2005年7月のアーカイブ一覧

EXPO’70:昭和45年の叡智

2005 年 7 月 26 日 02:51

資料用に買ったまま放置していたDVD『公式長編記録映画 日本万国博』を観た。1970年に行われた通称『大阪万博』の記録映像だ。

もう、これがスゲーのよ!なに?この建物のデザイン!カッコ良過ぎだぞ!レトロフューチャー、ミッドセンチュリー好きにはたまらなくツボだぞ。正に叡智!必見。

ところで・・娯楽の殿堂 万博にも関わらず、意外にも重いテーマのパビリオンがいくつかあり・・少々考えさせられる一面もなきにしもあらず・・当時の世相がダイレクトに反映された結果なのかも知れない。また、正の部分ばかりでなく、きっちりと負の部分も触れている、YIN AND YANGな展示物もちらほら・・。まぁ、今と変わらず反戦平和というテーマもあるのですが・・全体的に『このままでいいのかな?』『私たちはこれからどうやっていけばいいのかな?』『私たちは考えなければならない』的な問いかけが圧倒的に多い。確かに、こういった疑問や自らの足りない部分に挑む飽くなきチャレンジ精神が戦後日本を復興させた原動力の最たるものものであることは確かなこと・・そう、大阪万博のテーマは『人類の進歩と調和』。それが昭和という時代なのかも知らん♪

一方、現在はどうか?『そのままでいい』『今が最高!楽しまなきゃ損だぜ!』『自分は自分、自分らしく』みたいな・・・外部からの問いかけ自体が少なくなり、言いっ放し状態で根拠のない安心感だけを煽ってるように感じるのは、しげっトちゃんが歳をとっちまったからなのかい?昔が良かったなんて言うつもりはさらさらないし、自分以外の人間から問われようが、何を言われようが、いずれにせよ、第三者の言葉など無責任といえば、そういえるのかも知らん。しかし、それでも今があって未来があったり、過去も当然あったわけなのだから、やっぱり、何が正しく、どうあるべきか?今、なにをするべきか?自分自身に問わねばなるまい。そして進むのだ!そういった先にこそ未来というのはあるものさね。それが人間の叡智だ。うぎゃーーーーー!m9(^Д^)プギャー

などと、コーフン気味・・

買ったけどまだ観てない関連DVD
『東京オリンピック』

資料用関連書籍
EXPO’70
まぼろし万国博覧会
戦争と万博

DUB MASTER

2005 年 7 月 25 日 08:10

と、いうワケで、夏になると『レゲエ=夏』という端的な図式でプッシュ、プッシュする日本の音楽業界とそれに踊らされるエセ・ラスタファリアンな人々よ・・しげっトちゃんも、便乗し、一緒にダンスしる。

と、いうワケで・・・邦楽は『エレカシ』以外ほとんど聴かぬしげっトちゃんでありますが、洋楽はアレコレ聴きます・・と、いっても、ルーツレゲエやDUB、SKA、ソウルなど60年代〜80年代前半くらいまでの古い曲がメインです。洋楽新譜はほとんど聴かない・・。

と、いうワケで・・しげっトちゃんが長年ごヒイキにしている、一見変なオッサン、どう見ても変なオッサン『Lee Perry』・・またの名を『Lee “Scratch” Perry』カッコイーぞ、変なオッサンっ!・・・といっても、しげっトちゃんが変なオッサンフェチだからヒイキにしているワケではなく、この御方、レゲエ界といわず全世界的音楽界にも重大な影響を与え、今もRESPECTされ続けている重鎮、LOAD OF LOAD、THE UPSETTER、DUB MASTERだい。

と、いうワケで・・・・・・「うひゃー聴いてみてー!」と思た方は、入門編として、不朽の名盤『Return of the Super Ape』やハジケまくりの『20th Century Masters』など聴いてみてくれ。ガンガンに重低音を効かせてズンズン聴いてくれい。

と、いうワケで、若かりしころ、六本木ピジョンや高樹町バブリン・ダブなどレゲエ系クラブで出入り禁止をくらったしげっトちゃんがオトドケしました。Rasta far I!!!

