2005年11月のアーカイブ一覧

宮崎まとめ:改良点1ヶ・・デジカメとか

2005 年 11 月 7 日 06:34

前回まで9月に帰郷したお話等を長々とやって自作自演近況隠匿工作を謀っておりましたが、キリがない&ぼちぼち年末調整やら近況報告もやりたいので終了。次回の宮崎話は来年1月〜2月を予定。

んで反省点を1ヶ。デジカメ画像一時保存用の器機『ポタスト(ポータブルストレージ)』に関し9月の帰郷ではiPod+Camera ConnectorというiPodポタスト組み合わせを使用しましたが・・転送速度があまりにも遅く、また、iPodのバッテリーフル充電状態ですら1GのSDメモリーカード1〜2枚転送でバッテリー残量がなくなってしまうため、その都度iPodを充電せねばならず・・デジカメ4機分のバックアップには不向き・・端的に申せば「マッタクく使えねーーーーー!!」っという結論に達しました。iPodポタストはメモリーカード1〜2枚を使い回す人にしか使えないですな・・その代わり、iPod車載用FMトランスミッタ『MONSTER iCarPlay Wireless PLUS』は相変わらず快調♪超オススメ。

それらを踏まえ、現時点で最強ポタストと名高い『CompactDrive PD70X』を新規購入。前途したiPodポタストと較べるとサイズ的若干大きめですが、これは良いぞ!読み込みもハンパねー速さ!流石、専用機っ!と、いうわけで先月お仕事で群馬に出向した際に持って行ったのですが・・その前夜に読み込みテスト使用した後、充電するのを忘れており、更にはPD70X用のACアダプターも持っていくのを忘れていたため電池切れ・・使用出来なかったというマヌケな顛末・・。一番の改良点はワタクシの脳内であった。

●○●○●
デジカメに関しては、9月に新規購入した『Panasonic DMC-LX1』での16対9撮影が思った以上に楽しく、楽しくてたまらず、これは写真撮影が更に楽しくなるカメラであり大変良い。LX1ラブで超ミーハーなワタクシとしては近日発売されるLX1のライカ版『Leica D-LUX 2』も激しく欲しく、欲しくてたまらず・・このLX1を更にシンプルにしたうえ『Leica』の赤ポチロゴというレトロっぽいデザインがツボでしげっトちゃんウットリ状態なのだが・・・Lx1と較べて少々お値段が・・・というワケで家内のchiコロに「ほらーこんなにカワイくてカッコイいデジカメが発売されるんだってーライカだよ!らいか〜〜らいか〜〜」などとソソノカしたトコロ・・・「ライカのロゴが付いてるだけで他はLX1と変わらんのに3万円も高いなんて信じらんなーい。どうしても欲しいんだったらLX1のシルバーにしなさい」などと真理を説かれてしまい、憔悴しきったワタクシは返す言葉もなく・・自分の散財癖やミーハーさに嫌気がさし、更に『D-LUX 2』の美しい写真やスペックを眺めて我慢することにした。・・あぁ。。ホスイ

なんでも博物学・宮崎編(EX)ナマコ

2005 年 11 月 6 日 16:19

なんでも博物学追記・・なんでも博物学・宮崎編(2)で述べた『タツノオトシゴ』の後日談。その後、I家(アイケ)・・つまり妹のひろん一家は本当にタツノオトシゴ探索に出掛けたらしい(←ヤルと言ったらヤル人)・・しかし、一日中探索しても見つからなかったらしく・・その代わり大量のナマコを捕獲(←相変わらず容赦ない)・・orz・・・テラキモス・・・捕獲した生物は慣例に従いその後 放流、目出度し、目出度し。

発掘したアイテム(5)ATARI – LYNX

2005 年 11 月 5 日 05:04

ポータブル・カラー液晶ゲーム機 ATARI 社(アタリ)の『LYNX(リンクス)』&ソフトいろいろ・・まだ、ゲームボーイがモノクロ&ファミコンソフトの焼き直しを発売していた頃、アタリはカラー液晶のポータブル機を発売していたのだー!しかもバックライト付きだ!!ソフトは?・・っといえば巨大な怪獣とゴリラがひたすらビルを破壊する『ランページ』や新聞を配達する時間を競う『ペーパーボーイ』(アメリカによくある風景?→自転車に乗って走りながら適当に家の庭に放り込む荒っぽい新聞配達方法)などアメ公らしく清く正しい体力勝負のゲームが主体、中でも『カリフォルニア・ゲームス』の中に収録されていたサーフィンゲームは熱かった!360度〜

その他、ファミコン、PCエンジン&CD-ROM2(ロムロム)、SEGA MARKIII&メガドライブ、初代ゲームボーイ等のハードやらソフト(←膨大)なども発掘&救出されましたがキリがないので割愛。PCゲーム(88、98のフロッピー)は持ち帰らずに放置っ!

