から回収したわけですが、・・(以下、保身のため中略:この件に関しては諸事情ありましてメールでのお問い合わせにはお答え出来ません)・・それでも、ギャラクシーにおいてほんの少しの技術介入は可能です。要は勝ち馬に乗る戦法です。ほぼ全てのプレイヤーは3球終了時点で出来る限り21番以降の待ちを作ろうとします・・勿論、それは放出台に座った当たりサテプレイヤーも同様です。もし、当たりサテプレイヤーと待ちが同じならば(今回のエントリー1番目の画像参照←これはハズれてますが)・・・勝ち抜ける可能性はあります・・などと物議を醸すような放言を色々と垂れ流してみる。以上、電波妄想終了\(^o^)/

・・なんか最近、毒舌気味だなぁ・・すいません。自重します/(^o^)\

  • http://record-radio.net/MT/archives/2008/02/bingo_galaxy_1.php

ホーム > ブログトップ > ゲーム&ボウリング > ビンゴギャラクシー攻略?その2(BINGO GALAXY)

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2008 年 2月 »
    M T W T F S S
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29