今後のキミとボクと十人桃太郎
2004 年 12 月 19 日 10:30

来週より英語版翻訳の手直しが始まると同時に、ワタクシもそっち関連で動き始めるというか・・スケジュールの都合上、十人桃太郎の製作を停止して、英語版、extended editionと一気にやっちまう可能性大というか・・・・う〜む、どうにもスケジュールの調整が上手くいっていないのかも知れない・・。っていうか、ワタクシの脳内でイマイチ整理整頓出来ていないというか・・。皆様までも混乱させてしまい真に申し訳なく・・。


と、いいますのもキミとボクのパート2的な作品(題名未定のため、便宜上、パート2とします)に関する事項がほぼ決定したのが大きな要因のひとつなんですが・・そうなると、前出の英語版は勿論のこと、extended editionまで完成させ、キミとボクに一区切り付けてから心おきなく本格的に十人桃太郎の製作に着手する方がワタクシの整理整頓のためにも良いのか・・。などと思い。何故ならば、キミとボク extended editionには、パート2への橋渡し的な役割もあり・・。(内容的には現行のキミとボクとほぼ同じですが・・)要するに『Ver.1→Ver.2→extended edition』とパート2の方向にジリジリとにじり寄っているワケですね。

ちなみに、パート2は、色々悩んだのですが・・連作にすることで一応決定と・・。予定では全5話〜6話くらい?ひょっとすると、もっとなるかも知れませんが・・。それを3部に区切るというか・・3部構成。なので全話完結までには数年掛かるとして・・年に1部(数話)づつ製作するとして・・3部構成だから・・3年!?・・大丈夫か!?
・・・しかし、3年後にはワタクシ自体の周囲の環境も若干変わってるだろうとの見地より、作品の結末的にもその方が都合が良いワケで・・。その合間にガガリン弐號とかthe fortunate cassetteとか・・その他の小作品を創りつつ・・

更にちなみに、ホントは・・実は・・・素晴らしい才能を持った方との出会いもあり、それがパート2製作を決断した一番の要因なんですが・・・もし、この出会いがなければ、パート2製作は、あと数年先送りになっていた可能性が高いわけで・・その方の楽曲を聴いたことにより、躊躇していたパート2への創作意欲が爆発したというか・・居ても立ってもいられなくなったわけです。これを創らずして死ねるか!というか・・やはり、先に進むためには、これを創らねばと思い・・。まだまだ、秘密事項もありますが・・それは観てのお楽しみ・・というワケで皆様にも今暫くお付き合い頂ければ幸いで御座います。作品をとおして、どうしても言いたいこと、伝えたいことがまだまだあるんだい!

  • http://record-radio.net/MT/archives/2004/12/post_11.php

ホーム > ブログトップ > キミとボク | 十人桃太郎 > 今後のキミとボクと十人桃太郎

SEARCH
フィード