キングコング
2005 年 12 月 21 日 16:56

昨夜、制作作業の合間に近場の映画館に『キングコング』を観に行ったですよ。

個人的にはキングコングという映画のストーリー自体が切な過ぎるのであまり気が進まなかったのですが・・監督のPJ(ピーター・ジャクソン)とエフェクツ担当のWETA社のコングに対する深い愛情や拘りっぷりが炸裂したスゲー映画でした。細かいデティールを積み重ねながらも、省くべき部分は省きつつ、とんでもない映像に終始圧倒されまくりの大作。久々に劇場の大画面でしか得られない感動でした。ストーリーに関しては『・・・』な部分も多々ありますが・・。いずれにしてもこの映画の凄さ、TVの予告編などでは半分も伝わっておりませんから・・劇場で観る価値は十分過ぎるほどあります。この冬お奨めのエンターティメント大作。

ところで・・このページの下にある『特報』の映像の冒頭で監督のPJがコメンテーターとして出演してますが・・!・・!!・・!?????・・・・・激ヤセ?・・別人?・・この御方、ピザデブだったはず・・・チラ見したキングコングのメイキングまでは確かにピザデブだったような気がしますが・・・PJに何が起こったのだろうか??

  • http://record-radio.net/MT/archives/2005/12/post_160.php

ホーム > ブログトップ > Movie & Toys > キングコング

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2005 年 12月 »
    M T W T F S S
          1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31