2005年3月のアーカイブ一覧

不惑成ル

2005 年 3 月 31 日 04:47

昨日は、Kou Ogataと近所の寺院に花見がてらの散歩に出掛け、本日のみ老爺を気取り、日がな一日ひなたぼっこをしながら漫ろ事をぶちまける。

喜多院の染井吉野は未だ堅いつぼみのままであり、枝垂桜のみが八分咲きの盛りを迎えていた。そこらの庭石に腰掛け延々と語る。陽当ても良し。

その後、一旦、枝垂桜で有名な天台宗別格本山・中院に移動するも此処の枝垂は未だつぼみで残念。しかし、その裏手にひっそりと佇む丁字に似たる桜が咲き溢れるほどに鈴なり満開。後ろの竹林や晴天との陰影と相り漫ろ寒し。ただ、ただ見とれる。

一通り中院を探索後、再び喜多院に戻り、ベンチに腰掛ける。染井吉野は未だ堅いつぼみのままであり、『春まつり』の垂れ幕や人影まばらな出店が薄ら寂しく感じる。それもまた、いずれ咲き誇り、やがては葉桜へと移ろうのだろう。しかし、それが終わりというわけではなく、来年もその次も季節は繰り行くことを知っている。果たして、いずれまた我が身がこの場に佇めることが出来るか否かは、知る由も無し。果てなく語りゆくのみ。それすら春日なる一興。

帰りしな、贔屓の居酒屋にて、労働を終えた家内を交えしこたま呑み、その後、帰路に着く。なにやら眠気が襲いうつらうつらするも現在に至る。Kou Ogataは二連泊中、明日は故郷に帰るという。確証など、どこにあろうか?最早、彼を若き日の自分に重ね合わせることもしない。それでも、そこには確かなる情熱と笑みと希望があるものだ。裡なるものに是非も無し。そして、今宵もまた更けゆく。

【追伸】
祝いの書き込み、メール、心遣い感謝
作品にて恩返し致す所存。暫し猶予を乞いたし。

古樹に会いに行く

2005 年 3 月 30 日 09:20

本日、またぞろ、ひとつ歳を重ねたわけですが、それを噛み締める暇もなく、Kou Ogataが終電ちかく(午前1時ごろ)でやって来たので呑む。来た途端呑む。遙々大阪からやって来たので呑む。折角だから呑む。Kou Ogataとは、キミとボク英語版『EVERLASTING HEART』やら、次回作『十人桃太郎』、そのまた次回作『こことわ』の全ての楽曲を担当しているミュージシャン男だ。

呑んだ後、そのまま我が家に来た後、朝まで喋り倒し、現在に至る。なんかバイオリンとか持ってきたのだが・・なんでだったかは忘れた。そんなKou Ogataは、現在、我が家のリビングで寝ている。ぼちぼち叩き起こそうかと思う。

ちなみに、いつもより文体が変なのは、歳をとったからではなく、さっきまで呑んでいた酒が体内に残っており、まだ少し酔っぱらっているからだ。

さて、今日は久しぶりの休日だ。何処に出掛けようか?この気持ちのまま、そこらに出掛けてみようか。近所の寺の年老いた枝垂れ桜は咲き始めただろうか?会いたくなってきたので、Kou Otagaを引き連れて行ってみようか。

また1年頑張ろう。今年も宜しく。祝いのメールありがとう。感謝。

機械ライダー&白ニャンコライダー

2005 年 3 月 28 日 00:20

仮面ライダーゾルダ&仮面ライダータイガ・・・この2名もれっきとした仮面ライダーです。現在放送中の仮面ライダー響鬼の3ヶ前に放送された仮面ライダー龍騎に登場しておりました。(主人公ではない)

この龍騎というTVシリーズには大勢の仮面ライダーが登場し、その連中が、最後の1人になるまでお互いにツブし合うという一風変わった設定で・・・なので、個々の仮面ライダーもヒーローというより1人の人間として描いてたりして、その周囲を取り巻く人々の描写と相まって見応えのある作品でした。

まぁ、結局、最後に生き残った1人だけが、どんな願いでも叶えられるというアレな設定で・・・結構、アレでしたが・・・そのために他のライダーを排除しなければならない・・・んで、そのライダー達の戦う理由ってのが、殆ど全員、俺ルールで・・相手のことなどお構いなし・・当然、その中には凶悪なライダーも多数存在しており・・脱獄したあげく、人質をとってファミレスに立て籠もり警官隊に包囲されるヤツもいれば、お金持ちになりたいがために戦うヤツもいたりして・・やっぱり、結構、アレな設定です・・。

続きを読む

ネタ帳考察

2005 年 3 月 27 日 08:58

作品創りに関し、ボクの場合、日頃から温めているアイデアを膨らませるのに最も適した場所は電車の中だ。車窓から垣間見る季節の移り変わり、雲の流れ、人の営み・・そういったものを眺めながら電車に揺られていると、とても気持ちが安らぎ、想像力が掻き立てられ、自然にアイデアが膨らんだり、上手く纏まったりする。(仕事は別。仕事関係はPCのキーボード叩きながらアイデア出し→制作→納品♪)(基本的に作品は製作。仕事は制作。と自分の中で分けてます←深い意味はない)

ボクは、小さなころから車や電車の車窓から流れ行く景色を眺めるのが好きで・・そのため、あまり車内で寝ることはしない。眠くても、景色を見ると目が覚める性分。ずぅーーーーっと飽きずに景色や空を眺める。何時間でも飽きない。(帰りの電車は別。寝りゅ。指定席じゃなくても、立ったままでも、どこでも寝れる)

続きを読む

馬鹿ヅキ・銅像ニャンコ

2005 年 3 月 26 日 07:38

3月も残すところ数日となってしまい・・来月こそは、思い切って10日くらい休暇をとり、温泉に行ったり、ビールを呑んだり、呑んだりしがらゴロゴロしたいと思う次第。生まれ持っての貧乏性なうえ、性格上、脳内をカラにしてぼぉーっとすることが出来ない性分で・・時間があればあったで色んなことを考えてしまい・・アレもコレもと、結局、色々やっちまい・・一日程度の休暇では充電になるはずもなく・・自然放電してしまう始末。なので、今度こそ休むぞーと思う次第。

ところで、最近、何かツイてる感じがして・・馬鹿ヅキな感じがして・・各種お仕事やらの納品も全て前倒しでハイペース♪・・欲しかったけど売り切れてて買えなかったオモチャを偶然ゲトしたり(←ワタクシの場合、こんな感じで十分オッケ♪)・・・他にもここには書けないような楽しく愉快な明け暮れな日々・・さて、どうしたものか?と思い返したところ・・思い当たるフシがあった!

3月14日付けの日記に記した『書ける内容ではないため、お蔵入りした深夜彷徨い日記』・・その日の夕刻、ニャンコの銅像を見に行ったですよ。とてもカワイイ実物大のニャンコ2名・・この銅像のドタマをナデナデすると良いことがあるらしい・・幸運が舞い込むらしい・・御利益があるらしい・・。最近の馬鹿ヅキの原因はコレかっ!?

と、いうワケで、諸君っ!・・並びに皆様も機会があったら、銅像ニャンコのドタマをナデナデしに行くとイイ。

ミューザ川崎シンフォニーホールの40番地辺りに猫2名が住んでます
そこに、ニャンコの由来も書いてありましたが、撮影後、浴びるほど酒を呑んじまったので失念・・orz

ホーム > ブログトップ > 2005年3月のアーカイブ

SEARCH
フィード