なんでも博物学・宮崎編(1)青島
2005 年 10 月 7 日 01:45

宮崎市の南にある『青島』の周囲をぐるりと囲む奇岩群『鬼の洗濯板(洗濯岩)』・・正に奇岩、寄生獣っぽい。壮観な眺め。多分、みんな観たらビックリするぞ。スゲーぞ。海岸には大きな伊勢エビの殻など打ち上げられていたり、海洋生物の宝庫でもある。

この一帯は、『海幸・幸彦』等、神話の舞台にもなった場所であり、海幸彦 、山幸彦の母親は以前この日記で触れた木花咲耶姫にも縁があったりする神聖な場所。山幸彦は初代天皇『神武天皇』のお爺ちゃん、従って木花咲耶姫は曾お婆ちゃんにあたります。

『神武天皇』縁の地は他にも市内に宮崎神宮(宮崎県民は『神武さま』と呼びます)や県北の美々津(神武天皇お船出の地)などありまする。

と、いうわけで前フリ終わり、次回は青島で見つけたスゲー生物

  • http://record-radio.net/MT/archives/2005/10/post_135.php

ホーム > ブログトップ > いっちゃが宮崎 | なんでも博物学 > なんでも博物学・宮崎編(1)青島

SEARCH
フィード
    カレンダー
    « 2005 年 10月 »
    M T W T F S S
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31