2006年10月24日のアーカイブ一覧

絵本版 キミとボク 経過報告16:本編入稿

2006 年 10 月 24 日 17:42

昨日10月23日、本編完成(はい、当日の午前中までやってました)→入稿。

\(^o^)/オワタ

制作中のエピソードを語れば、枚挙に暇無いですが(それらはメルマガやこのページでいずれ・・)、入稿間際の数週間の尋常ではない忙しさは、流石にキツかったです。『肉体に限界はあるが、精神に限界はない』というのが僕の若いころからの持論なのですが、 改めて実感。「大丈夫、やれるさ。今までだってそうしてきただろ?」「ヤベェぞ!線が荒れてきてる、もっと落ち着いて集中しろ」「もう少しだ頑張れ」「死ぬんだったら完成してからだ!」ってな言葉を己自身に投げかけつつの鉄の意志を貫いての作業。「これが終わったら遊びたい」だの「一杯寝たい」だのは微塵も思いません。その変わり「この作品には入れることが出来ないけど、別の作品では是非使いたい」というアイデアが湯水のように沸き出してはきますが・・そういった意味では、早く現在の作品を完成させ、次なる一歩を踏み出したいと思います。まぁ、そういった感じで各シーンを各個撃破の構えで気が付けば完成していた次第。(←無論スケジュール管理はキッチリやってましたよ・・一応)自分にとってベストな状態で制作にのぞむことが出来ました。

完成した時点ではあまり実感がなかったのですが、出版社で入稿を終えた後、小雨の降る神保町の喧噪の中をブラブラと歩いている時に、ようやく実感が湧きてきました。「あぁ・・僕はやり遂げたのだな・・」と・・。いずれ完成するとは思っていましたが(描いてる最中は、 それだけで頭が一杯なので・・)、まさか本当にそんな日がやってくるとは・・・それ自体が想像出来ず・・。

さて、残すはカバーやオビ、表紙のデザイン&イラストワークだ。トタールでやってこそ『キミとボク』の全てが完成し、そしてコンプリートする。(←現時点で)だからこそ、そこにも持ちうる全てを全力投球しよう。それが一試合完全燃焼のアストロ魂、燃えかすなんぞ残さない矢吹丈の精神。それらの入稿まで時間はないけれど、気持ちが妙に落ち着いているいるのは本編を描き終えた達成感なのかも知れない。

と、言いつつ・・実はセルフリテイクによる差し替えが数シーンあり(担当の敏腕天然美人編集者には「セルフリテイクって何ですか?」と怖い声で言われるし・・出版社及び印刷会社には多大なご迷惑をお掛けしたことをここにお詫び致します)・・まだ、落ち着いてる場合じゃない・・ってこった。つか、それって終わってないんじゃ・・という話もアリマス。

というわけで、励ましや感想、救援物資を送ってくれた皆さんへの謝辞はもう少し先で言わせて頂きます。&発売日等、本に関する詳細は今週中にこのページにて報告させて頂きます。

引き続き応援宜しくです。

ホーム > ブログトップ > 2006年10月24日のアーカイブ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2006 年 10月 »
    M T W T F S S
                1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31