あぽー
2005 年 6 月 10 日 07:56

前回の日記ではいささか取り乱してしまい真に申し訳御座いませんでした。
引き続きiPodやらMac関係の話をば・・・

皆さんもご存じのとおり、iPodはiTunesというアプリケーションと連携して真価を発揮致します。iTunesは大変使い勝手が良く、初心者にも優しいのですが・・・このiTunes、対応OSが限られております・・当然、マカの人用に最適化されており、更にWindowsもありますが、2000とXPのみに対応です。Meや9xは未対応、マイノリティーは切り捨てと大変潔いです。やはり、iTunesはマカに優しい、当然、私もマカですから、その恩恵に授かってお・・・・・お、お、お・・・・・おりません。

Macの場合はMac OS 10.×以降に対応しております・・・ワタクシの場合は、未だ旧世代のOS 9ですから・・・・一応、iTunesはインスコされてますが、バージョンが古いため、iPodには未対応。AACにも対応しておりません。iTunesをバージョンアップしようと思ても出来ません。OS 9以前のOSは完全に切り捨てられてますから・・・・長年、マカなのにiPodも新しいiTunesも使えません。ブッた切られれてしまいました。

と・・いうワケで、マカなのに、Win用エンコーダー『CDex』でMP3に変換→『Winamp』+『ml iPod』でiPodと連携という状態・・・一応、Win版iTunesも使ってみましたが・・前記した連携方法のほうが何かと便利なので・・・AACエンコでアポーと心中する気のないドザにはこちらの方がオススメかと思います。(シャホーの場合はWin版iTunes→ACC128Kbpsでよいかと・・)

ちなみに、私の周囲のデザイナーなど年期の入った多数のマカ連中も未だ旧OSのまま労働しております(←ワタクシもその一人)。何故、新しいOSに移行しないかといいますと・・旧OSとOS 10.×以降は全く別物のOSでして・・・乗り換えには大変な労力が必要となります・・・・しかし、苦労したわりには大した意義もなく・・普通に考えたら、仕事するには、使い慣れたOSとアプリケーションで十分ということで、新しい別物のOSに乗り換える理由がないのですね・・そういったわけで、旧OSを使用している割合は多いと思うのですが・・そういった現状があるにも関わらず切り捨て、アポーからマイノリティー扱い。

(以下、アポーへの愚痴やら体制への不満やら、マカのアポー離れの原因やらくどくど200行くらい続くのですが、キリがないので自主規制で中略)

と思てたら・・→『Apple、Intelプロセッサ採用を正式発表』ですよ・・噂は本当だったのか・・・・やっちまったな・・・Macの心臓部を、PowerPCからIntelにシフトすることが正式決定・・・・・これによって何が変わるかというと・・Mac OSがIntelチップ用になり、アプリケーションも同様にIntelチップ用に・・そうなるとアポーの前例からして、いずれPowerPC用は・・・(中略)・・結局、苦労して旧OSからOS 10.×に乗り換えたたり、G5を購入した人々、PowerBook G5の発売を楽しみ待ち望んでいた人々などなど、全てのマカすらも・・(以下同文)

  • http://record-radio.net/MT/archives/2005/06/post_77.php

ホーム > ブログトップ > PC・Web・クリエイティブ | 雑貨 & Other Goods > あぽー

SEARCH
フィード