2005年3月のアーカイブ一覧

不知夜月の夜

2005 年 3 月 25 日 06:27

深夜、コンビニに立ち寄り、目当ての食玩を買う。どこにどのオモチャが入ってるか?とか・・そういった配置情報は事前に入手済みだったので、そのとおりに抜く。目当てのオモチャだけ抜いた・・つもりが、見当違いをしており、左右逆に抜き、買った・・・っというか、抜く直前までは、そんなこと思ってもいなかったのですが・・いざ目当てのブツを目にした途端、迷いが出てしまい・・その逆をやっちまったというか・・と、いうワケで購入後(←この時点では、目当てのブツだけ抜いたのでウヒヒヒヒヒヒヒ・・などと思い)即開封したところ・・逆の一列を買ったことに気付き・・・(ちなみに、開封直前、chiに「左右間違えて買ってたらどぅしよぅ・・ウヒヒ・・などと自虐的なことを言うた形跡アリ」)言わんこっちゃない・・などと思い、慌てて逆の一列を買いに行ったところ・・深夜にも関わらず、他の人が買ったらしく・・残骸の数箱を買う・・泣く泣く買った・・。やはり、抜いたりしちゃダメだよ。悪いことしちゃダメだよ・・などと反省する。こんなことだったら、最初から1箱大人買いすべきであったと痛感した次第。だいたい、欲を出すとロクなこたぁない・・。

午前3:00、帰りしなにふと夜空を見上げたら、月に虹色の巨大な光環を見た・・花粉光環か・・。それにしても、こんなに大きく美しい暈は初めて見たような気がする・・これは先日亡くなった先輩であるな・・「俺は死んじまったけど、お前なんかより輝いているぜ!スゲーだろ!お前はまだそんなとこにいるのか!?」などとワケのワカラン無茶なことを言うているのだろう・・先輩らしいなぁ・・などと思い、月に向かい手を合わせる。これからは、不知夜の月を見たら必ずあなたを思い出しますよ。人というものは、無意味なものや、単なる自然の営みに特別な価値や理由を見出す生き物であり、それこそが人たる所以なのかも知れない。我が生命は、まだ此処に在る。

さて、少し休もう。
何も考えず、本を読み、音楽を聴こう。昔馴染みの映画を観よう。

水墨画の世界展に行って来た。

2005 年 3 月 22 日 23:13

05-03-21_13-46.jpg先日、ビチビチのスケジュールの合間を縫い、神奈川県は大船の鎌倉芸術館にて開催された水墨画の巨匠 小林東雲 先生 の個展に行って来た。今回は回顧展と名を打っているだけに、先生の手法の歴史や変換までもを垣間見ることができ、得した気分。小林東雲ワールドのクロニクルを無料で拝見させて頂いた次第。

更には、会場にて先生の奥様やお嬢様ともお会いし・・お嬢様などは、一目見た瞬間に「ひょっとして、しげっトちゃん?」などと気付いた様子・・流石に子供は勘が良い・・ノンアポで行ったのに、何故解ったかは不明・・更には「これ、しげっトちゃんにあげる〜」っと、ガムやら飴やら、リラックマのストラップやらを貰った・・←私がリラックマファンであることまで知っているお嬢様・・orz

更に更に更には、生まれ持ってのお喋り気質の私を、真っ向から喋りで圧倒する同先生・・その背後にはド迫力の作品群もあり、正に不動なる山の如し・・数時間の会談後、帰りしなに鎌倉ハムを買って帰路に着く。やはり達人の描く絵は、その一枚に確かなる生の営みがあり、それに至った心情や歴史もあり、物語がある。観る者の心を揺り動かす。しっかりと目の保養をさせて頂いた次第。僅かな時間に一時の安らぎを頂いた次第。

会談中に次回作『十人桃太郎』の打ち合わせもし、さて、後は製作に着手するのみ・・おっと、その前に、アレとコレをやって・・っというワケで、東雲 先生に題字、その他をご提供頂くFlash アニメーション『十人桃太郎』、夏〜秋に公開予定。乞うご期待!ドーンといきますよ。

マリオ係×ルイージ係

2005 年 3 月 21 日 01:21

05-03-21_00-37.jpg以前の日記で書いたマリオ・ボトルキャップですが・・結局、コツコツ集めるハメに・・・って書くと嫌々集めてるように感じるかも知れませんが・・・コンビニで数本買ってみたところ・・思った以上にカワイイ!

