2005年6月のアーカイブ一覧

ペプシ エックス

2005 年 6 月 11 日 07:30

昨年の青ペプシに続いて、今年も変テコリンなのを発売したもよう・・・・その名も『ペプシ X』っ!・・なのですが・・今年は色が普通です。

普通のわりには・・・ペプシ Xロゴの下には、なんか『エネルギーコーラ』とか書いてありますが・・エネルギー??・・・なんと、ペプシにガラナエキスが入っている・・・ペプシとガラナを合体させてしまったらしい・・味もガラナとペプシを足しっ放しにしたような・・ところで、ガラナとは?主に北海道あたりで飲まれている炭酸飲料です←ドクターペッパーに近い味←ん両方好きな人には良いカモー。と、いうワケで、エネルギーコーラ・ペプシ X 我が家に常備決定っ!

●ガラナリンク:コアップ・ガラナ←旨いぞ!

あぽー

2005 年 6 月 10 日 07:56

前回の日記ではいささか取り乱してしまい真に申し訳御座いませんでした。
引き続きiPodやらMac関係の話をば・・・

皆さんもご存じのとおり、iPodはiTunesというアプリケーションと連携して真価を発揮致します。iTunesは大変使い勝手が良く、初心者にも優しいのですが・・・このiTunes、対応OSが限られております・・当然、マカの人用に最適化されており、更にWindowsもありますが、2000とXPのみに対応です。Meや9xは未対応、マイノリティーは切り捨てと大変潔いです。やはり、iTunesはマカに優しい、当然、私もマカですから、その恩恵に授かってお・・・・・お、お、お・・・・・おりません。

Macの場合はMac OS 10.×以降に対応しております・・・ワタクシの場合は、未だ旧世代のOS 9ですから・・・・一応、iTunesはインスコされてますが、バージョンが古いため、iPodには未対応。AACにも対応しておりません。iTunesをバージョンアップしようと思ても出来ません。OS 9以前のOSは完全に切り捨てられてますから・・・・長年、マカなのにiPodも新しいiTunesも使えません。ブッた切られれてしまいました。

と・・いうワケで、マカなのに、Win用エンコーダー『CDex』でMP3に変換→『Winamp』+『ml iPod』でiPodと連携という状態・・・一応、Win版iTunesも使ってみましたが・・前記した連携方法のほうが何かと便利なので・・・AACエンコでアポーと心中する気のないドザにはこちらの方がオススメかと思います。(シャホーの場合はWin版iTunes→ACC128Kbpsでよいかと・・)

ちなみに、私の周囲のデザイナーなど年期の入った多数のマカ連中も未だ旧OSのまま労働しております(←ワタクシもその一人)。何故、新しいOSに移行しないかといいますと・・旧OSとOS 10.×以降は全く別物のOSでして・・・乗り換えには大変な労力が必要となります・・・・しかし、苦労したわりには大した意義もなく・・普通に考えたら、仕事するには、使い慣れたOSとアプリケーションで十分ということで、新しい別物のOSに乗り換える理由がないのですね・・そういったわけで、旧OSを使用している割合は多いと思うのですが・・そういった現状があるにも関わらず切り捨て、アポーからマイノリティー扱い。

(以下、アポーへの愚痴やら体制への不満やら、マカのアポー離れの原因やらくどくど200行くらい続くのですが、キリがないので自主規制で中略)

と思てたら・・→『Apple、Intelプロセッサ採用を正式発表』ですよ・・噂は本当だったのか・・・・やっちまったな・・・Macの心臓部を、PowerPCからIntelにシフトすることが正式決定・・・・・これによって何が変わるかというと・・Mac OSがIntelチップ用になり、アプリケーションも同様にIntelチップ用に・・そうなるとアポーの前例からして、いずれPowerPC用は・・・(中略)・・結局、苦労して旧OSからOS 10.×に乗り換えたたり、G5を購入した人々、PowerBook G5の発売を楽しみ待ち望んでいた人々などなど、全てのマカすらも・・(以下同文)

iPod shuffle

2005 年 6 月 9 日 10:45

アイポッドシャホー・・噂によると 2GBと4GB が発売されるもよう・・

(,, Д) ゚ ゚

アポーよホントなのか?・・・・アポー・・いずれ容量アプするとは思ってたケド・・早過ぎないですか?・・アp−・・・・あp・・orz

ここを見ると・・価格も現行の512MB、1GBと大差ない感じ・・・_| ̄|○

続きを読む

グリーンアスパラ

2005 年 6 月 8 日 08:35

応援物資、朝採れ産地直送グリーンアスパラを頂戴した。今が旬っ!!

まずシンプルに、茹でてマヨネーズをちょいと付けて喰らう・・アマーくて柔らかくてアマーくて柔らかくてアマーい♪

・・それにしても、こういった応援物資やメル、書き込みを頂くたび感謝の気持ちと同時に気が引き締まる思い。やはり、応援してくれる人や楽しみに待っていてくれる人いるからこそ、長く苦しい作品製作を継続することが出来るのだと思います。自分ももっともっと頑張らねば。必ずや作品にて恩返しさせて頂く所存。

心遣いに感謝。

一試合完全燃焼:アストロ魂は滅せず

2005 年 6 月 7 日 08:52

今年もマンガ→実写化が花盛りです。伝説の最強やきうマンガ、男の中の漢マンガ、日本マンガ界における礎のひとつ『アストロ球団』が・・アストロ球団が・・うわ・・うわー・・・・うわー・・ウワァァァアアアアア・・・・・

大丈夫か?放送局はテレ朝だぞ?特攻玉砕野郎 氏家慎次郎とか登場させる覚悟あんのか?『エースをねらえ』やら『アタックNo1』『セラムン』を実写化すろのとはワケが違うぞ!中途半端なもん作ったら、アストロ魂を持った全国150万人の少年ジャンプファンから人間ナイアガラくらっちやうぞ!ジャコビニ流星打法の餌食だぞ!テレ朝的に、一般の視聴者に配慮した刺激強度順に考えても、まず『アパッチ野球軍』→『アストロ球団』だろ?それが筋ってもんじゃないか?

ところで、日テレはどうした!『侍ジャイアンツ』の実写化はしないのか?こちらも激しく観たいぞ!『ハラキリシュート』や『介錯人殺し』まで網羅しつつ、最終回はTV版でミラクルボールにハラキリシュートも混ぜてやってくれw

・・・・それにしても・・『逆境ナイン』の立場が・・・男球の立場が・・・・・こちらも頑張って欲しいところ・・頑張れ〜炎尾燃〜

・・あっ!しまった!・・・熱くなり過ぎて本日の主旨を見失ってしまた・・・本日の主旨→昭和40年代の少年ジャンプの思い出と人生のおけるアストロ魂『一試合完全燃焼』の意義について・・(←今回は、興奮気味なので止め・・いずれ、日を改めて書かねば・・)

予習:アストロ球団
予習:逆境ナイン

ホーム > ブログトップ > 2005年6月のアーカイブ

SEARCH
フィード