ちなみに、現在、ワタクシはゲームはしません。

と、いうワケで『発掘したアイテム』シリーズもキリがないので糸冬了。

発掘したアイテム(4)ワギャナイザー

2005 年 11 月 3 日 11:29

1980年代、ナムコの黄金期に発売された『ワギャナイザー』音波砲だ!・・・んで、コレは何に使うものか?っというと・・色んな音をサンプリングして発射する武器なのだーーーー・・所謂、ハンディ・サンプリング・マシンだ!カッコイーぞ!!自分は勿論、女子の皆さんの声などもサンプリング可能なので・・チんコとかマんコとかウんコとかサンプリングして連射することも可能っ!夢が広がりまくりんぐ!言葉の暴力っ!最強のセクハラマシーン!(←1980年代にセクハラって言葉は無いっ!)

んで、このワギャナイザーとカシオのサンプリングマシーン『サンプルトーン』という最強タッグで遊んでいたワケですよ・・当時・・下北辺りで・・・・・う〜〜ん創造的っ♪・・(実は、ワギャナイザーはあまり連射出来ないが、SK-1は連射可能っ!・・なので、SK-1で連射演奏?しつつワギャナイザーで合いの手を入れるってのが理想的)

発掘したアイテム(3)Punky Reggae Party

2005 年 11 月 2 日 10:58

僕は面倒臭がりなので、現在はアナログレコードは全く聴かない。何が面倒かというと・・レコードプレーヤーにセットして曲を聴いて良い気分になってるところに、いちいちA面、B面を入れ替えたりと水を差されるのがイヤンだし、第一取り扱いが面倒い・・補完場所もとるし・・。僕の場合、音響はそこそこでもいいから、もっと気軽に音楽を楽しみたい派であるからして・・(仕事や作品製作に気に入った音楽垂れ流しは必須ですからして)・・CD時代は連奏できるプレーヤーが必須だったし・・・必然的にiPodに辿り着いたワケで・・家でもそれをバシバシと愛用している。しかし、それでもアイテムとしてのアナログ盤の魅力に勝るものはなく・・特にジャケットなんか良いなぁぁああぁぁ・・・などと思ったりする。お気に入りのレコードの紙ジャケットに触れているとうっとりする。

余談ですが、僕が若かりしころ「やっぱ音楽はイージーに聴けないとな。イージーリスニングだな♪」などと偉そーに言ったところ、普段は温厚な幼なじみのKT・・通称TONちゃん(音楽一筋、映画AKIRAのシンセを担当したりした男←現在、消息不明中。消息を知ってる人がいたらご一報下さい)に激しく怒られた記憶もあり・・

話を戻しますが・・現在は我が家にレコードプレーヤーもないのに、以前買いまくっていたアナログレコードを取り壊し間近の故郷の倉庫から大量に発掘&救出。画像中央のオレンジのジャケットは敬愛するボブ・マーリィの『パンキー・レゲエ・パーティ』12インチ・・パンクでレゲエだ!ニィちゃんもネェちゃんも寄っといで。俺たちに喧嘩を売るならダブルにして返してやるぜ!当時、衰退していたスキンヘッド・レゲエから『パンキー・レゲエ・パーティ』と1970年代後期以降のUKミュージュクシーンに大きな影響を与えた重要な曲。(←一部、私感)近年、リマスター盤『Exodus』でCD化され手軽に聴けるようにましたが、やっぱこのジャケット込みでこそカッコイイんだぃ!・・などとミーハーに思う。(などといいつつ、当然CDもゲトしてます。このリマスターCDは他にもボブの12インチ『SPECIAL FOUR TRACK MIX UP』だっけ?(←実は、このレコードにもパンキー・レゲエが入ってます・・)の切れっ端なども入ってたりして少々腰砕けの部分もありますが・・良いものは良い)

その他、画像に写ってるのは・・Sex Pistolsの『Never Mind the Bollocks』ピクチャーレコード(画像中央上)やら、ATLANTIC RHYTHM AND BLUES 1947-1974 7枚組 BOX SET、Upsetter 3枚組 BOX SETやら・・でもやっぱ、レゲエ、ダブ、スカ等のレコードが圧倒的に多いです・・CDで再発されてるものはそっち聴くので、前記した理由も含めレコードは聴かないと思いますが・・。

などと『発掘アイテム』シリーズは読者を置き去りにしたまま、自分でも段々何が何やら解らなくなてきたまま続く・・

ホーム > ブログトップ > 2005年11月のアーカイブ

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2005 年 11月 »
    M T W T F S S
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30