ネタ帳考察
2005 年 3 月 27 日 08:58

作品創りに関し、ボクの場合、日頃から温めているアイデアを膨らませるのに最も適した場所は電車の中だ。車窓から垣間見る季節の移り変わり、雲の流れ、人の営み・・そういったものを眺めながら電車に揺られていると、とても気持ちが安らぎ、想像力が掻き立てられ、自然にアイデアが膨らんだり、上手く纏まったりする。(仕事は別。仕事関係はPCのキーボード叩きながらアイデア出し→制作→納品♪)(基本的に作品は製作。仕事は制作。と自分の中で分けてます←深い意味はない)

ボクは、小さなころから車や電車の車窓から流れ行く景色を眺めるのが好きで・・そのため、あまり車内で寝ることはしない。眠くても、景色を見ると目が覚める性分。ずぅーーーーっと飽きずに景色や空を眺める。何時間でも飽きない。(帰りの電車は別。寝りゅ。指定席じゃなくても、立ったままでも、どこでも寝れる)


話は変わるけど、ボクの住んでる場所は関東の片田舎。従って、仕事(ミーティング等)や私用で都心に出掛ける際、電車に乗っている時間が長い。なので、前記したように各種アイデアを膨らませることが出来るので願ったり叶ったり。更に、その時間を有効に使うために必ず指定席がある電車に乗る。指定席は窓も広々として空が見えるうえに、リクライニグシートで楽ちん♪煙草も吸える。お腹が空いてたら何か喰っても他人の迷惑にならない。(普通の電車だと、周囲が五月蠅いのでリラックス出来ない。)これは、一見贅沢な感じにとられるかも知れないけど、自分にとっては作品創りに必要なことなので、そういったことには出し惜しみしない。

ちなみに、アイデアをノート等にメモるか?否か?ってことに関しては、その時点では、面倒臭くなければ書く・・程度。でも、ホントだったら、思い付いたことは片っ端から書いた方がいいと思ってる。ボクはそういったものを書き貯めたネタ帳みたいなものが、(現存してるだけでも)数十冊はあるけど・・偶に、それらを読み返してみると「10年前はこんなこと考えてたのかー!うわーオモシレーやつ!5年前はこぅかっ!スゲーぞ!」って思うこともあれば「あひゃー恥ずかすぃ・・やっぱ、遺書には自分が死んだら、ネタ帳は見ないで焼き払うこと!見たヤシは末代まで祟ってやる!全体見ないでー!見たら泣くからねー!見たヤツはヌッコロス!と一筆書いておかねば・・それだけは書いておかねば安心して死ねん!あー恥ずかしい!」などと思うことも多々あり・・。

いずれにせよ、その時々の心情や、その他の色んな要素により、作品に対する考え方は変わっていくものだから・・現時点では同じような方向からしか考えられないことでも、過去の自分がそれを払拭してくれる時だってある。いわば、書き貯めたネタ帳には過去の自分からのメッセージでもある・・・まぁ、その殆どは若気の至りで、こっ恥ずかしいものばかりではあるけど・・。(アイデアに限らず、絵柄も然り。見ないでー!イヤーン)

まぁ、ネタ帳がある、ない。アイデアを書き貯める、書かない。それらは、個人の製作方法にもよるから一様にコッチがイイ!とは言い切れない。ボクは書く派ってだけのこと。(ボクの場合、どんなに良いアイデアでも時間が経てば忘れてしまうので・・製作スピードは、アイデアが出るスピードや数には絶対に追い付けないわけだし・・・他にも色々な理由があるけど、長くなるので割愛)人によっては過去のアイデアや考え方に捕らわれて、新たなアプローチが出来ないってことになるかも知れない・・。どうでもいいけど、書くのが苦痛な人はネタ帳なんか書かなくてもいいんじゃないの?・・などと無責任なことをゆう。。

また話は変わりますが、デザイナーって職業がありまして、デザイナーと言っても洋服とかのじゃなくて・・所謂、広告屋さんですが・・その中でも超一流から三流〜それ以下の連中もいるわけですが・・その基準ってのが(以下、略。保身のため割愛。

何が言いたいのかといえば・・前記した、ボクが好んで乗る全席指定の特急電車は1時間に1〜2本しか出ていない。なので、出掛ける前に一応の出発時刻の目安をネットでチェックするんだけど・・そのWebサイトはワンクリックで時刻が確認でき大変便利だったんだけど・・この春のダイヤ改正により、そのWebサイトもリニューアル・・・それに伴い、時刻表のページがPDFファイルのみの閲覧になってしまい、見難いことこの上ない・・と、いうことです。それこそが問題だ!大いなる問題だ!

  • http://record-radio.net/MT/archives/2005/03/post_54.php

ホーム > ブログトップ > PC・Web・クリエイティブ > ネタ帳考察

SEARCH
フィード