絵本版 キミとボク 経過報告14
2006 年 10 月 1 日 15:02

一枚完成するごとに制作進行表にチェックを入れること。それが小さなゴールであり、その積み重ねが大きなゴールに近づく。進行表が少しずつ埋まっていく、それは嬉しいことのはずなのに、とても切なくなる。胸が締め付けられる。

制作中にも、二度と帰らぬはずの時がフラッシュバックし、巨大な喪失感に押し潰されそうになり、息が出来なくなるほど胸が締め付けられる。しかし、前途したように、一枚のシーンが完成した後には、更に巨大な喪失感が我が身を襲う。気持ちが入り過ぎているのが原因なのだろうけど、自分にはそんなふうにしか出来ないもんな。

やれやれ・・困ったもんだ。まいった、まいった。

と、いうわけでもうすぐ完成です。完成次第、久々にメルマガも発行しますんで、どうぞ宜しくです。

  • http://record-radio.net/MT/archives/2006/10/_1_1.php

ホーム > ブログトップ > キミとボク > 絵本版 キミとボク 経過報告14

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2006 年 10月 »
    M T W T F S S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31