ビンゴギャラクシー 攻略? (BINGO GALAXY)
2007 年 12 月 16 日 02:20

立て続けにメダルゲームの話題で大変恐縮ですが、『ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)』やってきたですよ。まずは前作『ビンゴパレード(BINGO PARADE)』との相違点と対処法(攻略・・というほどでもない注意点)を少々・・といってもバージョンアップに伴う変更点自体に関しては公式Webサイト等を参照頂くということで割愛しますです。悪しからず。今回のナレーションは『天空戦記シュラト』「疾風魔狼剣っ!」の『夜叉王ガイ』や「うぉぁぁあああああああぁぁ!ぶぉるてっかぁぁああああああああああああああああああああああああああああぁ!!!」や「仮面の下の涙をぬぐえ」「さいぶぉるてっかぁ!」で未だ熱狂的なファンを有する激アツ硬派SFアニメ『宇宙の騎士テッカマンブレード』(声優さん達の名演、熱演、キレっぷりはネ申)(←DVD-BOXも単行本も買いました・・OVAの2はDVD-BOXに入ってるけど観てません\(^o^)/)の『テッカマンエビル』で・・っていうかワタクシ的にギャラクシーの筐体は『テッカマンエビル』が中に入ってるラダムの基地にしか見えませんが・・・『ケロロ軍曹』の『クルル曹長』で有名なベテラン名声優『子安武人』さんがハイテンショーン&上から目線でやってます。今回、子安さんのナレーションを聞くだけでも価値があるかと思いますです。



というわけで、まず最初に、当たりサテ(放出台)以外、基本的にオッズの上がりは良くないです。大体、ベット枚数=オッズがデフォと考えて下さい。この時点で貧乏ベッター(←悪意はありません便宜上です)死亡か?また、ボールが(ほぼ)まんべんなく各番号に入るようになったため、ビンパレに較べ21番以降での待ちが薄くなりました。(21番以降はビンゴギャラクシー<ビンゴパレード<ビンゴプラネットと世代を重ねるごとに弱体化してますねー)無論、相変わらず待ちの基本として21番以降は外せませんが、それ以外に、任意の番号に入り易い等の偏り(ゲーム画面左下の入賞履歴:HISTORYを参照&推理するべし)を考慮して待つ、または、YELLOWやREDフィーチャーの成立(後述します)を見越して待つ等、基本的な待ちが多彩になりました。その分、読み難くなったということでもありますが・・もう、なにがなにやら・・・・。

【フィーチャー:MOVE】
ギャラクシー最初の難関にして最大の難所。攻略の起点となる新規追加のフィーチャー。これを極めなければ勝率アップはまず不可能。『5-SPOTS』と『4-DIAMOND』の2つがあり、それぞれに相性の良いフィーチャーが存在しますが、特に『4-DIAMOND』はビンゴの確率が最も高いので極めましょう。ミニマムベットでカード移動が可能になるという点が最重要攻略ポイントか?

【フィーチャー:SPECIAL】
『4CORNER』系2種と『SLASH BINGO』系2種の合計4種。MOVE系『5-SPOTS』と『4CORNER』系のコンボは相性抜群で、特に『5-SPOTS』+『HI-RATE4CORNER』とのコンボは破壊力大です。後述するYELLOWやREDフィーチャーも視野に入れ積極的に狙いにいきましょう。MOVE系『4-DIAMOND』と『SLASH BINGO』もビンゴラインの追加により3〜4球ビンゴを狙うには十分なコンボですが、慣れないうちは難易度高め(スラッシュビンゴを成立させつつ完璧な待ちを配置させるにはそれなりの速さが必要です)ですのでイメージトレーニングに勤しみましょう。その逆パターンとして、MOVE系『4-DIAMOND』+『4CORNER』の最悪コンボ(テッカマンブレードでいうところの『テックセット不能』状態)が頻繁に点灯するサテは台移動を考えましょう。

★画像は『5-SPOTS』+『HI-RATE4CORNER』・・って5球目にセンター入りましたよっと。ちなみに、その直後のゲームも『5-SPOTS』+『HI-RATE4CORNER』+5球目センター入賞でした・・ってか全部『HYPER LINE(×3)』じゃねーか!・・ひょっとして、そっちの方がお得だた??・・・っか笑えねぇ。(この台はモニターの調子が悪いので画像が赤っぽく写ってます。)

【フィーチャー:GREEN】
『BONUS FREE』や『BONUS CENTER』などのフリースポット系と『SUPER LINE+』『HYPER LINE』等のオッズアップ系があります。特に『HYPER LINE』は3倍の配当が得られるため、YELLOWのオッズアップ系とのコンボは破壊力絶大。こりゃ熱い・・・ってことなのですが、GREEN3球成立で確実にそれらの恩恵が得られるため、ギャラクシーにおいてはそれ自体が難易度高めになってます・・特に最初の3球以内に25番入賞のGREEN3球成立阻止率は異常な感じ・・・もうボールがスットコトーッと一目散に25番の穴目掛けて直行てのはギャラクシーではよくあること。そんなわけでボーナスゲームのカラーボーナスも1球目即死のハイワロ状態になっちまったり、更に不自然になったボールの挙動等により一部ではビンパレよりも更にクソゲー呼ばわりされている所以か?GREENボールはテッカマンブレードでいうところのソルテッカマン程度の戦闘力とお考え下さい。

