またひとつとしをとったわけですが
2006 年 3 月 30 日 09:24

またひとつ歳をとったわけですが、そういったことを噛み締める暇もなく、感慨にふける歳でもなく、桜満開、春来る。

これからの1年を恥じることなく、悔いの残らぬよう頑張って生けたらいいなぁ・・・。満開の桜並木、生活感のある川沿いを散歩すること。また来年も、そう出来るならば、これ以上穏やかで満たされた人生はない。

PS- 早くも、いくつかお祝いのメールを頂戴し大変恐縮で御座います。憶えていてくれる方々がいてくれるってのは、嬉しいもんであります。ありがとう。

  • http://record-radio.net/MT/archives/2006/03/post_176.php

ホーム > ブログトップ > 帰ってきた日々是好日 > またひとつとしをとったわけですが

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2006 年 3月 »
    M T W T F S S
        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31