少し前のリー・ペリーご出演の海外CMセレクト、何故かアイリッシュ
Alien Abduction
Dublin
Meditation
World Peace

ウオッチャー魂

2005 年 7 月 24 日 05:02

新宿界隈では有名な謎の新聞配達人、通称『タイガーマスク』を後ろから激写。

ホントは正面から撮ろうと本人にお願いしたのですが、シカトされたうえ、撮るんなら勝手に撮ればぁ〜状態でスタスタと足早に去っていかれた・・orz

それにしても・・ボクがまだ20歳前後だったころ、この御方が大音量でラジカセを鳴らしながら、新宿紀伊国屋書店一階の狭い通路の向こう側からタタ・・タタタタタタッタタッと爆走してきた時は、本気で心臓が止まるかと思たよ。それが、この御方との初めての出逢いであり、以降、その関係には何の進展もなく(略)

ちなみに、今回の御方が当人なのかどうかすら不明(;^ω^)

同様の事例として・・やはり20代だったころ、大きな日本人形(3才児くらい)を抱いたお爺さんを、渋谷といわず、新宿や池袋など広範囲で目撃していましたが、当時ボクが利用していた下北沢区域の淡島バス停辺り(地元民以外は利用しない地域)で発見したうえ、バスに乗り込んだのを目撃してしまい・・(当然、人形を抱いたまま)・・・激しく動揺し(略)

更に同様の事例として、ボクが小中学生のチビしげっトちゃんだったころ、故郷の宮崎市では通称『ヘル乞(男性)』『朝セン婆(当然、女性)』という有名な御方が徘徊しており・・(二名はペアではなく、どちらも単独行動)チビしげっトちゃんは、その御方達を発見すると、自転車でその後を何時間もつけ回し、話し掛けたり・・質問したり、尋ねたり(中略)・・最終的には、毎回、チビしげっトちゃんは自転車で一目散に逃げるハメになるわけですが・・(略)

更に、更に同様の事例として・・しげっトちゃんが在住している地元商店街には、ロンドンブーツ気味の超上げ底ブーツを履き、全身シャネル、手に持ったトランクもシャネル(本物のシャネルがどうかは不明、兎に角、でっかいシャネルマークがあちこちに・・)という、通称『シャネル叔父さん』がいらっしゃいます。超上げ底ブーツがシャネル御謹製がどうかは不明・・・シャネルかも。

上記に関する全ての真相は闇の中であり、当の御本人すら知っているのかどうか・・・尚、『同様の事例』と記述致しましたが、これらは便宜上の記述であり、『同様』かどうかすら不明。主義主張もフメー・・悪しからず。

日記:RECORD RADIOの障害

2005 年 7 月 23 日 14:49

昨日未明よりサーバーの状態が悪く、断続的に日記が閲覧出来ない状態が続いておることが、多数のお問い合わせメルにより判明致しました。日記を楽しみにしてくれている若干名の良い子には大変なご迷惑を掛けてしまい、真に申し訳なく・・(´・ω・`)ゴメンネ

これは、日記用に限定で使用しているサーバー不具合が原因かと思われますが、詳細は不明。現在は復旧してるっぽいですが、今後、障害が頻発するようでしたら、サーバー移転(日記のみ)しますので宜しく。現在、UNIVERSAL RADIO内だけでも3つのサーバーに分けてやりくりしてる状態で、所謂赤字運営であり、大赤字(中略)

尚、現在、日記の連日更新記録をやりまくりんぐ。(←特に意味無しですが、モチベイション維持をどこに持っていくか?が今後の課題←日記のこと)

お巡りさんの帽子の中

13:38

キノー赤坂に行ったついでに首相官邸の塀を激写

その周辺には警備のお巡りさんがウヨウヨ・・なので、「赤坂ツインタワーはどこですか?」と道を尋ねたら・・「う〜〜〜ん・・・あかさかついんたわ〜?・・知らないなぁ・・・その周辺に何か有名な目印はある?」などと自分の帽子の中に隠し持っていた地図を片手に逆に尋ねられたので「溜池の交差点ってソコですよね?」と更に逆に尋ねたら「そうだよ」とエラソーにゆわれたので、「もう、いいです、わかりましたから」とゆって赤坂ツインタワーに行った。

『有名な目印 = 赤坂ツインタワー』だろうが!?

だろうがヨ!

ホーム > ブログトップ > 2005年7月のアーカイブ

SEARCH
フィード