【フィーチャー:YELLOW】
『ODDS UP』『SUPER ODDS UP』のオッズアップ系と新規追加の『W.NUMBERS』『T.NUMBERS』のナンバーズ系があります。ターゲットはビンパレ同様5の倍数。GREEN3球成立で3倍の配当『HYPER LINE』+『SUPER ODDS UP』の×3コンボで合計9倍と破格のオッズは魅力。ナンバーズ系は5の倍数に入った場合、『W.NUMBERS』ならその+1の番号(例:20番に入ったら21番も点灯)、『T.NUMBERS』はその前後の番号(例:25番に入った場合、24、1番も点灯)とビンゴし易くなった反面、オッズアップの恩恵は受けられなくなりました。それらも含め、前記したGREEN3球で25番に入ったりしたら4球目YELLOWでオッズアップする難易度が大幅アップの期待値大幅低下でハードベット派には苦しいところ。
・・まぁ、オッズアップはGREENに任せてYELLOWでビンゴ確定という局面も多々遭遇しますので、そういった意味も含め便利なフィーチャーであることに間違いはないっす。

【フィーチャー:RED】
ビンパレ『コンビ4』の超進化形態(テッカマンブレードでいうところの『ブラスター化』に成功したテッカマンエビル並の戦闘力=最強)。ターゲットである5の倍数にREDボールが入ったら、そこを中心に上下や左右、上下左右、斜め2列の番号まで点灯しますので、成立しただけで3球、若しくは3球×2ラインビンゴが完成する場面も多く、また、3球ビンゴ成立ラインとのコンボにより5球ビンゴすら余裕なうえ、カードの配置によっては『HI-RATE4CORNER』成立後、更に5球ビンゴを成立させることすら可能にしてしまう正に最強のフィーチャー。ノービンゴからの一発逆転の要素もあり、ギャラクシーの最終局面において欠かせない存在。しかし、成立条件としての入賞番号がYELLOWと同じく5の倍数であること、そして何よりもREDボールの出現率が低いこともあり、5球目REDが成立する確率は極端に低いです。・・ギャラクシーにおいて重要な役割を担うフィーチャーだけあって致し方ないところか・・REDボールは都市伝説・・単なる噂です・・・フェルミオン粒子で生成されてます・・。そういった意味でこのフィーチャーが点灯しても過度の期待は禁物・・ハイワロなオマケ程度に考えていた方が良いかと思われます。

【ボーナスゲーム】
カラーボーナスはヘタすりゃ緑3球でも赤字の場合もあり、しかも黄色まで入っても3ケタ止まりの配当の場合が多く、更には赤まで入ることは(ほぼ)期待出来ません。そういったわけもあり、前記したようにGREEN3球成立すら難易度高めなのでボーナスゲーム(特にカラーボーナス)に関してはビンパレほどの収入は期待出来ません。その代わりフィーチャーが全点灯しますので、ビンゴする確率が高いためノーベットでもそれなりの収支が期待出来ます(オッズの上がりもそれなり・・)。しかもボーナスゲームには更に上級の『スーパーボーナスゲーム』もあり、そちらは上級フィーチャー全点灯の全力支援で期待度大・・なので、ボーナスは基本的にビンゴゲームで稼ぐべし。
◎スーパーボーナスゲームの発展条件は、ボーナスカード2ライン成立(2ゲーム目がスーパー)かボーナスゲーム中に更にボーナスカード1ライン成立(ネクストゲームがスーパー)の2種があることを確認していますが、自分もまだまだやり込みが足りず数度しか経験してないので未確定とします。
◎スーパーボーナスゲームのフィーチャーに関しては、REDならば『RED X』か『RED CROSS』の何れかが点灯する等、各フィーチャーに2種ある上級フィーチャーがランダムに選択される模様です。MOVE系の場合は2択・・というわけで、ここでも『4-DIAMOND』+『HI-RATE4CORNER』の最悪コンボが猛威を振るいテックセット不能になる可能性が十分あります。

★画像はカラーボーナスYELLOW&スーパーライン3球ビンゴ。クラッシュ・イントルード!


【ライドゲーム】
前ゲームの獲得枚数を全て賭けるノーフィーチャー(フィーチャーの支援が全くありません)なエクストラゲーム。3球ビンゴでベットの1.5倍〜5倍の配当なので脳汁出まくりんぐでハードベッター&廃人大喜び。ジャックポットもこのゲームでしか狙えません。ちなみに、我がホームでのマックスベットは5000枚ですが、この上限はライドゲームのためにあるのではないかっ!?・・漢は黙ってライドゲーム、期待値を超えよ!!!それと600ベット以上のライドでJPがSJPに格上げ(格上げという言葉に語弊があるかも知れませんが便宜上)&SJPの獲得枚数が30000枚を超えます→ライド枚数の50倍・・・ってことはSJPの限界値は25万枚ってことか???・・・も、もしもそうならば・・・・も、燃えてきた。(ここら辺やマックスベット上限は設定によって変えられるのかな?)。ちなみに、ライドの勝率は、(カードの配置やそれ以前のサテの状態を考慮したという前提で)体感的に50%弱ってところです。このライドの配当倍率が頻繁に1.5倍で止まるサテは台移動を考慮しましょう(精神衛生上良くないです)。