と、いうワケで、全30種コンプリートに拘らないということを前提に、ヤフオクとかを利用せず、ヨーカドーとかでコツコツ買い集める日々・・っといっても自分で買いに行くワケではなく、chiが買い物のついでに買ってくるのですが・・そういった明け暮れを繰り返し、マリオバージョン全15種の内、13種まで揃ってきた・・ルイージバージョンは、ダイエットペプシツイストなので・・華麗にスルー・・と、いうワケにもいかず・・かといって、私はダイエット系の炭酸飲料を飲み込めないため・・(←飲むと何故か左肩の付け根あたりが痛くなるのです)・・それは、それというワケで、chiがルイージ制覇係になっており、目下苦戦中。

ところで・・数年前、何のキャンペーンか忘れましたが、とある500mlペットボトルのオマケ目当てにヨーカドー等に数箱予約していたところ・・入荷のお知らせ→私は仕事で引き取りに行けない→代わりにchiが引き取りに・・・1箱24本×500ml = 約12kgの重量となりますが・・大丈夫かいな?・・と思っていたらば・・・3箱引き取り=36kg をたった一人で、しかも原チャリで持って帰ってきた、しかも部屋まで一度で持って帰ってきた・・しかも、それを往復3回・・36kg×3=108kg・・ちなみに、当時、私共はマンションの3階に住んでおりました(エレベーター無し)・・・ペットボトル3箱を抱え一気に3階まで階段で昇り上がって来る女性×3・・しかも、ケロっとしてる・・全然、ハアハアしてない・・天然の剛の者・・恐ろしや・・・そういったことを軽々とこなす人間・・・喧嘩になった時、chiに本気出されたら、コリャやばいな・・と初めて思った日。

そういえば・・マリオ・ボトルキャップキャンペーンと同時にペプシカラーのNINTENDO DS キャンペーンもやっており・・(しげっトちゃんはオウチでゲームはしませんが・・)それに付属するペプシカラーのヘッドフォンが良い感じで・・ホスィ・・・。

覚え書き

2005 年 3 月 19 日 04:01

1.今春公開予定の『キミとボク extended edition』は名前が長いし、読み難いので変更する。

2.↑で、キミとボク関連は一応終了と考えてましたが、先週あたりのプチ充電期間中に絵本版の構想が纏まったので、やっぱ創ることにした。発表形態として、Webでやるのか、その名のとおり出版でやるかは検討中。完成時期、その他一切未定。映像(画像?)、物語視点他は全て別物。↑↓との兼ね合いもあることだし・・。↓に合併吸収される可能性もある・・・かも知らん。

3.キミとボク 2(仮)の題名は『此処より永久に(ココトワ)』に、一応決定。連作形式で2〜3部構成になる予定。銀王が何部に出るかは検討中(割り振り中)。銀王以外のニャンコも登場予定。主人公名は英語版のプロローグ後半の表札にもあるように『山木』。1作目は今秋〜冬公開。

4.キミとボク DVDプレゼント追加募集要領入りのメルマガ発行は来週末に延期。

5.『キミとボク extended edition』公開後、『十人桃太郎』製作に着手。公開は夏・・←無理?(その間に、なんか小作品を創る。TFCもせめて季刊で定期的に製作したい・・ガガリンシリーズとか・・←無理?)

と、いうワケで・・大きな流れとして、『キミとボク extended edition』→『十人桃太郎』→『此処より永久に:第一話』の順に製作。合間に小作品をいくつか・・。2005年度、2ndクォーター〜4thクォーターの予定。・・キミとボク絵本版はどこで創るのかといえば・・・どうしょう・・・。早くも行き詰まる年度末の連休休み無し。 続くのか?モチベイション。

そういった明け暮れ:帰り日々是好日(絵無し)

2005 年 3 月 17 日 02:00

我が家の来客用インターフォンが鳴らなくなり
かれこれ1ヶ月が経つ・・・

1階に設置したものは鳴るのだが
2階に設置したものが鳴らなくなった・・

私は主に2階にて 引き籠もり お仕事しているので
来客があっても聞こえない・・

事実上、居留守しているようなものであり
大変不便・・・なんか後ろめたい・・

頻繁に出入りする人々は
私がほぼ全日在宅 引き籠もり している
ということを知っているので・・

玄関のドアをガンガン叩きながら
「しげっトさーん!」
「しげっトさーん!居るんでしょー!?」
「開けて下さーーい!」
とか・・
「今、玄関前に居ます。開けて下さい」
と電話をかけてきたり・・

等々、各自、様々な工夫を凝らし、
こちらの不備に対する対策をとっている・・

続きを読む

ホーム > ブログトップ > 2005年3月のアーカイブ

SEARCH
フィード