2008年2月25日のアーカイブ一覧

頑者(ガンジャ)

2008 年 2 月 25 日 01:30

頑者系列店 全4連載、最終回は本家『頑者(ガンジャ)』の紹介。過去に、このブログ古い日記などでも紹介した記憶があるので今更感もありますが、『UNDER GROUND RAMEN(アンダーグラウンドラーメン)』や『ラーメン ひかり&光』等の系列店を紹介しておきながら本家のエントリーがなければ座りが悪い気もしますので・・・っていうか、そういった関係もあり『頑者(ガンジャ)』の行列に並んだのですが、久々に食したつけめんは、つけ汁に入っている魚粉のザラザラ感がなりを潜め、チャーシューもほぐしではなくなっており、以前と比べるとやや垢抜けたというか洗練されたというかインパクト的には弱くなったというか単なるブレなのか・・ってな感じがしましたが、やはり旨かった。ちなみに、ここが『太麺+豚骨&魚介ダブルスープ魚粉入り』という現在では王道主流つけめんの流行を作った店です。(最初期の『頑者(ガンジャ)』の汁は、魚粉ではなく鰹節が沢山降り掛かっていた記憶がありますが定かではではありませんが、chiコロも憶えていたので間違いない・・たぶん)

さて、この『頑者(ガンジャ)』というお店、お客さんをロットごとに総入れ替えする営業形態のため、その1ロット内に一人でも食べるのが遅い人がいると、その人が食べ終えるまで次のお客さんを入れないという・・最後の一人が食べ終わるまで絶対に次に並んでいるお客さんは入店させないと・・店主は寡黙で一見コワモテだし(←実は大人しいだけというかツンデレなんですが)・・食べてる方も、並んでるお客さんも困った事態になってしまったり・・(偶に、食べるのが極端に遅いお客さんをカウンター隅に居残りさせつつ、次のロットのお客さんを入れる場合もありますが・・ワラ)・・そんなわけで、旨いんだけど食べるのが遅い人には何かの罰ゲームな感もあるため、食べるのがスットロいchiコロは「ワタヒはどうせ最後まで居残りで並んでるみんなに迷惑かけるから留守番してる〜」などと、あんまりこの店には行きたがらなかったり・・と、いうわけで、今回の画像は一人分、例によって辛いの・・ワタクシがいつも注文する『辛つけあつ大盛りチャーシュー』の紹介。(サムネイルをクリックすると大きな画像が開きます)

●頑者(ガンジャ)
場所:埼玉県川越市新富町1-1-8(西武新宿線『本川越駅』正面)
TEL:049-226-1194
営業時間:11:30〜16:30(スープ切れで終了:1stロット狙いか15時以降が行列少な目です。)
定休日:日
備考:駐車場無し(近くに有料パーキングがイッパイあります。若しくは『本川越PePe(2100円以上で2時間無料。無印良品やLIBROあり)』か『丸広百貨店(2000円で2時間無料。別館にある紀伊国屋書店やソフマップ、ユニクロ、アフタヌーンティー利用でもおkなので汎用性あり)』の駐車場を使い該当店舗で規定金額分の買い物をして無料駐車にするか?です)

ホーム > ブログトップ > 2008年2月25日のアーカイブ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2008 年 2月 »
    M T W T F S S
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29