★画像は3球目でジャックポットリーチに・・「ペ、ペガス!テックセッタァー!」・・となるも4球目はお約束の25番へ・・5球目は何度も24番に入りかけつつも最終的に地球上における万有引力の法則を無視し21番へズズッと入りました・・・こ、これが!重力を超えた棒渦巻銀河の銀河系『the Galaxy』・・ビンゴギャラクシーの由来かっ!?・・・動的過程の超越はギャラクシーではよくあること。対面サテのおばちゃんは、この30分ほど前にいとも簡単にJPを獲得しましたが・・これから先、何度このような画面を見ることになるのか・・・長い闘いになりそうだ・・・・・。


★画像はライドゲーム。倍率は1.5倍と最低でしたが3球目でスーパーラインビンゴ、これもギャラクシーではよくあること。ライドで稼げ!


★画像はライド中の事故。640枚ライド×3倍からルーレットチャンス当選のスーパーオッズ、3球ビンゴで5760枚(現時点でのギャラクシー一撃自己最高獲得枚数)・・ハイコートボルテッカ炸裂!・・入るもんだな・・タカヤ兄さん・・・。ベット枚数(あくまでベット枚数のみね)を考慮した操作は一切行って・・(中略)・・類似の特許にはオ●●●●の(中略)・・・これも誤差の範疇か?


【総評】
ビンゴギャラクシーは、前記したとおり当たりサテ(放出台)以外はオッズも大して上がらず、また、各種フィーチャーとの兼ね合いもあり、更には通常ゲームでのSJP狙いも出来なくなりましたので平均200ベット以上のハードベットは無意味に近いと思います(初回は平均200ベット以上の癖が抜けなくて大負けしました)。旧作のビンパレのようにハードベットしたからといってボーナスゲームでのオッズが高騰し一発逆転ってのも期待薄です。個人的には100〜200ベット(平均150ベット)と緩急を付けつつライドゲームで勝負といった感じで1000枚〜3000枚程度の獲得を積み重ねるプレイスタイルに落ち着きそうです(毎度万枚超えから引き際悪しで結局のところ泣き帰るんだけど・・)。ハードベットせずとも当たりサテでは各種フィーチャーコンボで1000枚オーバーの払い出しが頻発します(そういう意味では、冒頭で記した貧乏ベッター死亡ではなく、ビンパレより優しい仕様?・・かも)。というわけでビンゴギャラクシーの通常&ボーナスゲームは各種フィーチャーコンボが熱いっ!何れにせよ勝敗の鍵はMOVE系フィーチャーが握っていると言っても過言ではないと思います。是非、有効活用して下さい(ってか極めて下さい)。
現時点での感想としては、シンプルなビンパレも勿論楽しかったですが、多彩なフィーチャーで楽しませてくれるビンゴギャラクシーお奨めです。メダルビンゴの革命児、ビンゴギャラクシーここにありっ!びんんごだっ!!!

【ご注意】
今回の記事により大損ぶっこいても当方は一切感知致しませんので悪しからず。また、メダルゲーム関連の各記事にて便宜上勝敗の記載をしておりますが、勝ち負けのみで考えたらメダルをゲーセンから買った(正確には借りているのですが)時点で負けているとも考えられますので、あまり熱くならず、あくまで娯楽の一つとして楽しむ程度がよろしいかと思われます。メダルを借りて(遊園地で入場料を払うように)楽しむ、あわよくばメダルが増えて貯メダルで次回はタダゲー三昧という感じで良いかと思われます。

と・・・ここまで書いてなんですが・・個人的な考えとして、メダルゲームはギャンブル性が高く刺激が強い(音響等も含め)ものも年々増える傾向にあると感じます。そういった意味で教育上あまり好ましくないと考えますです。そっち系の耐性に自信がない方々や(特に)小さいお子様連れでのゲーセン通いはいかがなものかと・・(良識あるゲーセンの店員さんも「こんなトコに子供連れてくるなんてケシカラン!」ってボヤいてたりするくらいですし。←ごもっとも)・・などと良識派な発言でお茶を濁す。

また面白い写真が貯まったら&攻略法が見つかったらうpしますです。

★現在の貯メダル数:約150,000枚(一進一退)貯メダル数の記載はあまり意味がないので今回で終了しますです。

ビンゴギャラクシー(BINGO GALAXY)公式Webサイト
子安武人公式ブログ
宇宙の騎士テッカマンブレード:Wikipedia

  • http://record-radio.net/MT/archives/2007/12/bingo_galaxy.php

ホーム > ブログトップ > ゲーム&ボウリング > ビンゴギャラクシー 攻略? (BINGO GALAXY)

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2007 年 12月 »
    M T W T F S S
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31